promenades de Lupin山岳犬【海くん】亡き後、カナリーヌの元にやって来たゴールデンレトリバー【ルパン】北海道の山や海を舞台にどんな散歩道(プロムナード)を歩くのでしょう? 


【乙部岳】 乙女の祈り・・・

   ↑  2016/09/10 (土)  カテゴリー: 山散歩道

居心地のいいキャンプ地を後に向かった乙部岳

予め、二日前に乙部役場に林道の確認をすると

「これから確認して電話しますね!」とわざわざご足労していただきました!

「林道は問題なく登山口まで行けるけど、登山道は役場の範疇ではないので保障できませんが・・。」

いやいや、登山口まで行けたら御の字!ありがとうございます!

昨日の小鉾に比べたら、なんのなんの!

道があります!

P9040072 (480x640)

前半は、沢沿い・・・渡渉は数か所、他はかなりの高巻きに道がついています

P9040077 (640x480)

歩き始めて間もなく第一ポイント 行者洞

P9040079 (640x480)

ここは、信仰の山として尊まれている山なのです・・。少なくても昔は・・・。

今は、多分この登山道は、ほとんど登られてる形跡がない

山頂に大きなレーダードームがあって、もちろん立派な舗装道路があるんです!

その舗装道路の途中まで、車の出入りができるらしく

そこから登られていることが多いらしい

山ちゃんも前回は、舗装道路を1時間歩いて山頂だったんだって!

カナリーヌは、15年位前にここ

沢コースを登って、尾根コースから下山した記憶・・・

でもほとんど記憶がないの!

ここから尾根に取り付くんだったかな?

P9040089 (640x480)

そして、ここだけは記憶にある! 天狗岩!

P9040103 (640x480)

熊の多い山らしいけど、今回は、ほとんど痕跡はありませんでした。

のりちゃんの熊鈴可愛い

P9040093 (480x640)

さてっと!

ここからが、カナリーヌと山ちゃんの今回のメイン山ですね!

九郎岳へ!!

のりちゃん、愕然としてらっしゃる・・・

「えっ?道がないの?」  くふふ・・・そりゃそうだよねー! ないの! 藪漕ぎなのー!

山ちゃんも 「あれぇー? 地形図に点線はあるんだけどなぁ?」

またまたぁーっ  だって私と山ちゃんは、初めて登る訳じゃないもん

九郎岳なんて道ないの知ってるくせにーっ

P9040117 (640x480)


笹と背丈の低い灌木ミックス!

でも視界もあるし、日高に比べたら全然楽ちん

しかし、心構えのないのりちゃんにとっては、まさに苦労岳

それでも必死に着いて行きます!

コツは、山ちゃんのお尻に寄り添う事!

ルパンは、絶対山ちゃんから離れません!

P9040121 (640x480)

久しぶりの藪漕ぎがいい感じのアクセント!

夏道だけならつまらん山だよ!

P9040124 (640x480)

ただ、灌木を乗り越えたり、避けたりしてるうちに 前も後ろもようわからなくなります!

間違った方向に藪を漕ぎそうになるカナリーヌ

山ちゃんが、コンパスとGPSを確認しながら 方向を修正

30分で見つけた三角点

P9040125 (640x480)

三角点を愛おしむ山ちゃん

頑張るルパンを愛おしむカナリーヌ

P9040130 (640x480)

帰路はルパンの得意の鼻コンパスが活躍!

夏道へ抜けホッと一息

のりちゃんは、すっかり疲弊して歩く気力も体力もすり減ってます

「もう、乙部岳の山頂まで行かなくていいです…疲れた 歩きたくない…」 

むなしく響く乙女の祈り

当然無視! そらっ 行くよーっ  あと30分も歩いたら山頂じゃん!

P9040141 (640x480)

カナリーヌ的には、二人と一緒だとスピードもゆっくりだし、安心感もあるので

まったく元気!全然疲れてないんだがなぁ?

あっ この山頂は見覚えあります!

P9040143 (640x480)

やっとのりちゃんにも笑顔が!

でも このままだと 乙部岳のイメージが悪いので

今度は独りで夏道をのんびり歩きたいって!

確かに今回は、展望も全くなかったもんね?

P9040145 (640x480)

あら、またお付き合いするよ?

でも夏尾根はもうこりごり!

見てっ この笹薮!!

笹の海だしっ  当然ダニの餌食!  

カナリーヌの背中に一匹  ルパンの足には50匹は食いついてました!

P9040151 (640x480)

次回は沢コースの往復で登りたいなぁ!

九郎岳には、もう行かなくていい!

この鳥居が下山口  または登山口です

P9040163 (640x480)

尾根コース マジでお薦めできません!

少し遠回りだけど、沢コースの方が涼しいし、歩きやすい!

P9040161 (640x480)


そうだなぁ~ この秋 また登ろうかな?

道南には、夏山ガイドでまた新しい山も増えたしね!

(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1389.html

2016/09/10 | Comment (4) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


道南遠征

道南は、道東より全然大丈夫そうですね!
ただ、登山道は廃退・・・
黒松内岳は、台風の被害がもろにあり
登山道も崩壊状態みたいです
東大雪がほんとうに悲しい・・・
大好きなニペ、ウペペ・・・
何時になったら登れるんでしょうね?
リビラや日高のヘンテコネーム山も登りたい山がたくさんあるのになぁ
元浦林道は復帰したらしいですよ!
神威岳狙ってます!

カナリーヌ |  2016/09/12 (月) 20:17 No.3382


遊楽部岳

こんばんは
道南は台風で道がどうなっているのか・・・
かなさんの足なら往復8時間かからないと思います。

ツルリンドウの実は食べないでください。
山の鮮やかな実は食べない毒のあるものもあります。
蛇草などの鮮やかな赤い実は毒です。
ツルニンジン酒は強壮になります。前回のもう一個の花
ツルリンドウ酒は定かではありません。

熊対策は爆竹、1m以上のビニ-ルシ-ト熊に出遭したらバタバタ振る、
テレビで3回やって3回とも逃げだした、それ以来携帯しています。
ルパン連れてっていると大丈夫、ルパン吠えるかな・・・

熊と言えばリビラ山3回登って、沢登りあと1km、登山道と2回熊に戻されました。
今は廃道になっていますが最後の一回山頂看板付けてきました。**ありがとう・・・

nagai24 |  2016/09/12 (月) 20:02 [ 編集 ] No.3380


遊楽部

あの様子だと、かなり藪になってるかもねー?
行くなら、陽の長い時期かなぁ?
あたしは、下山が辛くて辛くて疲れた記憶しかないなぁ〜。
道東行ったら、詳しい様子教えてね!

カナリーヌ |  2016/09/12 (月) 15:45 No.3379


やっぱり沢コースがいいよね!

かなちゃん、乙部岳に九郎岳なんてあったんだね~
藪だから行く気はないけれど(笑)さ
乙部岳はやっぱり沢コースがいいよね~~今回は熊の痕跡ないんだね~~良かったね
私は遊楽部岳行きたいんだ~~でも熊が・・・・
大勢いたほうがいいけれど人気が無い山は人が少ないしね~
かなちゃんもこれからは札幌近郊なんだね~
私達も3連休は道東予定してるけれど、それが終れば近郊だよ~
暗くなるのも早くなって、なんとなく寂しくなって来たよ~

コズ |  2016/09/12 (月) 14:04 [ 編集 ] No.3378

コメントを投稿する 記事: 【乙部岳】 乙女の祈り・・・

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback