promenades de Lupin山岳犬【海くん】亡き後、カナリーヌの元にやって来たゴールデンレトリバー【ルパン】北海道の山や海を舞台にどんな散歩道(プロムナード)を歩くのでしょう? 


【アポイ岳】 最後の逢瀬 

   ↑  2017/07/04 (火)  カテゴリー: 山散歩道

自分でも元気だなぁと思う

元気と無謀は紙一重かも知れないが・・・・

お花探しの山旅

毎年、逢いたいお花があるんだよねー!

その一つが、アポイ岳のエゾルリムラサキ

どんなお花?

ふふっ お楽しみに!

という訳で、夜勤明けでそのまま北広へバーベル担ぎに行って

一時間ミッチリトレーニング

更に、そこから様似まで一気に走りました!!

もちろん メガシャキッ のお世話になります!

これほんと効くんだよねーっ

お蔭様で無事に、アポイ岳キャンプ場に到着~

P6270002 (640x349)

まだ時間もゆっくりあるので、ユッタリテントを張ります

P6270008 (640x360)

このマジックマウンテンのテント

寝ながら星空を眺めることができるお気に入り

P6270013 (360x640)

海君の時代から、毎年15年も愛用中

カナリーヌ、買い物依存症だけど、本気で気に入ったものはすごーく大切にしますっ

飽きたら、そりゃもうすぐにポイッと誰かにあげちゃうけど・・・

周りの人は、何か必要な物があるととりあえずカナリーヌの在庫を確認します

そして、上級者は欲しいウェアーを見つけると

「ちょっとかなちゃんには似合わないな」とか「地味だねー」とか言います

そうしますと、すぐさま「えーっ?じゃ、これ要らなーい!」という流れになるんですねー

おつと、前置きが長すぎた!

さっ 一晩ぐっすり眠っていよいよ逢いに行きますよー! エゾルリちゃん!!

P6280023 (640x360)

夏山登山の暑さ対策は、早い行動

五時半にはスタート

突然ルパンがやる気出しました!

P6280026 (360x640)

ルパンもカナリーヌもとにかく自分の前に歩いてる人を発見したら

追い抜かずに居られない性分

すみません、追い立てるようになっちゃいました・・・・。

P6280030 (640x360)

聞くと、彼もピンネシリまで歩くと・・・

そんじゃま、ご迷惑でしょうがご一緒に!!

P6280077 (360x640)

五合目の小屋からお花が咲きだして来ます

P6280031 (640x360)

P6280033 (640x360)

P6280043 (360x640)

チングルマは綿毛になってる

P6280045 (640x352)

黄色いお花が目立ってます

P6280142 (360x640)

P6280049 (360x640)

写真を撮影しながら、ハイペースにならないようにゆっくり・・・

P6280057 (640x360)

アポイからピンネシリまでの稜線のお花が可愛い

P6280138 (360x640)

アズマギクは他の山に咲いてるのと、ちょっと違う・・・

P6280058 (640x360)

アポイアズマギクって言うんですって

P6280149 (360x640)

小さなお花も見逃せません

P6280146 (360x640)

景色を楽しみながら・・・

あっ おにーさーんっ  そこから、私達を写してくれません?

そう、景色に溶け込む感じで! 背景をしっかりねーっ

P6280076 (576x1024)

おばさんって便利

ずぅずぅしく生きられる~(´艸`*)

さて、エゾルリムラサキの咲いてる岩稜・・・

毎年、7月中旬が時期なので半分諦めてたけど・・・

いたぁーっ

P6280067 (640x360)

気の早い子達が咲き始めてましたーっ

P6280064 (640x360)

今年も逢えた

P6280061 (450x800)

なんて優し気なお花

P6280129 (450x800)

嬉しくなってピンネシリまで一気に駆け抜けます!

P6280080 (360x640)

いや、実はここのコルが背丈の低い笹薮で、もうダニの巣窟なのーっ

ソレーッ走れーっ

P6280092 (360x640)

ピンネシリからは、南日高が一望

林道の崩壊でそのほとんどが果てしなく遠い山になりました・・・。

でも楽古岳は山荘コースが登れるんだって!

途中で逢った方が前日登って来たそう・・・

久しぶりに登ろうかな?

のりちゃん連れて。

神威岳にも連れてってあげたいけど、元浦林道どうなのかな?やっぱり崩壊してるかな?

きっと、3月に頑張ったピリカヌプリが見えてるはず

P6280094 (1024x318)

いつまでも見飽きないけど、帰りの笹薮をまた突破しないと!

帰りは、よいせっとルパンを担ぎました!

P6280098 (640x360)

P6280099 (640x360)

P6280100 (640x360)

おにーさん、重ね重ね注文つけて撮影してもらってすんません

P6280102 (640x360)

ダニの巣窟をなんとか切り抜けたら

ホッとひと息

P6280088 (360x640)

小一時間も稜線でまったり、エゾルリムラサキちゃんと過ごしました。

また来年逢いに来たいけど

もうね、逢えないの・・・・

何故なら、この山も犬の入山禁止になっちゃったんだって!

監視委員のおじさんが、気の毒そうに「来年は、わんちゃんお留守番だね」って・・・。

そうなんだぁ・・・残念だけど仕方ないです

最後にエゾルリちゃんとゆっくり過ごせて良かった!

最後の逢瀬になっちゃった。

おじさん、いつまでもいつまでも山のお花を守ってくださいね!

毎年、楽しませてもらってありがとうでした!!

(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1512.html

2017/07/04 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 【アポイ岳】 最後の逢瀬 

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback