promenades de Lupin山岳犬【海くん】亡き後、カナリーヌの元にやって来たゴールデンレトリバー【ルパン】北海道の山や海を舞台にどんな散歩道(プロムナード)を歩くのでしょう? 


【積丹岳~余別岳】 嬉し楽し撤退~❤

   ↑  2017/05/16 (火)  カテゴリー: 山散歩道

絶好の山日和

そろそろ残雪登山も終焉

今シーズンの目標

知床岳は、道路の閉鎖で断念したけど

もうひとつの大目標 ピリカヌプリは大成功!

すっかり勢い付いて、ドンドン初ピークを制覇しているカナリーヌ

よーしっ  ポンネアンチシもこの勢いでやっちゃおーっ

威勢よく4時に札幌を出発したら 6時前には積丹岳の休憩所に到着

既に先行者がスタートするところ

尋ねると、「三日前にスキーで来て、ルートを確認しているので

今日は積丹岳から余別岳へ回り、そこからポンネアンチシ

そして沢中を抜けてピリカ台へ戻ろうと思います」

むむっ? 余別回り・・・うん、それなら懸念していたピリカ台からの急斜面を下りに使わず

登りにできるのか!

余別岳からポンネアンチシまでは、稜線繋がりだし

コースは長いけど、まだ6時、天気は一日晴れマーク

なんたって、それなら余別岳とポンネアンチシ二座の初ピーク登れるじゃん!!

シメシメ・・・(*^。^*)  トレースもついてることだし・・・

多分、ルートがピンと来てないのりちゃんに

「こっちの方が怖くないよー!!」と言い含め イケイケーッ

まずは、全く雪のない夏道からスタート

P5130001 (360x640)

案外すぐに雪が出てきます

足跡バッチリーッ (トレース泥棒)

P5130002 (640x360)

いや、一応GPSとコンパスも使っております

もちろんルパンのお鼻も・・

P5130005 (640x360)


あれ?ここってツアースキー標識なんてあったんだね!!

P5130004 (640x360)

心配していたより雪はあるし、ツボ足でも全く問題なしっ


P5130006 (360x640)

お天気はいいし、風もない

こんな絶好の登山日和

頑張るしかないっしょーっ

P5130012 (640x360)

北尾根はあれかぁ

P5130015 (640x360)

のりちゃんは、この前山ちゃんと、美国コースというのを滑ったらしいけど


どれがその尾根なのか???

P5130019 (640x360)

まぁ、とにかくとりあえず積丹岳まで登ってみようっ


P5130024 (640x360)


のりちゃん、ここまではいい感じで進んでいます

P5130026 (640x360)


カナリーヌとルパン 久しぶりの積丹岳

ここでこんなに素晴らしいお天気珍しいよね

P5130028 (800x450)

さてっ 長居はできません

この先長いよーっ

あれが余別岳・・・・うーむハイマツ結構出てるなぁ

P5130035 (360x640)


すぐにハイマツに阻まれて、グルーッと高度を下げます

P5130037 (640x360)

稜線の上を行けたら、なんてことないんだけど

稜線は結構細い上に、ハイマツの藪

この辺りからのりちゃんの表情が明らかに変わります

P5130048 (640x360)

稜線をトラバースできず、ハイマツの中を潜り抜けようともがきだす・・・・

キックステップで斜面を下るにも、何度も何度もキックするばかり。

6本爪アイゼンを付けるけどどうにも怖いらしい

「絶対大丈夫!落ちないから私の後について来て!」と励ますけど

一度恐怖を感じたら、もうダメなの・・・・

うーむ、もう1時間半経ってる

予定では、積丹岳まで3時間、余別まで2時間、ポンネアンチシまで1時間

ポンネアンチシから2時間でピリカ台

まだ余別手前のコルまで、まだまだ届きそうにない・・・・

のりちゃんは、もう声高く「これから余別岳に行っても、下山まで日が暮れますよー!」と撤退のおねだり

しゃーないね、時期も悪かったか!

こんなにハイマツ出てると思わなかったもんね

先行の2人連れはとっくに姿が見えません

「まぁ、いいか!来年また頑張るよ! 撤退~!!」


P5130055 (450x800)

のりちゃん、心から嬉しそう

「かなさん、大体人選を間違えたんですよーっ  こんな怖いコース

私には無理でーす!」

のりちゃんだからというよりは、初ピークとか山に対する価値観が違うから仕方ないよね

のりちゃんは、山の雰囲気と空気感、癒しを求めて登る

カナリーヌは、ひたすらピークを求める

今回、二人のちょうどいい場所は、積丹岳のピークの下でした!

のーんびり熱いスープやコーヒーを楽しみ、景色を楽しみながらも

カナリーヌは、来期に向けて コースの下見

(撤退なんて、人生そうないよなぁ~、明日独りでまた来ようかなぁ)

口惜しさをコーヒと一緒に飲み干して

「帰ろうか~」と腰を上げます

積丹岳のピークには、先程から数名の登山者が・・・・

「こんにちわー」と通り過ぎようとしたら

「ルパン君、久しぶりです!」

えっ? えーっとこんなイケメン集団 知り合い?

えっと、何処で?

首を傾げるカナリーヌをよそに

ルパンは嬉しそうにすり寄って行きます


P5130073 (360x640)


「藤井君は、その後お元気かな?」

あーっ!! うわぁーっ  山岳救助隊の皆さんだ!!

なんと何年振り!?

いつもいつものりちゃんと、救助隊のみなさんの噂をしてました!

P5130070 (640x360)

「今日は、プライベートなんですけど、仲間達と登って来たんですよ」と爽やかに仰る

そうかぁ プライベートでもやっぱり登るんだ・・・・

そしてプライベートでもにじみ出る爽やかな逞しさ

すこしすると、後輩らしき他の隊員さんたちも登って来ました。

ルパンは、どうやら声をかけて頂いた、数年前に出逢った隊員のおにーさんをしっかり覚えています

P5130072 (640x360)


みなさん、犬好きなんだなぁ~


P5130075 (640x360)





もちろん、イケメン救助隊に囲まれ超ご機嫌のふたり・・・


P5130076 (640x360)


プライベートと言えども、しっかり安全登山のPR


P5130081 (450x800)


プライベートなので、こんな物をお持ちになってる?


P5130085 (360x640)



山頂ジンギスカンを楽しむという皆さんより

一足先に下山


もちろんこれーっ



のりちゃんも今シーズン最後の尻滑り~





何度も登り返して遊んでたら・・・・・




やっぱかっこいいわぁ~❤

もう目がハートのあたし達


人名救助という大変なお仕事をされているみなさんの

プライベートをちょっとだけ覗かせてもらっちゃいました

プライベートでも凛として、素敵過ぎるみなさん

心から感謝しています

ましてや、恥ずかしながらお世話になった身としては

せめてもの恩返しに、自ら安全登山にまい進することで


もうご迷惑をおかけすることのないように・・・

鼻息荒く語るカナリーヌの隣で

「うふっ 何かあったらお願いしまーすぅ」と黄色い声をかけるのりちゃん!

でもさ、あの時あのタイミングで

「もう引き返したい」ってのりちゃんが言わなかったら

あのまま進んで、どうにもならなくなる

いや、それよりタイミングよく救助隊のみなさんに逢えなかったよね!!

のりこっ グッジョブ!!

そして、私達だけなら救助隊の彼に気がついてもらえることもなかった

ルパンっ グッジョブ!!

そう言えば、カナリーヌ

あの救助ヘリ事件いらい、よほどハイキング程度の山じゃない限り

毎回しっかり登山届を出しております

あれって、いちいち目を通してくれてるんだろうか?

と疑問だったんですが

「私、受付け係りなんです。〇本さんの登山届は、知らない山が多いので、調べて勉強させてもらっております」だって!

ひゃぁ~そうなんだ!

かなり適当なルートだったりすることもあるし

同行者を記入してなかったり、ルート変更したりしてごめんなさい

命がけで救助してくださる皆さんに

私達登山者もしっかり義務と自己責任を果たして応えなければなりませんね!

またどこかで逢える日まで、安全登山で楽しみまーす!!

























































(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1497.html

2017/05/16 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 【積丹岳~余別岳】 嬉し楽し撤退~❤

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback