promenades de Lupin山岳犬【海くん】亡き後、カナリーヌの元にやって来たゴールデンレトリバー【ルパン】北海道の山や海を舞台にどんな散歩道(プロムナード)を歩くのでしょう? 


【盤渓山~奥盤渓山~三菱山】 感激のラストシーン

   ↑  2017/01/17 (火)  カテゴリー: 山散歩道

昨日は、新しいヤマリータ仲間のRちゃんと初山行

「私、盤渓山に登った事ないのー!」

「あらっ そんならお任せなさいな❤」

早速、盤渓市民の森駐車場へ

ここから、まずは盤渓山、奥盤渓山まで足を延ばして

そこから、砥石山方面に向かって、待ち合わせをして車をデポしてある小林峠に下りるか

それとも、盤渓山に戻り、三菱山に縦走するか?

カナリーヌが、実は三菱山にこの前ルパンのリードを忘れてたことを話すと

「それじゃ、三菱山に行きましょう!登ったことないし!」

「そう?それなら解散した後、登り返してリードを探さなくていいね!」

んじゃ、周回コースでしゅっぱーつ!!

盤渓山~奥盤渓山は、物凄い大人数で歩いたトレースがあります

そっか、週末かなりの人数が入ったんだね!

こりゃラッキー

P1160001 (360x640)

ルパンは、Rちゃんに一目惚れ状態

車でも、ずっと膝の上から離れず、山行中は常に傍で見守ります

まずは、いつもの盤渓山

P1160003 (640x360)

山頂直下から、奥盤渓方面にいったん高度を下げます

P1160007 (360x640)

ノンラッラッセル  だけど、なかなかハードな登り

P1160010 (360x640)

スノーポンがなんか全然歩きにくい!!

横滑りするーっ  靴の下に雪が入って固まるから歩きにくい

なんとか、這い上がって 初ピークの奥盤渓山

P1160012 (360x640)

下りは、尻滑りで一気に行きまーす!!

また盤渓山の急斜面を登り返して、今度は盤渓山山頂から三菱山方面へ

ここも、いいトレースが付いていて楽々のんびりお喋りしながらテクテク

Rちゃんとカナリーヌには、共通の話題がたくさんあるので

ずーっとお喋りしっぱなしで、歩くよりお口が疲れたかも?

途中で、追い越した女性グループは、まるで小学生の遠足のような賑やかさ

「私たち、また市民の森に戻るんです」とおっしゃるので

「三菱山まで行けますよ!トレースつけておきますから!」と提案すると

喜んでくださってました。

さて、市民の森遊歩道から三菱山へ

5日前にリードを置き忘れた場所を探してみるけど、ない・・・

うーむ、リードとは言え、マムートのシュリンゲだしなぁ  持ち去られたか!

仕方ないっ とりあえず、Rちゃん初ピークの三菱山山頂へ登ります

・・・と、あーっ  あったぁ!!

なんと山頂の木の枝に リードが!!

P1160017 (640x360)

親切などなたかが、あそこで見つけて、探しやすいようにここに引っ掛けてくれたんですね?

なんて嬉しい~! これね、長さや太さの感覚がなかなか微妙で、使いやすく調整するのが大変だったの!

きっと、このブログを見てくれてる可能性はないけど

それでもありがとうございますって言いたい!

やがて、声をかけたグループも楽し気に登って来ました。

みんなでランチタイム

お礼に頂いた蜜柑やらチョコレートやら甘酒が、しみじみ美味しかったです

下山は一気に、駐車場まで下ります

スキーだと15分位 

スノーシューでも30分位で無事下山完了

おぉ~ 小さな山とは言え、3座縦走

5時間位は歩いたかな?

まったりと楽しいハイキングもいいね!!

今度は、お互いに残ってる札幌50峰 中岳!頑張ろうっ

P1160021 (640x360)









(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1445.html

2017/01/17 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 【盤渓山~奥盤渓山~三菱山】 感激のラストシーン

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback