promenades de Lupin山岳犬【海くん】亡き後、カナリーヌの元にやって来たゴールデンレトリバー【ルパン】北海道の山や海を舞台にどんな散歩道(プロムナード)を歩くのでしょう? 


【徳舜別山からホロホロ山】

   ↑  2016/09/02 (金)  カテゴリー: 未分類
カルミン@北海道各地に甚大な被害がある中、呑気な投稿を悩みましたが、考えてみたらこれを読む方は登山者のみ?ならば、リアルな登山情報を!と思い至り投稿します。

例年なら「夏道はアチアチだもんねー?」とルパンを連れてバシャバシャ沢を歩いている季節。
沢登りどころか、アチコチの林道崩壊により、登山口に辿りつけない山が数々あるようです。
なるべく林道がなく、被害が少なそうな山?
あそこなら、5合目にある登山口まで立派な舗装道路です。
大きな倒木がない限り行けるかも?
昨夜は、支笏湖で泳いで
今朝早く三階滝から登山口を目指しました。
アプローチの舗装道路には、さしたる問題もありません。ただ、登山口から坂を石ころがたくさん転がっています。
おそらく、先日の台風でこの道も濁流になったのでしょうか?
大きな火山石は、メロン程もありますので、走行には注意が必要でした。
最初の沢沿いの登山道は流石に崩壊してる所がありますが、歩けないほどではありません。
登り始めて直ぐの所に、大きな倒木が道を塞いでいますが、屈むと楽に通れます。
風にもがれた小枝や葉っぱが積もる道。
ふむ、皆さんにリアルな状況をお知らせしなければ!
おや?道の脇にピョコンと顔を出してるのは、真っ赤なタマゴダケ!!
あっ、あれはムキタケかしら?
あぁ、すみません
登山道ね?えっと、6合目の渡渉も普段と変わらない状態ですね!
きのこは、タマゴダケと黄金茸もありました!
寄り道しながら、1時間と15分で大展望の山頂!
羊蹄山側、恵庭岳方面が一望です!
遠く見えるホロホロ山までの縦走路。
色鮮やかなリンドウが縁取っています。
リンドウ街道に癒やされ、ブルーベリーの酸っぱさに目をシパシパさせながら
あっという間にホロホロ山です!
さっ
サッサと下山して、きのこを探しに行かないと!!
週末は、道南の小さな夏山を探索します。
この秋は、いったいどこの山に
紅葉狩りに行けるでしょうか?
こういう時こそ、皆さんからの情報が
頼りになります!
どうぞ、宜しくお願いいします!

(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1384.html

2016/09/02 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 【小鉾岳、乙部岳、九郎岳】
この前の記事 : 【尻場山】 シリパる

Comment

コメントを投稿する 記事: 【徳舜別山からホロホロ山】

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 【小鉾岳、乙部岳、九郎岳】
この前の記事 : 【尻場山】 シリパる