promenades de Lupin山岳犬【海くん】亡き後、カナリーヌの元にやって来たゴールデンレトリバー【ルパン】北海道の山や海を舞台にどんな散歩道(プロムナード)を歩くのでしょう? 


【札幌岳】 豊滝コース ところで、パゴタって? 

   ↑  2016/08/29 (月)  カテゴリー: 山散歩道

台風が3っつも直撃した北海道

沢屋さんは、撃沈・・・

川の氾濫どころか、林道すら崩壊だらけです

夏尾根も日高、大雪、道東の長い林道は、ほとんどが通行止め

お天道さんに文句言ってもしょうがあるめぇ

ならば、登れそうなところを登らせてもらいます。

のりちゃんに、近郊で登りたい山ある?と聞くと、札幌岳が未踏

のりちゃんも藤井も、カナリーヌに付き合わされてマイナーピークばかり登らされてるから

こういうメジャーな山に行けないの

そうかっ この機会に登っとこう!

そう言えば、確か豊滝コースってあったよね?

カナリーヌ、初ピークもそろそろ登りつくして、最近は

登ったことのないコースを辿るのがマイブーム

でも最新状況がいまひとつ・・・・するとのりちゃんが

「老後楽しみ登山のNagaさんが、台風7号のあとに登山道確認してます!」

ほぉーっ そんならなんの心配もないね!

林道歩きが1時間ほどあるみたいだけど、いーのいーの!登れるなら御の字です!

ゲート前は、広い広場

えっと・・・コレ・・・うーん、糞はもちろん拾いますが、尿は・・・おしっこは勘弁してやってーっ (泣)

P8270007 (480x640)

てか、こんなマイナーそうな登山道だけど、犬連れ登山者多いのかな?

こんな看板、登山道で初めて見ました。

一応、ルパンにはよーく言い聞かせておきました!

「オシッコするときは、携帯トイレ出すから言うんだよ!」

(二度ほど、草むらにオシッコしちゃって。ごめんなさい!オシッコどうしても持ち帰れませんでした)

さて、気を取り直して

今日は、二人共オニューのザック!

P8270002 (480x640)


カナリーヌは、一昨年から使ってるドィターの二代目!

40リッターのブルーです

のりちゃんは、カナリーヌがドィターで感動した背中が涼しい背面メッシュパネルのグレゴリー38リッター

この背面メッシュパネルほんといいのーっ 背中に風が抜けて涼しいし、重さも気にならないの!

のりちゃん、珍しく真っ赤! 

ザックが派手なので、服装は地味にしたらしい

P8270004 (640x480)

カナリーヌ、ザックが派手なので、負けないように服装も派手にした!

P8270005 (640x480)

互いの趣味嗜好を尊重するのが、大人のルール

何から何まで正反対のこのふたりが、仲良く登れてるのは

『とにかく山が好きっ』と言う一点の共通した想いがあるからかな?

(うーん、多分二人共マイペースで、それに山以外の趣味がないからだと思うじょ?

あと、一番の理由は、二人共に彼氏が・・・・)  おっといくらルパンでもそれ以上はお口を閉じなさいね!

どんなコースかな? ワクワクしちゃうね!

早速見慣れた安心の看板!Nagaさーんっ

P8270010 (640x480)


しばらくは、広い林道です

P8270013 (459x640)

分岐には、しっかり看板もあります

これは、他の人が付けたのかな?

P8270014 (640x480)

段々、車じゃ無理っぽくなってきた

P8270016 (640x480)

50分テクテク歩いて、ここが林道終点 登山口みたいです

P8270021 (640x480)

この先も、要所要所にしっかり標識やテープがあります

P8270023 (640x480)

ややっ?  いきなり荒涼とした・・・いやこれって 濁流の跡!?

P8270028 (640x480)

まるで川底を歩いてる感じ!

きっと台風でこの辺り一面濁流に流されたんじゃない?

P8270033 (480x640)

コワッ  登山道は跡形もないけけど、テープが誘導してくれています

P8270112 (640x480)


沢を渡ると、古いけどしっかりした登山道へ

急斜面にジグを切ってついてます

そう言えば、パゴタの塔があるはず!

どこーっ? パゴタパゴターッ  あった! あれ?あのポッチ!?

P8270045 (640x470)

カナリーヌの自慢のコンデジで最大限ズームして、なんとか・・・・

なーんだ、もっと近くに見えるのかと思ったね

ふぅーん、それにしても涼しい! 立ち止まったら風が冷たく感じます

秋だねぇ・・ホッとしたような、寂しいような・・・やり残したことがあるような・・・

沢だ! 今シーズンはとうとうガリッとした沢に登れなかった!

ルパンとふたりで挑戦したい沢もあったけど、もう無理かなー?

沢が落ち着く頃には寒くなってそう

せめて、キノコたくさん発見したいね!

P8270106 (480x640)

覚悟していたより全然歩きやすいのは、もちろんNagaさんが整備してくれているおかげです!

空沼岳への縦走路から上は、笹が被ってるけど、道はしっかりしているので心配なし

P8270057 (640x480)

沢屋にとっては、一級国道並み

P8270058 (473x640)

着いたーっ  ゲート前を7時に出発して、まだ9時半

「えぇーっ あれって羊蹄山? こんなに近いの!?」

P8270068 (640x480)

街並みもこんなに見えるんだね!

P8270075 (600x800)

そう言えば、夏尾根の札幌岳を登ったのはもう20年も前だった!

あとは、数年前にここから空沼、漁岳へスキーで縦走した時かな?

右の三角がサウス岳、平べったいのが空沼かな? 恵庭岳はその奥

画面から外れて左に漁があります


P8270101 (640x480)

ルパン、長かったよーっ  こっからグルーッて歩いたんだよ! 

P8270083 (800x600)

それにしても、他に誰も居ない

さっき先着のおじ様が下山してから、だーれも登って来ません

1時間もまったりしてるのに。

豊滝コースからは、あまり登山者はいなくても、冷水コースからの登山者で賑わってるかと思ってたのにね。

みんなどこに登ってるのかな?

ニセコ、羊蹄、道南もいいお天気

「キャッ ビクーッ」 やっともう一人、冷水コースから登って来たおじ様がルパンに驚いています!

「あら、ワンちゃん、えらい~!私、もうヘトヘト!」

おじ様、驚ろかせてごめんなさい!

「ねね、無意根山ってどれかしら? あらー、高いわ! 大変そう~コワイーっ」

はしゃぐおじ様が、すごく可愛らしいの!

カナリーヌ、ぜひともお友達になりたかったけど、のりちゃんが袖を引くので

渋々下山開始

無言でしばらく歩いて、いきなり顔を見合わせて大爆笑!

「なんとも可愛いおじ様だったねーっ  いいなぁ あーゆうおじ様と一緒に登りたいよね!!」

「うぃうぃしさが、またいいよね!」

これまで、好みの男性のタイプも全く正反対のカナリーヌとのりちゃん

初めて評価が一致した男性ですっ

またどこかで逢えるといいなぁ

「Nagaさんともぜひ逢いたいね!」そうだ、Nagaさんも私達二人共大ファンなんです

Nagaさんを随所に感じて、こうして安心して歩ける山が、たくさんあります

・・・・と、なんとこの翌日

独りで空沼に登ったのりちゃんが、ご本人に逢ったんだって!!

「素敵なおじい様でした❤」と大感激してました。



(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1382.html

2016/08/29 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 【尻場山】 シリパる
この前の記事 : 【伊達紋別岳】 天使たち

Comment


naga様

コメントありがとうございます!
早速のりちゃんにも読んでもらいます!
免許証を返還されて、山に向かう足がご不便だと思います!
もし、よろしければぜひ私をアッシー、ルパンを弟子にしてください!

カナリーヌ |  2016/08/30 (火) 21:02 No.3360


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  2016/08/30 (火) 08:26 No.3359

コメントを投稿する 記事: 【札幌岳】 豊滝コース ところで、パゴタって? 

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 【尻場山】 シリパる
この前の記事 : 【伊達紋別岳】 天使たち