promenades de Lupin山岳犬【海くん】亡き後、カナリーヌの元にやって来たゴールデンレトリバー【ルパン】北海道の山や海を舞台にどんな散歩道(プロムナード)を歩くのでしょう? 


【鳴尾山・丹鳴尾山】 支笏湖のマフラー

   ↑  2017/03/08 (水)  カテゴリー: 山散歩道

なかなかゲット出来ない小漁岳・・・・はぁー・・・

去年は暖冬でオコタンペ湖の氷が薄くて断念

今年も虎視眈々と狙ってるけど、なかなか天気との兼ね合いが出来ません

朝の6時に支笏線のオコタン分岐に集合したら

車から出れない程の猛烈風・・・・アカンッ  

こりゃ、本日は標高の低い山を登るしかないね

恨めしくきっぱり晴れ渡った空を見上げながら、撤退

山ちゃんは、何時ものようにちゃんと代替え案を懐に忍ばせていました。

「ナルビ山? ニナル山?ニナルビ山??」

なんだか知らんが、登れりゃどこでもOKっす!てな感じの 山犬沢

スタートは、この美笛キャンプ場入口でーす!

P3050001 (640x360)

美笛橋まで林道をズルズル・・・

P3050003 (640x360)

橋から尾根方向へ転進

風に叩かれた雪面が固い!最初から全員クトー装着

P3050005 (640x360)

ずり落ちないように、しっかり体重をかけてクトーを効かせます

おっ? 支笏湖が輝いてる

P3050017 (800x433)

この辺りは風もなくて、ほんわかムード

P3050029 (800x450)

いいんじゃないー!?

随分いいんじゃないの!

支笏湖ブルーに飛び込みたくなる

P3050046 (800x450)

支笏湖外輪山は、恵庭岳、風不死岳、樽前、紋別岳、イチャンコッペの有名どころの他に

最近人気急上昇のタップコップ山や、フレ岳、丹鳴岳、なんかがあります

昔、丹鳴山の山頂にテントを張って夜を迎えた時に、湖畔に輝く灯りが

まるで支笏湖の首飾りみたいだった・・・・忘れられないあの夜景

そして、この支笏湖外輪山の峰々は、そうだなぁ ファーのマフラー?

白くてほっこりしています

まずは、標高742m丹鳴尾山の三角点

P3050052 (640x360)

後の山塊は白老三山かな?

次に稜線のアップダウンを越えて

標高805m鳴尾山

標高700mを越えた辺りから、例の風が凄いの!

P3050060 (640x360)

それでなくても、ガリガリの斜面になんとか張り付いてるのに

風で吹き飛ばされそうになるーっ

ヒャーッ怖い怖い!!

P3050065 (640x360)

そそくさと写真撮影をして、ザックリ山座同定したら撤収~!

楽しみにしていた支笏湖ブルーダイブの滑走も

ほんの少しの斜面を滑れただけ

あとは、ガリゴリの斜面を恐る恐る滑り降ります

と、あれ?なんだかトレースが多くない?これってスノーシューのトレースじゃない?

と、なんと大勢の人数のパーティーが下山しています!

へぇー、こんなマイナーな山登る人もいるんだね?

すると、パーティーの中に見知ったお顔

なんと昨年八内山ですれ違ったご一行さんでした!

苫小牧山岳会のみなさん

なるほど、さすが地元!こんな穴場の山を楽しんでいらっしゃる!

お天気ならほんとうに素敵な景色ですもんねーっ

降りやすい下山尾根を教えていただき、お先に失礼しまーす!

・・・・あれ?ルパンがいない?

ん?んん?

P3050071 (640x360)

なんとちゃっかり苫小牧山岳会に入部してました・・・。

P3050073 (640x360)

お手数かけますが修行のほど宜しくお願い致します。




(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1469.html

2017/03/08 | Comment (4) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 【濃昼岳】 濃い昼のひと時
この前の記事 : 【鳴尾山】【濃昼山】

Comment


ありがとうございます❣

もしや、あの時の!?
勝手に仲間入りさせて頂いてしまって(;・∀・)
(おいら、こっちの山岳会に入部したから!)と言ってるみたいでした!
支笏湖方面は、大好きなので
ルパンとふたりでもよくお邪魔してます!
またぜひ声を掛けてくださいませ!!
ちなみに私もニャンコ大好きなんです!
ルパンの兄弟にニャンコ欲しいんですが、お留守番させるのが可哀想かなぁと。

カナリーヌ |  2017/03/20 (月) 04:45 No.3435


こんにちは!苫山です。
ルパン君かわいい!!!
一緒に山を歩けるなんて幸せですね〜
うちはネコなので...羨ましいです。
またどこかで会えますように♪

meriko |  2017/03/19 (日) 12:56 No.3434


失礼しました。

そうですね!夏山は何処で他の登山者に合うか分からないので、必ず付けてますが。
雪山や沢登りは、他に誰にも会わない事が多いのと
リードを付けながらスキーで滑り降りるのが難しいので、付ない事が多いです。今度から気をつけますね!怖い人もいらっしゃいますもんね!ごめんなさい。

カナリーヌ |  2017/03/13 (月) 22:43 No.3431


 ワンちゃんにはリーシュつけてもらえますか。
お願いしますね。

犬好き |  2017/03/13 (月) 18:14 No.3430

コメントを投稿する 記事: 【鳴尾山・丹鳴尾山】 支笏湖のマフラー

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 【濃昼岳】 濃い昼のひと時
この前の記事 : 【鳴尾山】【濃昼山】