promenades de Lupin山岳犬【海くん】亡き後、カナリーヌの元にやって来たゴールデンレトリバー【ルパン】北海道の山や海を舞台にどんな散歩道(プロムナード)を歩くのでしょう? 


【朝里岳】【大黒山】【小柳893】

   ↑  2017/02/19 (日)  カテゴリー: 未分類
カルミン@愛読書増えます!

しつこく挑戦中の50峰
朝里岳は、一般的に国際スキー場の
ゴンドラ駅から辿るらしいのですが、
残念ながらルパンは、ゴンドラ乗れません。
すると、朝里峠から稜線伝いに登れると言うではありませんか!
勇んで峠へ向かいましたが、
駐車場は、除雪車回転場所、大きな看板には駐車禁止と。
でも、1km国際スキー場寄りに
数台停めれるスペースがあり
そこから、適当に地形図を見ながら、稜線に登りました。
ルパンは、誰のトレースもないルートを登るのが余程不安なのか、渋々恐る恐る着いてきました。
2時間かかったゴンドラ終点から上は、国道級のトレース!ルパンも張り切って、広い山頂まで30分で駆け上がりました。
トレース通りに下山すると
稜線に外国人のパーティ
オランダ、フランス、ルーマニアの混合パーティのようです。
どうやら、ニセコからの遠征?
ニセコは雪が良くないので、キロロと国際のバックカントリーを滑っていると?
フランス人のガイドは、しっかりバックカントリーのレクチャーをしていました。
ここから朝里岳川の沢筋にドロップするらしい。
私の2歳児並みの英語力では
これしか理解出来ません。
驚く事に、下山ですれ違った数組の多人数のパーティ全て外国人でした。
ニセコに限らず、北海道内の国際化が凄い勢いなんですね?
最近、某いにしえの山スキーの山が
外国人のマナーの悪さで、立ち入り禁止となってるとか、年間かなりの数の外国人の遭難事故があるとか。
「札幌は、大都市の近くにナイスエリアがたくさんあってワンダフル」なんて言われ素直に「センキュー」とも言えない心境ではあります。

昨日は、さすがに彼等もここまでは知らぬであろう山スキーの聖地【大黒山】
風の当たらない沢筋を登り
ドーンと立ちはだかる壁の大きさと急斜面に慄き
涙目になりながらなんとか滑り降りました。

今日の【小柳893】は
札幌150峰なんだそうです
先日登った中天狗のお向かいでした。
何時ものメンバーで、アレコレ地図を読みながら楽しく踏破、山頂は予想以上の展望!おまけの下山尾根も適度な斜面で大満足でした!



(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1463.html

2017/02/19 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 【朝里岳】【大黒山】【小柳893】

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback