promenades de Lupin山岳犬【海くん】亡き後、カナリーヌの元にやって来たゴールデンレトリバー【ルパン】北海道の山や海を舞台にどんな散歩道(プロムナード)を歩くのでしょう? 


【楓沢の怪力山姥】

   ↑  2016/07/13 (水)  カテゴリー: 山散歩道

先月、のりちゃんが山ちゃんに連れてって貰ったという楓沢

どうやら、苔の同門の近くの沢で、やっぱり苔むした涸沢らしい

こりゃー行かねばなるまいっ

よしっ お天気もいいし、苔の岩壁回廊なら涼しいはず!

下山したら、支笏湖で泳ごうね!

と、ルパンに付き合ってもらいます

P7120003 (480x640)

出るのが、少し遅くなってしまい 

風不死岳の北尾根登山口に着いたのが、9時

既にアチチ・・・炎天下の国道を2km位歩いて戻ります

あ、これ?この橋かな?

P7120007 (640x480)

そうそう、楓沢って書いてある!

P7120008 (640x480)

橋の袂から下におります

P7120009 (480x640)

ふーん、ほんとに苔あるの? アチィーッ

P7120010 (480x640)

15分も歩いたら、なんとなく苔っぽくなってきました!

P7120012 (480x640)

確かに、苔の回廊!!

P7120020 (473x640)

しばらくこんな感じの回廊をテクテクテクリ

ここは、どうする?

穴をくぐります

P7120040 (480x640)

こんな場所には、しっかり巻道がある

P7120028 (480x640)

沢自体が道みたいになっていて、巻き道ももはや登山道

ピンクテープが適所についているので、それに従って行けば、全く問題なし

1468312754663 (644x800)

ただしっ 唯一の難関!

これか・・・問題のハング

P7120041 (470x640)

写真だと分かりにくいけど、2m以上はあるなぁ

確かに登りやすいように、ロープがあるけど・・・・ルパンには厳しい・・・

さてっ どうする!?

カナリーヌ、まず細い樹を束ねたほうにルパンをしがみつかせます

そのままジッとさせておいて、自分は太い樹を使って攀じ登る

んで、上からルパンをググーッグィーッと 力の限り引っ張り上げる作戦

片手でセルフビレイしないとならず、つまり右手一本で勝負っす!

この高さからなら、うまく行かなくて落ちても怪我はしないでしょう!

駄目なら諦めて撤退するさっ

ところが、ルパンも必死に自力で這い上がろうと頑張ります!

よしっ もう少し!! ガンバレー!!

「お前ならできる!!諦めるな!」松岡修造も熱血応援します?

よしっ やった! (上から見ると高度感あります)

P7120044 (472x640)

ふぅーっ  後はまた苔の回廊に癒されながら先へ進みましょう

P7120054 (480x640)

道は、回廊から抜けたり、また戻ったり迂回したりしながら、少しづつ樽前山方面へ

おっ  見事なドクロ発見 💀

P7120051 (640x452)

歯がしっかりしてますね? 綺麗に揃ってる!丈夫そうな良い歯だ!

段々、ひんやりした回廊から、藪が被った沢筋

テープを見落とさないように・・・・

あっ いきなり縦走路に出ました!

P7120057 (480x640)

ここまで2時間半


暑い~!! このお花が満開

P7120065 (465x640)

分岐から木立の中を進むので、なんとか・・・・

少し雲も出て来ました


ここは、風不死岳の難所

でも、さっきのハングに比べたら、チョロイッ

P7120071 (480x640)

このコースは、やたらアップダウンやニセピークがあって、なかなか山頂に辿りつかない!

もう嫌んなるーっ  するとどこからか 「風不死岳めっ コノヤローッ」

ん?あたしの声? 

いえ、後ろから登って来たカップルの男性がヒィコラ来ました。

お互い励まし合って、やっと山頂!

P7120082 (640x480)


スタートから4時間半の暑い闘いでした。

おぅーっ 支笏湖ブルーがブルーブルーブルー (壊れた)

P7120075 (600x800)

ルパンは自らポーズをとり、撮影を強要中

P7120096 (640x480)

さてっ 暑いし長いは無用

ここからは、北尾根を下るだけだから1時間半もあれば登山口です

パトちゃーんっ 待っててねー!

グダグダになりながら、到着! 無事下山完了

P7120107 (473x640)


あとは・・・・ソレーッ ドボーンです!!

P7120114 (800x599)

明日から、のりちゃんと二人

南アルプスチャラチャラ旅

お天気はいまひとつなので、もしかしたら全く登れないかも?

でも宿は確保してるので、のんびり静養します

イケメン小屋番ぞろいと噂の こもれび山荘に泊まるんだもーん❤

(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1365.html

2016/07/13 | Comment (1) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  2016/07/17 (日) 03:30 No.3340

コメントを投稿する 記事: 【楓沢の怪力山姥】

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback