promenades de Lupin山岳犬【海くん】亡き後、カナリーヌの元にやって来たゴールデンレトリバー【ルパン】北海道の山や海を舞台にどんな散歩道(プロムナード)を歩くのでしょう? 


【楓沢から風不死岳】

   ↑  2016/07/12 (火)  カテゴリー: 未分類
カルミン@明後日から南アルプスのピークハント旅です。
天候が良くないので、果物狩りフルーツハントになりそう。
せめて、同行者のボーイハントの足を引っ張らないように気を付けます。

以前から気になっていた【楓沢】を歩いて来ました。
かなり昔、苔の洞門から樽前に登りましたが、同じ様な苔の回廊があるらしいと。
ルパンに、「下山したら支笏湖で泳ごうね」と条件付きで付き合って貰います。
真夏の登山は、犬にはキツイのでなるべく避けてますが、ここはヒンヤリ涼しいはず。
風不死岳北尾根の登山口に車をデポし、
15分程国道を戻ります。
紋別橋の下からスタートですが
砂地に鹿の足跡に混ざり、大きな登山靴の足跡がありました。
なんとなく心強くなり、テクテク進む事15分。
おぉー!!これはっ
なんと見事な苔の回廊ではないですか!
深さが2mから5m位の水路のような涸れ沢。
幅は、場所によって人ひとり通り抜けるのがやっとの所から5m位の廊下みたいな所までマチマチですが、苔っぷりは、本家より綺麗です。
そこかしこにピンクテープがあり、越えられない岩やハングは立派な巻道が付いています。
終盤に1箇所だけ、難儀したオーバーハングの段差。
高さは2m半といったところですが、両サイドはずっと緑の岩壁。
ネットで観た通り、細い倒木を何本かまとめて立て掛けてあります。
ムムッ犬が登るには、あまりに厳しい。
ここを越えられなければ撤退する覚悟でした。
が、よく見ると丸太に何ヶ所か手掛かりのロープも付いてます。
カルミンとりあえず、ルパンを1m程抱え上げました。
そこにしがみつかせ、まず自分が登り、左手でセルフビレイしながら、右手一本でググーッと30キロの犬をずり上げます!ルパンも必死になんとか這い上がりました!
もちろん、週に一度のウェイトトレーニングのなせる技、ただし、カルミン二週間前、車を掃除していた時に胸をぶつけて、左右の肋骨にヒビが入ってます。
なんとか頑張れました。
覗き見していた鹿が、あちこちで
「スゲー恐ろしい怪力山姥を見た!」と言いふらさないか心配です。
その後も、件の足跡とテープに感謝しながら、沢筋をたどったり巻いたりして、スタートから2時間半で無事縦走路に合流しました。
更に2時間で風不死岳山頂です。
下山は、素晴らしい支笏湖ブルーを眺めながら。
(綺麗過ぎて、スマホアプリで加工したみたい)
などと思っちゃうあたり、デジタル世代の味気なさ?
・・・すみません!見栄を張りました。
初めて観たテレビは、ひょっこりひょうたん島!
4本足のテレビにガチャガチャチャンネルです。

(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1363.html

2016/07/12 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 【楓沢から風不死岳】

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback