promenades de Lupin山岳犬【海くん】亡き後、カナリーヌの元にやって来たゴールデンレトリバー【ルパン】北海道の山や海を舞台にどんな散歩道(プロムナード)を歩くのでしょう? 


【幌内丸山】 さて、何処にあるのか?

   ↑  2016/04/03 (日)  カテゴリー: 山散歩道

日高ファンの方ならご存じであろうか?

RIMG8883 (360x640)

日高と言えば

カナリーヌのバイブル 【おたくは、山が好き?】

そして、この本です

【おたく…】は、あまりにも高度過ぎて、実際には参考にできません

でも、こちらなら女性登山家であり、看護師でもあった年輩の著者さん

夏道低山から沢登り、雪尾根など様々なアプローチをされています

中には、カナリーヌでも参考にして、登れそうな記録もあり、フムフム・・・。

で、最近気になっていたのが 「岩内岳」

北海道には、カナリーヌの知る限り 岩内岳は三座

有名なのは、ニセコの岩内山  

二つ目は、中日高の岩内岳  そして、狙った三つ目は、平取から日高町へ抜ける途中にある西岩内岳

奇しくもこの二座は、同じ標高964mです!

うさちゃんを誘って、張り切って平取方面へ

でも、やっぱり道路も見える範囲の山にも、雪がないっ

スキーとアイゼン、ワカンにスノーシュー

スキー靴に冬靴と長靴まで車に積み込んで来たのに・・・。

取り付き尾根まで行ってみたけど、どうにもこうにも雪がない・・・

藪を漕ぐ気力は、ないしなぁ~

いやいや、せっかくここまで来たんだから手ぶらじゃ帰りません!

カナリーヌ、この辺りの地形図をありったけ持ってきました!

なるべく道路から近くて、緩い尾根の山は?

スキーは諦めて、スノーシューで登れそうな山?

うーむ・・あっ ここはどう!?

北日高スキー場の近くにある 「幌内丸山」

日高辿路にも、掲載されてるし!どうやら夏道もあるみたいね?

早速スマホでググると、結構登られてます!

ふーん、なんかウォーキングコースっぽいよね!

早速、スキー場の向うにある国立日高少年自然の家を目指しました!

ゲートの前に車を停めて様子を伺うと、成程立派な案内標識

RIMG8726 (640x350)


登山道は、ロッパチ広場と言う場所から登るみたい

RIMG8734 (640x346)

右端の第二山小屋から進んだ先にあるカーブです

そこから先は、この地形図にもないので

「一人歩きの…」に乗っていたGPSログを参考にすることにしました。

登山ポストもある!

林道は、硬い雪が残っているけど、ツボ足で大丈夫


すぐに現れた「涙滝」

RIMG8730 (437x800)

今は凍ってるけど、多分二筋の流れがあるのかな? 両目から流れる涙?

そして、北日高山へ向かう分岐

RIMG8732 (640x360)

ここは、尾根コースの分岐です

RIMG8733 (348x640)

しばらく歩くと、サンゴ滝への分岐

RIMG8735 (640x337)

サンゴの層なんだって!

今は、水の流れはありません

RIMG8739 (324x640)

ここが、第一山小屋

RIMG8742 (360x640)

山小屋だけど、避難小屋ではないみたい

なにかレクリェーション的な行事に使用するみたい

更に、林道をテクテク・・・・同じような景色をテクテク・・・・


少し開けて来た

RIMG8751 (640x358)

この辺りで、スノーシューとワカンを装着

しかし、まぁ歩きにくい事この上なし

硬いかと安心したら、ズボッ  埋まるかと力を込めたらガチッ

三歩進んで、ズボッ  5歩進んでガチッ  10歩歩いてズボッ

ズボッなのかガチッなのか、どっちかにせぃ!!(; ・`д・´)

お腹が空いてる女子には、要注意

RIMG8749 (438x800)

2時間かかり第二山小屋

その先にロッパチ広場があるはず?ないけど・・・。

ちなみに多分ここ標高680mなのでこの名前なのかな?

時計を見ると、11時

ヨシッ もうひと登りしてから山頂でランチにしようか!

記録を読むと、ここから夏道がるような?ないような?

確かに、山へ向かって道の跡らしきものがあります

多分、これが夏道なのかも?

とりあえず道らしきものを辿るけど、標高750m位から不明瞭

多分、夏道は大きく西へ回り込み、緩やかな北西斜面を登るみたい

カナリーヌとうさこちゃん

地形図とGPSを検討して、「どうせスキーじゃないし、少し急登だけど ここから真っ直ぐピークを狙おう!」と

やけくそなルート決定

グイグイ進むことにしました。

RIMG8756 (360x640)

これが、地形図にある痩せ尾根だね?

細い上に、倒木と岩が行く手を阻みます

RIMG8759 (318x640)

ここからは、スノーシューもワカンもデポして、ツボ足で樹に捕まりながら慎重に登りましょう!

やったぁ! なんとかピークゲット!!

スタートから林道を二時間、尾根を一時間半です!

RIMG8761 (800x450)

山頂からもなんの展望もなく、もちろん標識もなく、短いピンクテープが結ばれていました。

いーのいーの。好きだわぁ こーゆう山!

夏道に頼らず、自分達でルートを決めて登る満足感!

だから残雪期が大好き!

とは言え、またあの長い林道を歩くのは億劫

ふと見ると、「トラバース」と書いた看板

もしかしたら、林道をショートカットできるんじゃない!?

ダメ元で辿ってみることに・・・・ 小さな渡渉が二か所

RIMG8781 (640x360)

30分位歩いたら、北日高山との分岐に出ました!

確かにかなりショートカット出来てる!

RIMG8791 (344x640)


帰ったらノリピーに、フキ味噌作ってもらおーっと!!

RIMG8787 (358x640)


そして、地図にピンクマーク付けるんだ( *´艸`)

RIMG8886 (800x450)



(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1325.html

2016/04/03 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 【幌内丸山】 さて、何処にあるのか?

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback