promenades de Lupin山岳犬【海くん】亡き後、カナリーヌの元にやって来たゴールデンレトリバー【ルパン】北海道の山や海を舞台にどんな散歩道(プロムナード)を歩くのでしょう? 


【毛無山】【船取山】

   ↑  2016/11/30 (水)  カテゴリー: 未分類
カルミン@最近、ルパンの鼾が酷いです。まるで、酔っぱらって寝込んだ親父さんみたい。
そう言えば、体毛も薄くなってるような?
今日は、そんな薄毛に悩むルパンを連れて、塩谷毛無山へ。
小樽市の毛無山とは違うんですよ!
毛無し毛無しって、何故一部の人の神経を逆撫でする名前の山が、全道あちこちにあるんでしょう?
「実は、ケナシはアイヌ語で木立の多い山という意味なんだ!だからドンドン登るべきなんだ!」
と、リーダーY氏(50代後半)は
ストックをギュッと握り締めました。
桃内採石場からの林道は立ち入り出来ないので、その西にあるもうひとつの林道を使う作戦。
最終民家の手前に丁度いい空き地があったので、民家にお断りして駐車しました。
ゲートの付いた立派な現役の林道が延々と続いています。
「現役っていいですね」
もちろん、現役登山者のY氏は力強く薄く雪の積もった林道へ踏み出しました。
co65mからco650mの山頂まで、ダラリンダラリンと林道をco455mの峠まで2時間、更に地形図上では点線が伸びていますが、こちらは残念ながら既に引退して数十年も経過した様子。
腰まである笹薮や灌木を雪漕ぎで1時間。
所々にある赤テープは、あてになりません。
ケナシ、フサフサ木立が邪魔をして
せっかくの展望も見えない。
それでも、途中の林道跡から
4日前に登った塩谷丸山が
新鮮な角度で望めます。
そう、丸山の山頂裏の崖っぷちから
眺めていた山です。
そして青く光る日本海
桃岩がチョコンと顔を覗かせていました。
初ピークに満足し、のんびり下山。
帰り道に、これも初ピークの
【船取山】に寄り道しました。
ルートは色々考えられますが
今回は、果物農家さんにお願いして
果樹園を横切り、尾根に取り付いてみました。
まぁ、初ピークなので
展望もこれでヨシヨシでした。
さて、年内に後何山登れるかな?
そろそろ、スキーも使えそうですね!





(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1429.html

2016/11/30 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 【神恵内大森山】
この前の記事 : 【塩谷丸山】【琉藩峰】 

Comment

コメントを投稿する 記事: 【毛無山】【船取山】

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 【神恵内大森山】
この前の記事 : 【塩谷丸山】【琉藩峰】