promenades de Lupin山岳犬【海くん】亡き後、カナリーヌの元にやって来たゴールデンレトリバー【ルパン】北海道の山や海を舞台にどんな散歩道(プロムナード)を歩くのでしょう? 


【深沢川左股】

   ↑  2016/10/11 (火)  カテゴリー: 未分類
カルミン@アダ名はドクツルダケです。

沢のワンダーランド白老川
その支流のバラエティさは、他に類の見ない魅力に溢れています。
(あ、この投稿は○ンさんじゃないですよ?)
連休初日は、ヤマチャンとトシさんにお願いして、ワンダーランド白老川連れて行って貰いました。
入渓と同時に楽しい滝や可愛いゴルジュが次々現れ、これはいいかも!!
ルパンも楽しそうに次々と滝やゴルジュをクリアーして行きます。
co240の深沢川橋を右へ向かうと手強い本流。
今回はそこを左へ向かいました。
何しろ橋から直ぐそこに、高さはないけど大きな滑滝が待ち受けてるんですから、私の胸も秋の木の実のように期待で膨らみます!
さて!!
滝?あれれ?滝は何処?
まるで春の小川のような流れ。
これは仕方無い、予定よりかなり手前から
藪を漕いで尾根を乗っこし
白老川本流に戻りました。
ふぅーむ、このような沢であっか・・・。
滑はありました、不思議な色合のまるでグリーン色のヴァージンロードみたい!
カルミン花嫁、ヤマチャンは花嫁の父!
トシさんは神父様ね?
相次いで最近娘さんをお嫁に出した
お二人の瞳からポロリと落ちた涙は、沢の待外れの悔し涙ではありますまい。
でも、ガッカリしなさんな!
翌日の道東遠征のテント鍋の具に!と採った大量の茸があるさ!
・・・毒茸でした・・・
男性を見る目も茸を見る目にも恵まれないカルミン。
ヴァージンロードを歩く日は
永遠に訪れそうもありません。




(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1404.html

2016/10/11 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 【深沢川左股】

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback