promenades de Lupin山岳犬【海くん】亡き後、カナリーヌの元にやって来たゴールデンレトリバー【ルパン】北海道の山や海を舞台にどんな散歩道(プロムナード)を歩くのでしょう? 


【草笛山】

   ↑  2017/02/03 (金)  カテゴリー: 未分類
カルミン@安全山行1500回あまり、初めて命の危機に遭いました!

今月は有休消化があり、のっけから
5連休です。
もちろん他にすることもなく、手稲丸山やら藻岩の冬季限定山頂直登コースで体力作り。
今日は、支笏湖方面が晴れマーク
何処かないかなぁ?と検索していたら、
「草笛山」?
どうやら白老岳の北東にあるco945三角点らしい?
地形図を眺めると、ふむ送電線の下を登り、稜線に出たところで南に進路を辿ればいいんじゃない?
草笛トンネルは出入り口に駐車スペースもあり、白老岳には、下の二の沢コースで登ったことがあります。
駐車場から林道を進むと送電線
壁のような斜面をゆっくり登り、台地に出るとco758ポコです。
ここから細い稜線を真南に進みます。
左手を覗き込むと、身が竦むような崖っぷち!
稜線にはずーっと大きな雪庇も張り出しています。
本日は、山ちゃんがいないので
ルパンは不安なのか、しきりに臭いを嗅ぎ、僅かな先行トレースに納得しながら歩いていました。
天気は生憎曇り空になりましたが
1時間半で割と簡単に山頂
看板には「北白老山」とありました!
何時から草笛山と呼ばれてるのかな?
さて、斜面も案外楽しめそうなので
テレマーク出来るかな?
とシールを外し稜線へ
固くて狭い稜線の上、この雪庇です。
山側は煩い藪と密な木立
ボーゲンでなんとか滑り降りる内に
いつの間にか広い雪庇の上を滑っていました。
(厚さは2mはあるし、このまま一気に滑っちゃおうかな?)とストックを付いたその瞬間
ズズッと足元に亀裂!
次の瞬間ズズーンと崩れたのです!
人間驚くと漫画のような動きになるんですね?
ワァッと叫びながら、両手を挙げ横っ飛びに木立へ!
ルパンは常に私の山側を走らせていたので難を逃れました。
木立に捕まり恐る恐る状況を確認すると、私の足元から長さ5m程大きな雪庇が崩れています。
右足のスキーは宙に浮いてました。
そぅーっと体制を立て直し、ルパンと抱き合いました。
あぁ、先週鬼の首を獲っておいて良かった!
危うく地獄の釜番の鬼に引っ張られるところでした!
そそくさと帰宅し、恵方巻きを食べてから、盛大に豆まきをいたしました!
明日は天女のようなのりちゃんとふたりでユルユルスキーを楽しみます。
天国に行かないように、気をつけます。


(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1453.html

2017/02/03 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 【草笛山】 命の危機!?
この前の記事 : 【藻岩山北尾根直登コース】

Comment

コメントを投稿する 記事: 【草笛山】

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 【草笛山】 命の危機!?
この前の記事 : 【藻岩山北尾根直登コース】