promenades de Lupin山岳犬【海くん】亡き後、カナリーヌの元にやって来たゴールデンレトリバー【ルパン】北海道の山や海を舞台にどんな散歩道(プロムナード)を歩くのでしょう? 


【鳴尾山】【濃昼山】

   ↑  2017/03/06 (月)  カテゴリー: 未分類
カルミン@先シーズンからfinetrackのインナーグローブを使っています。厳冬期でも暖かく、汗戻りなくいい感じ!ですが、耐久性がなさ過ぎてワンシーズン
2枚ずつ使い捨ては酷すぎる。
でも快適過ぎてたった今、4枚目をポチッ
あ、もしや販売戦略!?

昨日の風は凄かったですね!
折角、未踏の小漁岳を計画して貰ったのに、集合場所の登山口に着いたら
「駄目だー!変更!」
確かにオコタンペ湖分岐で、まともに歩けない位の風、全員納得の撤退です。
速やかに、支笏湖外輪山のひとつ
「鳴尾山」へ向かいました。
隣には、丹鳴山やフレ岳がある票高805mの低山です
美笛キャンプ上へ向かう林道を進み
美笛橋を渡った所で尾根に取り付きます。
凸凹の硬い斜面に難儀しながら
先ずは手前の丹鳴尾山、北西に尾根を1度コルまで下り、やっこら登り返します。
風はあるけど、快晴の中、恵庭岳、樽前岳は勿論
遠く羊蹄山までも見渡せる思いがけない素敵な展望!漁岳、小漁岳がスッキリ見えて悔しい気分!
支笏湖ブルーに飛び込むように滑走しました!
途中で、地元の山岳会の方達とお会いしました。流石に地元!良い山をご存知なんですね!ルパンは、スキーを追うのに疲れたのか、ちゃっかりスノーシューのパーティーに合流していました。

今日は、全道的に無風快晴
ルパンとふたり、少し遠出して濃昼へ。
濃昼林道の入り口に駐車スペースがありました。
昨日の風のせいか、林道は固く閉まりアスファルトみたい。
スタスタ進み、分岐を突っ切りそのまま取り付き尾根となります。
ひゃあ!細急固の三重苦尾根です
少し登ってシーデポ決定!
背中から今季購入した超軽量のMSRスノーシューを下ろし、これも今季お目見えの、スカルパ超軽量スキーブーツに装着!
スノーシューの爪を頼りになんとかガシガシ尾根を登りました。
稜線は思いがけず広くて、締まった雪面が歩き易い。
2時間半で平坦な山頂
ピョコンと顔を覗かせる黄金山の向こうに
暑寒連峰が全て青空の下に並んでいます!
数年前に踏破した群別岳が雄々しい!
やっぱり冬の暑寒連峰は男らしいなぁ!
これを観たかった!!大満足!
次はもう少し近くから
いや、いっそあのどれかに登りたいです!




(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1468.html

2017/03/06 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 【鳴尾山】【濃昼山】

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback