promenades de Lupin山岳犬【海くん】亡き後、カナリーヌの元にやって来たゴールデンレトリバー【ルパン】北海道の山や海を舞台にどんな散歩道(プロムナード)を歩くのでしょう? 


【ポロイワ山】【高津山】【壮志岳】

   ↑  2017/02/28 (火)  カテゴリー: 未分類
カルミン@新鮮な鹿の脚の骨を見つけたので
一本丸ごとザックに括り付けて持ち帰って来ました。ジビエって言うのかなぁ?

週末、吹雪模様の札幌を太平洋側へ抜けるとそこは別世界!
青い海と広大な牧場
サラブレッド達は、白い切り絵のような
日高山脈をバックにのどかに寛いでいます。
大好きな日高の勇ましい姿に盛り上がる
山ちゃんとカルミン
その隣では、のりちゃんがため息を付きながら、真新しいスキーパンツを気にしています。
「藪山ですよね?雪ないもん、このパンツで藪漕ぎですよね」
確かに雪がない!
スキーはおろか、スノーシューさえ必要ないかも?
それでも、ポロイワ山はなんとか林道に雪があり、ツボとスノーシューで山頂下まで作業道を繋いで登れました。
眼下に広がる御伽話のような牧場の景色に癒やされ、振り向くと木々の間にピリカヌプリやペテガリ、戸蔦別岳のトンガリや幌尻までも見晴らせます。
後ろ髪を引かれながら下山。
折角なので欲張って2座目の「高津山」
うらら湖の畔から登る尾根には雪がなく、のりちゃん痛恨の藪漕ぎ
それでも、稜線には雪があり1時間で反射板のある山頂でした!
帰宅後、山ちゃんはホロ酔いで(おそらく)お布団へ
のりちゃんは、速攻お洗濯(おそらく)
カナリーヌは、壁に貼ってある
日高の地図にニヤニヤしながらピークに
マーキングしました!

今日は、ヤマリータ仲間で壮志岳と言う当別方面の山へ!
山ちゃんから貰ったログ付き地形図を参考に、国道451号線から北幌加橋を下りて
徳富川沿いに歩きました。
尾根が意外に細かくて、何度も悩みながら、目指す南西尾根へ
標高が上がるにつれ、背後の増毛連山が
真っ白く浮かぶ様子に歓声が上がります。
山頂からは、残念ながら群別岳は雲隠れでしたが、徳富岳から群馬岳が直ぐ近くに見えます。何年か前に徳富岳を狙い、アタック前夜に雪の河原にテン泊しながら焚き火をした想い出が懐かしい。
冬の増毛連山はやっぱりいいなぁ
3時間かけて、脛までのフルラッセルを頑張ったご褒美でした!

(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1466.html

2017/02/28 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 【ポロイワ山】【高津山】【壮志岳】

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback