promenades de Lupin山岳犬【海くん】亡き後、カナリーヌの元にやって来たゴールデンレトリバー【ルパン】北海道の山や海を舞台にどんな散歩道(プロムナード)を歩くのでしょう? 


【暑寒別岳暑寒荘コース】

   ↑  2016/05/10 (火)  カテゴリー: 未分類
カルミン@狩場山の大雪渓が気になります。
私のスマホには、天気予報アプリが5個入ってるんです。
今朝、全ての予報をチェックした結果
行き先を暑寒別岳に決定しました!
曇り、風5m
他の地方に雨マークが付いてるのに比べたら、なんとか良さ気。
ただし、残雪情報は厳しい噂。
確かに暑寒荘の前の雪壁は、例年の半分の厚さ。
とりあえず、雪は繋がっていたので
スキーで登る事にしました。
同行の山姉御は、10年振りとの事
「ガイドは任せて!なんたってあたし、毎年の様に登ってるんだから!」
カルミン意気揚々とザラメ雪を進みます。
「あのね、あそこの高い枝に付いてる赤い標識、あれね、数字が書いてるの!
これが5番ね!で、あそこに6番、えっとーホラ!あった!7番!
次は8番を見つけて!」
なんの事はないですね?
10m置き位に、とても目立つ真っ赤なツアー標識がありますもんね!
テヘヘ
さて、かなり雪解けが進んでいる夏道コースは、一部砂利が出ています。
そして危惧していた通り、標識番号18では、ヤチブキが咲き誇る小川
この為に、クロックスの軽くてコンパクトに畳める長靴を持参していましたが、スキーを外しなんとか飛び石で渡れました。
佐上台と700m尾根は
夏道をスキーを担いで登る羽目になるのは、避けられません。
その後は、右手に気になる西暑寒を見ながら、順調にスキーで登れます。
さて、問題は扇風岩から見上げる大斜面。
ここは風が強いとクラストし、怖いトラバースを強いられます。
スキーアイゼンを使うかどうか悩むところですが、幸い今日はシャラシャラ雪だったので、気持ち良く高度を上げました。
稜線から広がる景色は、次第に尖り屋根の雄冬、ドッシリ構えた浜益御殿、北海道五大鋭鋒群別岳!!
興奮する大好きな勇ましい増毛連峰!
おやっ山頂から滑り降りて来たのは、
細面のイケメン、逞しい面構えのイケメン、優しげな瞳のイケメン君達!
カルミン思わず、峰々に向けていたカメラを彼等にズームイン!
オホホホ、テンション上がりますねぇ❣
スキー岳人で賑やかな山頂からは、
数年前に頑張って歩いた奥徳富から群別岳の細い稜線も望めました。
見惚れていると、何時の間にか他の人達は滑り降りて行っちゃいました。
慌てて、シールを外し大斜面へドロップ!
何と言う爽快感!シャラシャラ雪がターンを決めるのに丁度いい!
何時もなら「ドリャーッソリャーッ!」
と雄叫びを上げる場面。
本日は、「キャーッ楽しいー!オホホー」
あれ?イケメンチームとっくに姿も見えません。
ゼィゼィ肩で息する山姥に
イケメン犬だけが、寄り添ってくれておりました。






(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1338.html

2016/05/10 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 【暑寒別岳暑寒荘コース】

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback