promenades de Lupin山岳犬【海くん】亡き後、カナリーヌの元にやって来たゴールデンレトリバー【ルパン】北海道の山や海を舞台にどんな散歩道(プロムナード)を歩くのでしょう? 


【アポイ岳】

   ↑  2016/07/25 (月)  カテゴリー: 未分類
カルミン@ヤマチャンがガラケーで良かったです。だって、滝でビレイしてくれながら、片手でポケモン探し出したら大変ですもん!

先週、南アルプスの百名山2座、他2座を登って来ましたが
時期が遅いのか、どうにもお花に満足出来ませんでした。
と言うわけで、今日は
北海道、いや日本の代表的なお花の名山
ジオパークのアポイ岳へ!
昨年初対面したエゾルリムラサキが忘れられませんでした。
そう言えば、このお花
忘れな草に似ています。
まずは昨日現地入りして
ジオラマセンターで、じっくりとこの時期のお花をお勉強。
かんらん岩は、お花の種類が豊富ですが、岩なので暑い!
ですから、天気予報で本日は曇りマークなのを確認しておきました。
目論見通り、気温20度の涼やかなミストガス状態。
遠望はありませんが、いいんです!
ひたすら足元の小さな花々に癒やされるんです。
避難小屋を過ぎると、登山道はまさにお花畑
イブキジャコウやキンロバイが
登山道の脇一面に咲き乱れています。
標高を上げる毎に増える花の種類
アポイマンテマ、アポイハハコ、アポイアザミなど固有種の花々
「あっこれは、えっとーオニギリ!オニギリサンじゃない?」
「うーん、サマニオトギリの事かな?」
「おっと、こっちはリゾットだよ!なんとかリゾット」
「多分、エゾコウゾリナ?」
カルミン、今一番尊敬する人
お花の名前つらつら言える人!
アポイ岳から吉田岳へ向う岩稜帯では、
ヒメエゾネギとツンツン立ってるワレモコウの鮮やかなピンク色が鮮やかです。
そして、ついにまた逢えた
エゾルリムラサキ!
カンラン岩の間から、可憐な姿で迎えてくれました!
よく見ると、真っ青なのや薄水色、薄ピンクまで1輪1輪が愛おしい。
シラネアオイのように大きな花弁も見事
ですが、私はこんな可憐で儚い小さな花が、風に吹かれて咲いている姿に
癒やされます。
他にも固有種のお花が、たくさん咲いていて、まさに一山全体がお花畑!
本日の相棒は、先週ドロミテから帰国したばかり、私は南アルプスから帰札。
ふたりの一致した感想は
「やっぱり北海道の山が1番!」
こんな素晴らしい大自然に、何時でも触れ合える道産子で良かったと、心から感謝。
さて、まだまだお花の季節は続きます。
次は、大好きなあの薄雪草に逢いに行かなくちゃ!
こんな浮き浮き気分で逢いたい男性
広大な北海道の何処かにいるかしら?
ポケモンGOで探せないかなぁ?





(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1370.html

2016/07/25 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 【アポイ岳】 癒され花旅
この前の記事 : 【栗沢山 アサヨ峰】 

Comment

コメントを投稿する 記事: 【アポイ岳】

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 【アポイ岳】 癒され花旅
この前の記事 : 【栗沢山 アサヨ峰】