promenades de Lupin山岳犬【海くん】亡き後、カナリーヌの元にやって来たゴールデンレトリバー【ルパン】北海道の山や海を舞台にどんな散歩道(プロムナード)を歩くのでしょう? 


【大森山】 今シーズン一名藪

   ↑  2016/12/11 (日)  カテゴリー: 山散歩道

よーしっ 今度は積丹の初ピーク狙うべし!!
張り切って、登り始めた藪尾根

スタート5分で、のりちゃんリタイア?

車で待っていてもらうことにして、カナリーヌと山ちゃんとルパンは改めてスタート

PC040006 (332x640)


「のりちゃん、藪恐怖症だしねぇ~。 もう少し根性つけてもらわないとねぇ」

とぼやきつつ・・・攀じ登る崖尾根

こんなん藪の内に入らんやん!

ほらっ ここまで来たら景色もいいっ のりちゃんも頑張ればよかったのになぁ

PC040009 (640x308)

おっ? なかなか登りごたえのある細い尾根ですぜ?

PC040012 (360x640)

ふむふむ?  うーん、のりちゃんならちょっと大変かな?

PC040016 (640x316)

のりちゃん、丁度この下で林道のお散歩でもしてるかな?

よしっチャチャッとやっつけて3時間で下山しよう!

・・・・・ ((+_+)) ・・・・(; ・`д・´)・・・・(@_@;)・・・・(´Д`)・・・・・

あのね・・・完全に甞めておりました

藪惚けしてました

ほんっとごめん! だから通して!!  あたしを通して!!

邪魔しないで!! こんのぉ~根性悪の根曲り竹め!!

くっそぅー!! てやんでぃー!! どけっ 藪めっ

いきなり始まった恐ろし藪

背丈を越える直径3cmの根曲り竹

それも超密集地帯 足の置き場もない!!

悪いことにその太い笹に細くて頑丈な弦が巻き付いてて、行く手を阻むの!

手で簡単にちぎれないこの弦がとにかく頭にくる!!

ザックや体に巻き付くし、まるで檻のよう!

それでも黙々と突き進む山ちゃん

後から罵詈雑言、罵声、悲鳴、懇願の限りを尽くすカナリーヌ

そして、自分でルートを探しながら、僅かな隙間を縫って進むルパン

PC040023 (360x640)

ルパンがこんなに頑張ってるんだもん!

よしっ あたしも・・・!とはとても言えない悲惨な状況

「あたしものりちゃんと待ってればよかったーっ」と泣きわめくカナリーヌ

そんでも泣いても喚いても自分の足で歩かなきゃ

ピークは踏めない・・・・

本当に物凄い藪は、後半の50分位だった

ふいに視界が開け、着きました・・・。

スタートから3時間弱

PC040025 (640x360)

今日の敢闘賞は、間違いなくルパン!!

PC040029 (360x640)

そして・・・またあの藪ん中を下りる訳ね?

先が見える分、少しは気が楽・・・だけど藪は変わらないし、にくったらしい弦も巻き付く

急尾根は足元も不安定で、ますます酷い・・・

それでも2時間弱で林道まで・・・急にルパンが走り出したその先では

のりちゃんがお迎えに来てくれていました

なにやら、楽し気に弦で作った可愛いセンスのいいリースを持ってる

「うふっ 凄く可愛い弦がたくさんあったから、こんなリース作ってました❤」

・・・のりこっ その弦ー!!!

もう二度と来たくないNO1の山に、カナリーヌの泣き声が響き渡りました。

カナリーヌを泣かせる殿方はとんとおりませぬが、泣かせる藪はまだまだ潤沢です

PC050037 (360x640)


(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1433.html

2016/12/11 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 【迷い沢山】 迷いは、下山後に・・・!
この前の記事 : 【神居山】 

Comment

コメントを投稿する 記事: 【大森山】 今シーズン一名藪

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 【迷い沢山】 迷いは、下山後に・・・!
この前の記事 : 【神居山】