promenades de Lupin山岳犬【海くん】亡き後、カナリーヌの元にやって来たゴールデンレトリバー【ルパン】北海道の山や海を舞台にどんな散歩道(プロムナード)を歩くのでしょう? 


【中ノ沢岳】 滑り収めかなぁ?

   ↑  2017/04/27 (木)  カテゴリー: 山散歩道

さてっと、そろそろザックは山菜欲張りザックになり、

ピッケルは、木製の山菜ピッケル、スキーブーツはスパイク長靴になりますよ!



初戦は、蜜柑箱4箱のエンピツアイヌネギという大勝利で始まった、山菜採り

でもねぇ、まだまだ初ピークも獲っておきたい!

という訳で、暑寒別岳の西にある中ノ沢岳

暑寒別小屋までの道は、28日から開くのかな?

ゲートの前には6台ほどの車

みなさん、暑寒別小屋泊まりかな?

あのねー、内緒なんですが・・・

昔、ある大きな小屋に泊まった時ねぇ

私達は、二階の一室に陣取ったんだけど・・・夜中にねぇ

誰もいない隣の部屋のドアーが、風もないのに

バタンッバタンッて・・・・・

それからねぇ、翌日滑り終えてから、小屋の壁に寄りかかってたら

誰もいない小屋の中からコンコンッ コンコンッて・・・・・

GW頃のスキーが楽しい山で、山小屋も大層立派なんですけどねぇ

そう言えば、この山で遭難したガイドのお兄さん、発見されてませんよね?

おっと、でもカナリーヌ暑寒別山は大好き!

春スキーもいいし、夏のお花もマイベスト3に入ります

ただ、山小屋には泊まりたくないけどね

さて、本題

P4230002 (640x360)


そんな怖い山小屋には向かわず、ゲートから20分歩いたところで

林道へ曲がります

右を流れる大きな川は、暑寒橋を渡るので大丈夫

目の前の尾根に取り付くんですが、別の小沢があるので

林道を進んでスノーブリッジを見つけましょう

そろそろ厳しいけど、なんとか渡れそうな場所発見!

取り付きが一番急斜面でした!

P4230005 (640x360)

尾根に登ったら、広くてゆるゆる

つい、カナリーヌのお口も緩み・・・

後続のお兄さんにアレコレ話しかけます

この方、ゲートの前で「あーっ暑寒別に登るつもりなのに、まだ開いてなかったんですね!」

とガッカリしていたので

「あら、じゃあせっかくですから私達と、中ノ沢岳に登りましょうよ!」とお誘いしちゃったの

地形図も譲って、「トレースについて来たらいいですよ!」なんて・・・

P4230011 (640x360)

だってせっかくのこのお天気!

スゴスゴ帰るなんて気の毒です

P4230013 (640x360)

大体、いつもは誰にも逢わない山の方が多いもんね

山ちゃん達も、彼のウロコ板に興味津々

彼は、私達の山スキーに興味津々

急斜面は、ウロコ板にはきつい様子

P4230019 (800x450)

でも、いちいち登り返しでシールを付けなくてもいいんだね!

そんあ話をしながらのんびりのんびり・・・

ストライプが爽やか!

P4230015 (800x450)


P4230026 (800x450)

西暑寒別岳がなかなかの迫力

今度は、あそこに登ってみなくっちゃ!

そう言えば、増毛10山なんてあるのかな?

こちらは、浜益10山

天狗山から浜益岳と浜益御殿

P4230014 (640x360)

この先に雄冬岳も現れます

そして・・・いよいよ

P4230032 (800x450)

群別岳と再会です!

左の尖がりは奥徳富岳

群別と言えば、やっぱりあの山頂下のトラバースの爆風!!

風に飛ばされたカナリーヌの帽子を、ルパンが谷底に向かってダイビングキャッチした伝説

ルパンの雄姿に勇気付けられ、全員で登頂を果たせた・・・・と勝手に信じています

後は、日本海に向かって豪快に滑走しますよーっ



ルパンが早すぎて、撮影できないっ

(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1489.html

2017/04/27 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 【浜益岳】
この前の記事 : 【中ノ沢岳】

Comment

コメントを投稿する 記事: 【中ノ沢岳】 滑り収めかなぁ?

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 【浜益岳】
この前の記事 : 【中ノ沢岳】