promenades de Lupin山岳犬【海くん】亡き後、カナリーヌの元にやって来たゴールデンレトリバー【ルパン】北海道の山や海を舞台にどんな散歩道(プロムナード)を歩くのでしょう? 


【岩内岳 野束川支流一の沢】

   ↑  2016/10/02 (日)  カテゴリー: 未分類
カルミン@久しぶりの多数投稿!今日ばかりは悪目立ちしませんね!

9月30日は豊羽鉱山コースから無意根山へ。
全行程しっかり笹狩り整備されていて
凄く歩きやすかったです!
10月1日は、空沼岳
まぁ、泥々道は覚悟の上でした。
2つの沼に癒やされました。
両山、紅葉ポッチリ
来週辺りから見頃かな?

さて、本日2日は
ヤマチャンが以前から気になっていた
一の沢から岩内岳へ突き上げる遡行。
岩内岳への沢、最近では
権太川とゆう、ルパンの犬仲間と同じ名前の沢を使うコースが紹介されていました。
一の沢川は、その権太川とは、岩内岳を挟んで東を流れる野束川から入渓して、途中西に進路を取りながら
目国内岳との縦走路に突き上げます。
まずは野束川の砂防ダムを越えて入渓すると、あらっ!!
まぁるい石に付いた苔が趣のある静かな流れ。
苔のふんわり感を楽しみながら
co230m付近で、大きな二股
左は野束川本流で、パノラマラインへ
右を進むと、一の沢川となります。
殆ど情報が無いだけに、人跡は皆無!
汚れなき苔ボールのゴーロ帯を静々進むと、
やがて等高線が狭まり、おやおやこんな素敵な滑や滝があるの!?
適度な間隔で、滑、滝、滑、滝と10数個の小滝が
co750辺りまで楽しませてくれます。
どれも、直登出来る優しい苔滝は、目にも優しい緑色。
「ホラッルパン上手いね!いいよ!頑張れ!」と褒めて伸ばす躾のカルミン、褒めまくって滝や巨岩を越えさせます。
見ていたトシさんが、「ルパンばっかり褒めて貰ってるなぁ」といじけ顔。
「あら、トシさんも足を精一杯開いて頑張ってるね!」と褒めて差し上げましたが、駄目だ、伸びるのは鼻の下だけでした。
小さな分岐を慎重に選び、やがて水も尽きco800m位から藪が始まります、30分程の笹薮を漕ぐと
地形図にある小さな沼にポンッと出ます。縦走路はそこから直ぐです。
ニセコ連峰に囲まれた癒され空間を
更に30分も歩いたら、岩内岳山頂に着きました。
山頂では、大勢の登山者に迎えられ、「毎日ブログを読んでます!」と貴重な読者さんまで!
あぁ、写真映りと、実物のギャップあり過ぎごめんなさいね?
それにしても、苔ワールドの綺麗な沢でした!滝も滑床も素敵!
思いがけないおもてなしを受けた気分。
ぜひ、皆さんにもお勧めしたいけど。
あのぅ〜、入渓から山頂まで7時間前後かかります。
そして、途中から苔の付いてない岩は滑って滑って、足首を捻るとか、転んで固い固い石にお尻を打つとか、巨岩を攀じ登るのが酷く大変とか、逆生の太い太い根曲がり竹の藪越えで疲弊するとか。
そーゆう大変さを耐えられる方のみに
お勧めします。
お付き合いは、ご勘弁下さいね?






(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1399.html

2016/10/02 | Comment (8) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 山名検索について
この前の記事 : 【大星沢】 英才教育沢犬ルパン

Comment


とんでもない!

私も、つい感情的になりました。
SNSは、それぞれの思考や方法で発信し、読み手もそれぞれの目的でページを開き、参考にしたり読み飛ばしたり、単なる読み物としてページを捲ります。
私は、あくまで「犬の散歩道」
元々は、自分の犬の親ばか自慢で始めたブログです。
たまたま山登りが犬と私の趣味なので
山の話題が多いんです。
山情報としては、意識が薄いんですね。
と言うか、単なる山の感想として発信しています。
とは言え、参考にする方もいらっしゃいますもんね?
勿論、いい加減な情報や間違いがあってはなりません。
なるべく正確に最新の情報を心得ています!
後は、あのぅ〜
パソコン技術の問題なんです(泣)
私の力ではこの程度なんです!

カナリーヌ |  2016/10/06 (木) 06:41 No.3400


KO様

ありがとうございます!
ヘロヘロになって辿り着いた山頂
疲れも吹き飛ぶ出会いでした!!
声を掛けていただくと照れくさい反面、凄く嬉しいんですよ!
岩内は、母の生まれ故郷であり
私の第二の故郷
子供の頃は殆ど岩内で育ちました!
岩内岳も年に必ず一度は登ります!
これからは、紅葉ハイクにニセコに足を運びますので
また何処かでお会いしたいです❣

カナリーヌ |  2016/10/05 (水) 13:30 No.3398


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  2016/10/05 (水) 08:20 No.3397


参考にします!

アドバイスありがとうございます!
自分としては、山の情報と言うより、あくまで
ルパンの散歩の範疇のつもりなので、そこまでは拘ってないんです。
更新も山行の数も非常に多く、これまでの記録を分類するのは厳しいですが、今後カテゴリーについて検討してみます!ありがとうございます!

カナリーヌ |  2016/10/04 (火) 17:42 No.3396


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  2016/10/04 (火) 07:54 No.3395


nagai様、sakag様

昨日お会いした読者さん
「ルパンのプロムナードとひとり歩きの北海道山紀行、そして老後楽しみ登山は、毎日見てるんです!!」
こう仰ってました!!
ヒャア〜ヾ(*´∀`*)ノ
nagai様やsakag様と同じに見て頂けるなんて、
なんとゆう光栄!!
物凄く励みになりました!!
これからも、リアルな感想を載せます!
山の情報は、お二方にお任せします!!

カナリーヌ |  2016/10/03 (月) 21:38 No.3394


確かに!

何時もご心配ありがとうございます!
単独でも、メンバーと一緒でも
最良の登山は、怪我をしない事!と心得ています!
装備は、ルパンと共に夏冬ふた晩は各実にビバーク出来る装備を毎回背負っています!
私はこの命のザックを背負えなくなった時が
山から離れる時期だと決意してるんですよ!
タイトルの件は、ちょっと私には分からなくてすみません!記事のURを貼り付けたらいいのかなぁ?

カナリーヌ |  2016/10/03 (月) 20:26 No.3393


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  2016/10/03 (月) 17:30 No.3392

コメントを投稿する 記事: 【岩内岳 野束川支流一の沢】

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 山名検索について
この前の記事 : 【大星沢】 英才教育沢犬ルパン