promenades de Lupin山岳犬【海くん】亡き後、カナリーヌの元にやって来たゴールデンレトリバー【ルパン】北海道の山や海を舞台にどんな散歩道(プロムナード)を歩くのでしょう? 


【富岸川・滝沢】

   ↑  2017/07/22 (土)  カテゴリー: 未分類
カルミン@私と愛車は緊急手術。でも愛犬は元気なのでいいんです!

数十年に一度の猛暑をクーラーの効いた病院のベットで過ごしていた1週間。
クーラーは、嫌いだわなんて言っていたら、罰が当たりそうです。
さて、術後の経過も良好なので
「ルパンのお散歩沢を歩きたい!」と言い出したカルミン。
「いくらなんでも、退院して一週間。
まだ独りで歩かせれないべさー!」
と溜息をつきながらも
お付き合いしてくれるのは
何時もの仲間達です。
仲間って本当に有り難いです。

某【山谷】の新刊にも掲載された
「キントン?トンキン?」
いえ、富岸川と書いてトンケシ川と読むのですね?
今日の様なガス混じり、そして雨で増水してる方が楽しめそう。
一台を滝沢方面にデポし、もう一台をカムイヌプリ登山口の駐車場に停め
そのままゲートを抜けて林道を歩きます。
50分のアプローチは、カルミンの緊急入院の顛末を報告するにも、
丁度いい距離。
富岸川の橋らしき場所から沢に降りました。
すぐに釜持ちのナメ滝やら、滑床やら
段差滝が出できて、なる程意外に目っけもん?
「大丈夫かい?」と心配顔の二人を
シリ目に、カルミンイケイケドンドン。
なんのなんの!
シリ餅をつかなきゃ平気平気!
3mから5m程度の滝も5つか6つ
全部楽しく直登出来ます!
最後の滝は、素早いケツ断をして
ルパンにロープを出してもらいました。
やがて沢が尽きると、なんとした事か
立派な踏み跡が稜線の登山道まで付いています!
笹までしっかり刈りはらわれているではありませんか!
知らなかったけど、案外人気の沢なんですね?
右に行くとカムイヌプリ
左は室蘭岳、本日は左へ進み
室蘭岳手前から
滝沢を下降しました。
みっつある大きな滝には、全て残置ロープがあります
最後は大きな滑床が続き
鼻歌まじりでご機嫌カルミン。
鼻歌はもちろんヒップホップ!

YOYO!舐めちゃいけないヒップの不調!
恥ずかしがらずに病院へGO!
熱く燃えちゃキケンさBaby
メスを入れるぜ
覚悟しなHO!
待っているのは、
トイレで悶絶WAO!!






(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1516.html

2017/07/22 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 【富岸川・滝沢】

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback