promenades de Lupin山岳犬【海くん】亡き後、カナリーヌの元にやって来たゴールデンレトリバー【ルパン】北海道の山や海を舞台にどんな散歩道(プロムナード)を歩くのでしょう? 


【伊達紋別岳】

   ↑  2016/08/24 (水)  カテゴリー: 未分類
カルミン@そろそろお花探しから、キノコ探しにシフトチェンジです。
今月中に消化しないといけない休みが溜まり、6日間の休暇中です。
前半は台風だったので、ウエイトトレーニング。そして3日連続で映画館に通い、4Dで『ジャングルブック』を堪能しました。
さて、やっと台風が去った昨日、
比較的被害の少なかった洞爺湖でキャンプ。
独りジンギスカンに、ビールといきたいところですが、小麦アレルギーの私はビールは命懸け。まぁ、下戸なのでチューハイ三口も呑めば、静かな湖畔の眠りの淵へ。
と、ズドドーン!バァーン!
背中に響く重低音!
なんと洞爺湖花火大会なのですね?
まだ、体感型映画館にいるような臨場感でしたとも。
今日は沢はもちろん諦めて、夏尾根狙いです。それもアプローチの林道が長いと道路の崩壊が不安。真夏の夏尾根なので、ルパンの負担を考えなるべく行動時間も短い山。
当初、オロフレ山を狙いましたが、展望台までの道が通行止めでした。
ムムッそーなると
伊達紋別岳の出番でしょう!
登山口も障害者施設の駐車場だし。
朝露作戦で早朝スタート。
白樺とブナの木立が涼し気な尾根を登ると、直ぐに馬蹄を横倒しにしたような稜線を辿ります。
ここは、花の名山として有名ですが、見晴らしもいいんです。
景色を楽しみながら、1時間で前伊達紋別、更に15分で山頂です。
今朝は残念ながら、台風の余波の雲があり、洞爺湖は見下ろせませんでした。
すぐ隣の尾根には、春にスキーで訪れた稀府山の天狗岩。
天狗とゆーよりは、天狗の鼻く・・・
おっと!天狗様に失礼です。
何時もなら気になるダニも綺麗に笹が刈られ、一匹もつきませんでした。
この山もそうですが、地元の会の方々や役場の方々の山に対する愛情に頭が下がります。
おかげさまで、久しぶりに気持ちの良い稜線を歩けたカルミン、下げた頭を振り上げ、上機嫌で派手に鐘を鳴らしました。

(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1379.html

2016/08/24 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 【伊達紋別岳】

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback