promenades de Lupin山岳犬【海くん】亡き後、カナリーヌの元にやって来たゴールデンレトリバー【ルパン】北海道の山や海を舞台にどんな散歩道(プロムナード)を歩くのでしょう? 


【寿都幌別岳】【黒松内岳】

   ↑  2017/08/06 (日)  カテゴリー: 未分類
カルミン@もう直ぐ愛車とお別れ、悲しくて寂しくて涙です。

幌別岳と言うと、3年前に同じメンバーで
幌別川を遡行した記憶が新しい。
電気の沢に匹敵するとも言われる
ゴルジュと滝のオンパレード。
苔渓谷の美しさと、ゴルジュの迫力
そして、寒さに震えました。
その幌別川とは、逆方向から詰める
三之助第一川から山頂へ詰めるコース。
どうやら新山谷に掲載されてるらしい?
ふむふむどれどれ?
と興味津々の顔ぶれ。
が、三之助橋から沢に下り立った時点で
いきなり顔が曇るカルミン。
うーん、このデブリと覆い被さる草木
河原は歩き難くそしてダラダラ。
それでも、ちょっと幌別川を彷彿させる渓谷に小滝が数ヶ所。
何か取り柄はあるはずさ!
1つ取り柄があれば、まぁ良しとする!
男なんてそんなもんさ!
尽くせばきっと良いことが。
放り出すにはまだ早い。
唇を噛みしめ、倒木や泥水を乗り越え進むカルミン。
て、その仕打ちがコレ?
目の前に立ちはだかる13mハング滝!おまけに幅も8m位あって、巻こうにも岩盤の草壁。
どーにもこーにも、(所詮そんなもんさ、男なんてさー!)
なんとか巻けそうな左の壁を攀じ登りました。
待っているのは、30分の激藪だしね?
「ここは、冬尾根の方が絶対楽しいよね?」と流石の山ちゃん、タッチさんも三角点を探しながらため息しきり。
展望もなかってので、早々に東面沢から下降します。
大滝がふたつありましたが、しっかりした支点ロープがありました!
来る人いるんだぁ・・・。
林道復帰まで、9時間半かけて
ヘロヘロヨロヨロ泥グチャ。
こんな沢に文句も言わず付き合ってくれるルパンって素晴らしい!
ここの沢をお気に入りの人がいたらゴメンナサイ。
悪口言うつもり無いけど、カルミン好みじゃなかったです。

今日は、黒松内岳のブナ沢へ
こちらも数年前の台風の爪痕が
酷いデブリと倒木となっていました。
確かもっと綺麗な沢だった記憶。
でも、カルミンの記憶なんて
歳と共に風化しています。
呆け老人のように「あれー?こんな滝あったかい?えー?ここどっちだった?」
でもね、呆けてると良い事もあるんですよ!
全てが新鮮!
下山の夏道は、物凄い倒木!
登山道をこの状態まで復活させてくれた
関係者の皆様の尽力は如何程でしょう!
その想いしっかり受け止めました!
ありがとう御座います。
山男って素晴らしい!

(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1520.html

2017/08/06 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 【寿都幌別岳】【黒松内岳】

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback