promenades de Lupin山岳犬【海くん】亡き後、カナリーヌの元にやって来たゴールデンレトリバー【ルパン】北海道の山や海を舞台にどんな散歩道(プロムナード)を歩くのでしょう? 


【大星沢】 英才教育沢犬ルパン

   ↑  2016/09/28 (水)  カテゴリー: 川散歩

癒しの白老川 冒険の白老川

いや、あんまり白老白老っていうと、誰かみたいなんだけど・・・。
でもこんなに支流によって楽しみ方の違う沢もないよね?

三重の滝沢は、癒し系、飛生となると、そりゃ大冒険!

で、単独で(もちろんルパンと)遡行できるかも?と前から狙っていました、大星沢!

レベルは初級らしい

ただ、最後の国道復帰に20m位ありそうな、梯子を登る?

むむ・・・橋桁の梯子は垂直

滑り台の階段位なら、ルパンも問題ないし、梯子でもカナリーヌがフォローできる程度ならなんとかなるけど。

20mかぁ~かと言って沢往復も結構高い滝があるからなぁ

山ちゃんが引っ張り上げてくれたらなんとかなるけどなぁ

あたしと、のりちゃんじゃな・・・

と、躊躇していたら

山ちゃんから、「日曜は軽めの大星あたりはどう?」と!

やった! 悪だくみも願えば、叶うなぁ!

さぁーっ 張り切って行ってみよーっ

20160928175956d94.jpg

おぉーっ やっぱり白老系は滑が美しいよね!

林道から白老岳橋を目指し、」橋からは三重の滝沢とは、反対方向に進みます

201609281759578a7.jpg

早速いい感じ!!

これは簡単にヒョイヒョイ登れます

いいね、沢屋の山ちゃんと沢犬ルパン

2016092817595881f.jpg

考えてみたら、ルパンはこの5年間

ほとんどの沢を山ちゃんに付いて遡行してます

沢の歩き方も、滝の登り方、高巻きのルート、すべて一番近くで見てきてる

動物の本能に加え、一流の沢屋さんから、しっかり英才教育を受けてる

そりゃ、凄いはずだ!

おっと、あんなのありますぜ?

201609281759588d8.jpg

「うん、ここは高巻くより中を進んだ方が安全だべ!」

水流に流されるルパンをフォロー

(山ちゃん、ここも中をいくのか?)

20160928180005625.jpg

ここは、さすがに山ちゃんは上からロープを出して、脇の壁を登らせようとしてくれたけど。

(いやっ おいら行けるじょ!!

大丈夫だじょ! この前もおかぁちゃんと頑張ってこーゆうとこに突っ込んだじょ!)

と、この水流を見事登り切りました!

* ツィート参照*

正しくは、一度クリアーして 動画撮影の為にもう一度繰り替えしたんだけどね

カナリーヌのSNS根性は、山ちゃんも慣れっこなので

面倒だろうに、ちゃんと付き合ってくれます

さっ この滝もグイグイ登るよー!

2016092818034920f.jpg

(山ちゃん、堕ちるなよ?)

20160928180349afe.jpg

最後の滝を超えようか

20160928180353692.jpg

この滝を超えると、すぐに国道の交流橋が見えます

この橋桁が問題の梯子

でも、事前に梯子を登らなくても戻れるルートを確認してくれていた山ちゃん

橋の白老側の斜面を少し藪漕ぎして無事に国道復帰!

駐車帯まで10分歩いて終了!!

スタートからわずか2時間足らず

ちょっと物足りないけど、あのゴルジュ越えが最高に楽しめる!

「これなら来年は、ルパンとふたりで来れる!!」と息巻くカナリーヌに

「うーん、沢の土左衛門にならないでね?」と心配顔の山親分でした。

(そうだじょ? いくらおいらが沢犬英才教育を受けてるって言っても、おいら山ちゃんがいないと

やっぱり心細いじょ!)

あら? のりちゃんと同じような事言ってる!

そう言えば、典ちゃんも最初から山ちゃんに付いて

沢の英才教育を受けてる沢女だよね!

今日は、風邪っぴきで断念、そうだっ 来年はのりちゃんんも連れて来てあげないと!

《勘弁してくださーい》* のりこ、心の声*

(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1398.html

2016/09/28 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 【大星沢】 英才教育沢犬ルパン

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback