promenades de Lupin山岳犬【海くん】亡き後、カナリーヌの元にやって来たゴールデンレトリバー【ルパン】北海道の山や海を舞台にどんな散歩道(プロムナード)を歩くのでしょう? 


【天塩岳、本流沢詰】

   ↑  2017/09/18 (月)  カテゴリー: 未分類
カルミン@情報番組でたまたま観た、卵かけご飯の美味しい食べ方。
白身と黄身を分け、先に白身とご飯を混ぜてから黄身をかける。
これ、ホントに絶品です!

今頃は、仲間達も絶品の源頭水の水割りを味わっている事でしょう。
今日は、日本で4番目に長いと言う
天塩川の源頭をヤマチャン、トシさん、タッチと士幌から参加のOさん、そしてルパンと珍しく大人数で訪ねました。
昨日、全員未踏のピッシリ山を登ったあと、大混雑の天塩岳ヒュッテにちんまり収まりました。
カルミン調べでは、この小屋は
西別小屋に次いで、北海道で2番目に
立派な山小屋です。
カルミンとルパンは例によって
車泊ですが、寝る前に温かい小屋で栄養士のOさんが作ってくれた本格鍋料理に大感激!
今朝は全員、栄養がたっぷり詰まったお腹を抱えて、旧道コースの分岐を越えました。
沢沿いの岩の随所にデカデカと赤ペンキで印が付いていて、一昨年
のりちゃんと「随分楽しいコースだね」とルンルン歩きました。
旧道なんて存在も知らず、すっかり前天塩コースのつもりだったのに
気が付いたらラクダ岩の下におりましたっけ。
本日は、本流の源頭を目指すので
ラクダ岩の手前を右股へ。
ここからは、未踏の沢です!
いきなりゴルジュ?まぁ、ミニゴルジュのその奥に3m位の滝が現れ、濡れるのを恐れるメンバーの顔が引きつります。
でも簡単に両足を突っ張り次々突破!
その後も小気味良く小滝が続き
どれも直登出来ます。
大きな滝でも7メートル程です。
ふたつみっつ越えられない滝はありますが、簡単な巻きで抜けられました。
振り向くと沢筋に紅葉が始まっていて
滝の面白さと景色の素晴らしさに
歓声があちこちで上がります。
ルパンも初級沢ガールが頑張って滝を越えると、雄叫びを上げ喜んでいます。
次の二股を左にとると、いよいよ源頭っぽい雰囲気
日本で4番目に長い川天塩川は、
1,410mでお椀程の大きさの湧き水から始まっていました。
沢型が最後まであり
僅か5mヤブを漕ぐと、登山道です!
目を見張る他の登山者にご挨拶をして、そそくさとお昼を頂いたら
前天塩に向かって再スタート。
実は、このまま稜線の籔を漕いで塩富士まで歩こうかとも思ったのですが
いえいえ無理は禁物!
谷の紅葉と真っ青な空をバックに
インスタ用の写真撮影をしながら
のんびり下山しました。
天塩川本流!これ程楽しい沢とは思わなかった!
全員大満足!
紅葉シーズンを迎えて、更に美しさを増す美渓です。
そして源頭水はアンチエイジング効果もあるとなったら、こぞって皆さんいらっしゃるかしら!?
あ、でも少なくても滝にはマイナスイオンがタップリありますもんね!
「雪降る前にピークハントの沢登りするべ!」とヤマチャンが天塩富士を眺めています。
籔漕ぎにはなんの効果があるんだろう?

(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1531.html

2017/09/18 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 【天塩岳、本流沢詰】

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback