promenades de Lupin山岳犬【海くん】亡き後、カナリーヌの元にやって来たゴールデンレトリバー【ルパン】北海道の山や海を舞台にどんな散歩道(プロムナード)を歩くのでしょう? 


【暑寒別岳】暑寒山荘コース

   ↑  2016/07/02 (土)  カテゴリー: 未分類
カルミン@日帰り登山なのに、縦走用デカザックの中に欲張りエプロン入ってました。

暑寒別岳なら、もしやまだあるかも?
もちろんタケノコです!
この山菜狩りへの執念は、なんの欲なのでしょうか?
単なる欲張り?
さて、今年の気候は、お花の時期もなかなか予測出来ません。
残雪の溶け具合から、そろそろかなぁ?と昨日は、お花畑とタケノコ目当て。
前夜積丹の海で泳いで、そのままキャンプ。
夜中に増毛に向かってひた走りました。
夜中の国道、ン十年前には遠恋の彼氏に逢う為にひた走ったもんです。
今は、タケノコ採りに走りますとも!
涼しい内に登ろうと目論んだのに
朝の7時まで増毛から浜益間通行止め!
結局8時半からやっとスタート。
蚊の猛攻を避けるために、いつものようにノン休憩で駆け上がります。
が、暑いのなんの!
確か去年ここで、熱中症で意識をなくしたご婦人をレスキューしました。
今年の新兵器、アイススプレーをルパンにかけながら、仕方なくスピードを落とします。いや、暑くてバテバテで脚が進まないんです!
三歩進んで二歩下がる
下がったらアカンやろ!
最後の鎖場、ルパンと一緒に四つん這いでなんとか山頂稜線。
3時間半の苦業が報われた瞬間です!
満開のチングルマとシナノキンバイそしてマシケゲンゲやハクサンチドリが、鼻水と汗まみれの山姥を迎えてくれました。
人は誰にも大切な居場所があります。
私にとって、南暑寒別への縦走路にある小さな窪地がそれ。
一面の花畑を下ると、そこには
小さなショウジョウバカマが咲き始め、
雪渓を抱いた南暑寒別岳、雨竜沼湿原、その向こうには真っ青な海が見渡せます。
ショウジョウバカマは、まだまだこれから、時期にはまるでカーペットのように咲き乱れます!
ルパンと一緒に、稜線下の雪渓目指して一目散!
雪の上に大の字になって空を見上げたり、転がったり、花畑を眺めながらお昼寝したり。
至福の天国で1時間以上心ゆくまで楽しみました。
帰りは、箸別コースの8合目まで散策。
こちらには、チングルマとマシケゲンゲ、チシマギキョウとアズマギクのお花の絨毯。もしかしたらエゾノハクサンイチゲも咲いてたかな?
長い長い下山路では、もう蚊の猛攻に抵抗する気力もなく、目当てのタケノコはやはり伸びすぎ!
グッタリ帰宅してシャワーを浴びると、私の身体にプツプツと、あちこちお花が咲いておりました。
痒いー!!でも、また今月中に箸別コースから登ろうっと!










(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1356.html

2016/07/02 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 【暑寒別岳】暑寒山荘コース

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback