promenades de Lupin山岳犬【海くん】亡き後、カナリーヌの元にやって来たゴールデンレトリバー【ルパン】北海道の山や海を舞台にどんな散歩道(プロムナード)を歩くのでしょう? 


【暑寒別岳・箸別コース】

   ↑  2017/07/05 (水)  カテゴリー: 未分類
カルミン@今シーズンの沢初めは、木挽き沢でした!採れたてのウドが柔らかくて絶品です。

皆さんは、毎年逢いたくなるお花は何処のなんて言うお花でしょうか?
私にもそんなお花に逢いに毎年登る山が幾つかあります。
今日は、そのうちのひとつ
暑寒別岳のショウジョウバカマに逢いに
行きました。
暑寒別岳は、箸別コースからが断然お勧めです。
なんと言っても、7合目からのお花畑が素晴らしい!
ダラダラ長い1合目から3合目を一気に駆け抜け、4合目から6合目までは
悪名高き蚊やブヨの猛攻撃を気合でかわし、7合目の雪渓でホッとひと息。
狙い通りガスが晴れ
青空の下にお花畑が一面!
振り向くと雲海!
気分はアルプスの少女ハイジ❣
見た目は、汗で濡れた髪を頬に張り付かせ、ニヤニヤ緩んだ口元から汗だかヨダレだかを垂らした山姥。
お昼頃には更にお天気が良くなる予報なので、写真は帰りに撮影する事にして、そのままお花畑を駆け上がります。
登山口から2時間40分で登山者の集う山頂です。
皆さんの「あらっワンちゃん!」の声を背中にカルミンとルパンは
南暑寒別岳への縦走路へ下ります。
そう、この窪地こそが、先代山岳犬が亡くなるひと月前に、ふたりで過ごした想い出のお花畑。
毎年ルパンと訪れます。
鮮やかな緑のカーペットにピョコピョコと顔を覗かせるショウジョウバカマ
(多分)他で見かけるデポ旗みたいな物よりかなり小さく、色は淡いオレンジから濃いピンクまであります。
直ぐ横に雪渓があるので、まずはルパンを雪遊びさせ、ショウジョウバカマの絨毯を、雪渓に横になりながら心ゆくまで眺めるのが癒やしのひと時。
たっぷり1時間以上過し、下山は色とりどりに咲き乱れるお花の写真を撮ったり、
タケノコを採ったりしながら。
ん?前方でドーンドスドスッと言う地響き?
構わず進むと、20メートル前で笹薮に飛び込む茶色く丸いお尻?
見ると足元には湯気の出る草饅頭みたいな大きな落し物。
確かに登山道上には10ヶ所以上の落し物がありました。
金色の毛に覆われ、長い舌をダラリと垂らした見知らぬ獣。
それを引き連れる髪を振り乱し、タケノコ探しで目をギランギラン光らせた山姥。
さぞ熊人生で1番の恐怖だった事でしょう。
ごめんごめん!と謝りながら下山を急ぎました。
気合いが勝り、1箇所も蚊に刺されず
ニンマリしながらザックを下ろした瞬間
目の上をブヨにチクリ!
見る見る瞼が腫れ上がり、山姥から
これじゃ当分お岩さんです。
無念です。

(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1513.html

2017/07/05 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 休業?休養?のお知らせ
この前の記事 : 【アポイ岳】 最後の逢瀬 

Comment

コメントを投稿する 記事: 【暑寒別岳・箸別コース】

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 休業?休養?のお知らせ
この前の記事 : 【アポイ岳】 最後の逢瀬