promenades de Lupin山岳犬【海くん】亡き後、カナリーヌの元にやって来たゴールデンレトリバー【ルパン】北海道の山や海を舞台にどんな散歩道(プロムナード)を歩くのでしょう? 


【徳舜別岳~ホロホロ岳】 キノコもね❤

   ↑  2016/09/06 (火)  カテゴリー: 山散歩道

お盆過ぎからずーっと台風被害の北海道

最早全域がまんべんなく被災している・・・

こんな状況なのに、能天気に遊びのブログを書いていていいもんか?

と、悩んだけど

まぁ、これを読んでいるみなさんも、きっと同じ思いですもんね?

と言うか、そもそも被災して大変な思いをされている方達は、こんなの読んでる場合じゃない?

と言う訳で・・・・

9月最初の山は、なるべく台風被害のなさそうな胆振地方へ

夜勤明けでまず支笏湖でルパンを遊ばせます

P9010006 (640x480)

そのままモラップキャンプ場へ・・・・

平日なのであまり騒がしくなくなかなか快適

だったのは、朝まで

翌朝、山に向かうために4時半に出発しようとしたら、

キャンプ場に一台の車が入って来て

いきなりパトリオットの進路を塞ぐように、車を横付け!?

何?何すんのー!?とムッとしたら、中から出て来た管理人

「昨夜キャンプした?」とすげー横柄な態度

(ははーん、不法滞在だと思ってんだね?)

カナリーヌも負けない位横柄な態度で、「サイトナンバー19!」と応じました。

だって、料金800円前払いしてんだもん!

すると、奴は謝るでもなく、「あぁ」とソッポを向いて車をおもむろにどかせました。

感じ悪っ  なにさーっ

謝れよ!!

もう朝っぱらから気分悪いなぁ  本当は美笛キャンプ場に泊まりたかったんだけど

大雨被害で閉鎖してたんです

モラップは有名なのに、管理人が酷いってツィートしたれっ

気を取り直して、美笛峠を越えて登山口へ

心配していた道も問題なしっ

ここは、舗装道路だから倒木でもない限り大丈夫だね

でも、これ多分登山口から流れ出した土石流?

P9020016 (456x640)

登山道もこんなに崩壊してる

P9020017 (640x480)

途中で危険なら引き返そう

P9020021 (640x480)


でも幸い崩壊していたのは、最初の沢沿いだけ

後は、ほとんど問題なし

あれまっ  可愛いタマゴダケ

P9020023 (480x640)


こっちは、ヒラタケかな?

P9020022 (640x480)


この個性的な形は、ツチグリタケだと思うの

P9020087 (480x640)


コテングダケモドキは毒です

P9020095 (480x640)

ホウキタケって言うのに似てるけど、色が違うような?

P9020091 (480x640)

いいねぇ、いろーんなキノコが生えてる~

あれ? もう山頂に着いちゃった!

P9020031 (800x587)

右に見えてるのは、ホロホロ山

P9020042 (640x458)

空が秋色です

P9020053 (640x480)

まだ、8時前だし、ホロホロまで歩いてみようか!

お花も秋の花  リンドウ

P9020075 (480x640)

30分でホロホロ山

P9020062 (640x480)

のんびり秋の山を楽しんだね!

さっ クールダウンは、洞爺湖です!

そのまま洞爺湖へ

いつもの場所に行くと、お洒落なジャズをBGMに バーベキューを楽しむご夫婦

犬好きの方で、2時間以上もルパンと遊んでいただきました!

ご主人、ルパンと泳いでヘロヘロ

いいなぁ こーゆうご夫婦

カナリーヌ すこーしだけ羨ましくなっちゃいました。

ルパンもお父さんが欲しいかなぁ?

ルパンのお父さんになりたいって男性は、いるけど

みーんな揃ってこう言うの

「でも、あんたの夫はゴメンだ!」 

すまんっ ルパンお父さんは諦めてっ

(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1386.html

2016/09/06 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 【北広山】
この前の記事 : 【小鉾岳、乙部岳、九郎岳】

Comment

コメントを投稿する 記事: 【徳舜別岳~ホロホロ岳】 キノコもね❤

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 【北広山】
この前の記事 : 【小鉾岳、乙部岳、九郎岳】