promenades de Lupin山岳犬【海くん】亡き後、カナリーヌの元にやって来たゴールデンレトリバー【ルパン】北海道の山や海を舞台にどんな散歩道(プロムナード)を歩くのでしょう? 


【礼文華山道】【喜茂別岳】

   ↑  2016/06/20 (月)  カテゴリー: 未分類
カルミン@山菜狩りは、数少ない親孝行のひとつです。
もちろん、見返りはたんまり!?

お天気が安定せず、のりちゃんと二人で目論んでいた芦別岳旧道を諦め、
困った時のヤマチャン頼み。
「では、いにしえの道を散策し、歴史に想いを馳せますか?」
礼文華山道に連れて行って貰いました。
車一台を小幌駅に至る道の辺りにデポし、もう一台で豊浦森林公園からスタートです。
丘にジグザクに付いた狩り分け道は、野苺とうどの畑。
尾根に上がると看板に案内されながら
山道を歩きます。
若草色に染まる木漏れ日の小路をスタコラ歩くカルミンの遥か後ろで、皆がイザベラバードさんや、津軽藩の歴史を語っています。
カルミンの興味を引いたのは
「相撲広場」と言う看板がある土場。
張り切ってルパンとお相撲をとりました。
山道を抜け、小幌駅まで足を伸ばし
数年前に話題になった小幌仙人の痕跡を探しましたが、既に撤去されたみたいです。
ロープに捕まり海岸まで降りて、岩屋観音を御参りするみんなを尻目に、ルパンは白波兎が跳ねる青い海で思い切り泳ぎ回り大満足。
帰りの車の中で、「結局、礼文華山道って何が目的だったの?」と尋ねると
ヤマチャン、ガックリ天を仰ぎました。
ごめんなさい
でも、歴史は分からなくても
噴火湾を取り巻く険しい海岸線を見下ろしながら歩くのは、なんだか気持ちが浮き立ちます。
私もイザベラバードさんのように馬に跨り18歳の少年を従えて、遥かな冒険旅行をしてみたいなぁ。

翌日は、えっちゃん、タッチさん、トシさんも合流し、総勢7名で喜茂別岳縦走
今度は中山峠に車をデポし
広く舗装された中岳林道を登山口まで行くと、登山者の車よりタケノコ採りの車が多そう。
登山道は、大きな山菜ザックを背負った人々が行き交い、普通の登山者は肩身が狭い雰囲気。
あら?いつの間にか、メンバーが皆でヘルメットを被っています。
ヤダなぁ!沢登りじゃないよ!?
ゲラゲラ笑うカルミン
その頭にも何故かプルーのヘルメット
そして、山スカートの上には大振りのポケットが着いたエプロン?
結局、3時間近くかけてザックの重さにフゥフゥ言いながらピークに辿り着きました。
すぐ隣には、春先にルパンと登った並河岳、そして中岳と無意根山が鎮座してます。雲海の上に白老三山が屹立し素敵な展望を楽しめました。
下山はよく手入れされた登山道と長い長い林道を経て中山峠まで。
まるで、ボッカ訓練の様でしたが
この重さは、親孝行の重さと頑張りました。
傷だらけのJeepが新車に変わる日も遠くない気がします。










(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1351.html

2016/06/20 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 【礼文華山道】【喜茂別岳】

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback