promenades de Lupin山岳犬【海くん】亡き後、カナリーヌの元にやって来たゴールデンレトリバー【ルパン】北海道の山や海を舞台にどんな散歩道(プロムナード)を歩くのでしょう? 


#温泉富士 #尖峰 #北海道温泉巡りの旅 #無料温泉 # 混浴温泉 #温泉女子

   ↑  2017/09/19 (火)  カテゴリー: 山散歩道

更新がおいつかなくて、ゴメンナサイッ

夏は、海ばかりで遊んでた反動で、登りまくっております!

沢登りの追い込み!
先週の報告っす

山ちゃん、ルパンと久しぶりの道東遠征

山ちゃんのお目当ては、中標津尖峰

カナリーヌのお目当ては、最初はクテクン川だったんだけど

まぁ、そこは臨機応変

ぶっちゃけ、クテクンなら単独でも登れそうなので、ここは山ちゃんの初ピークにお付き合い

もちろんカナリーヌにとっても初ピークです!

そして、二人のお目当て西別小屋ね!

日曜の朝、夜勤明けで札幌を出発したのは11時半

運転は山ちゃんにお任せで、カナリーヌはひたすら寝るっ

寝て起きたらありがたいことに、西別小屋でした!

小屋には、先客がお二人だけ

こりゃあずましいなぁ~

といそいそ荷物を運びます

「いらっしゃいっ 僕は登山歴40年で、つい先日四国88か所巡りを全てテントで45日で回りました!

そして、日本200名山も達成しています!」

というアピールを延々と続けるおじ様・・・・かなり出来上がってる・・・

はいはいと適当に相槌をうちながらジンギスカン

「僕は、あの!坂口さんとも何度か一緒に登ってますよ!」

(あっ・・・友人です…)

「えっ!? 」 一気にトーンダウンするおじ様

「で? 貴方達は明日西別山に登るんですか?」

(いえ、あのー尖峰に)

「は!? あそこは僕は雪山で3回登ってますけど!? まさか沢登り?」

(はい、その予定です)

「沢屋さんでしたか!!こりゃ御見それしました!!」更におじさんのトーンは下がります

「沢屋さんと言えば、有名なGanさん!先日ここで一緒になりましたよ!」

(はぁ、よく知ってます・・・)

「えっ!? ・…」 背中まで小さくなるおじ様

「奇遇だ!実に奇遇だ!」

(いや、あまりに有名な人達ですから、知り合

いだらけですし)

「・・・僕は、山登り40年やってるから、四国88か所巡りをしたときは、すべてテント泊で45日間で回りました」

必死にトーンを上げるおじ様



カナリーヌは、2回目の四国の話の途中から、ルパンの待つ車へ避難

どうやらその後も夜中まで、同じ会話が繰り返されたらしいです

愛すべき山おじ様

そして、そのおじ様の相棒さんが、このプロムナードを時どき訪れてくださってると。

フフッ またお会いしたいです!

その時は、登山歴40年、四国88か所、日本200名山について、もっと詳しくお話聞かせてね?とお伝えください

さて、本題

翌日は、生憎の雨模様

こんな日は、道東温泉巡りに限りますねぇ

実は、道東のお楽しみ重要課題が、無料露天風呂巡り

まずは、カナリーヌお勧め

越川温泉

P9100002 (640x360) (640x360)

ここは、根北峠のすぐ下にある町内の有志が管理している地元温泉です

料金は、200円

P9100003 (640x360)


待合所も家庭的です

朝6時から夜10時まで開放しているらしい

P9100001 (640x360)

湯船は一つだけ

かなりの狭さで、この後太ったご婦人が2人入って来たら、カナリーヌの居場所なしっ

P9100009 (640x360)

本当は、お昼までのんびりしたかったけど、まだ回るべき露天があるんですっ

ここからまた峠に戻って、川上温泉へ



こちらは、もう秘湯とは言えないほど有名

女性風呂はまだ掃除中

P9100028 (360x640)

おじさーんっ  悪いけどそこどいてくれませんか!?

おかぁちゃんが入りたいって言ってるじょー!

P9100026 (640x360)

なんと優しいおじ様達、「俺ら上がるから、あんたこっちに入りなさい!」とみなさん男湯を譲ってくれました!

カナリーヌともうひとりのおば様、めだたくインッ

ルパン、ありがとね!

P9100032 (360x640)

見知らぬおば様に、無事インスタ映えする写真も撮影してもらい、さっ次も行きましょー!

と、太陽さんが顔出した!

こりゃー、登らねば!!

やっぱ山登りが目的だもんね!!

ちょうどいい場所に、丁度いい名前の 温泉富士

どうやら1時間半位で登れそうです

適当にブル道を使って歩きます


P9100038 (360x640)

ここからは、笹薮だぁーっ

P9100042 (360x640)

藪は、頭の上から腰くらいまで

P9100048 (640x360)

藪山に重宝する Chanelは、誰かからの唯一の贈り物

P9100060 (360x640) (2)

カナリーヌの無駄にデカイ目をすっぽり覆うフイット感

毎年、藪漕ぎに大活躍

これプレゼントしてくれただけで、価値あったわーっ

あ?そんなこたーどーでもいい!?

こちら価値ある三角点に大満足の山ちゃん

P9100063 (360x640)

下山して、すぐそこの養老牛まで戻って、これまた超有名風呂のカラマツ温泉

ここも、たくさんの人が湯浴みを楽しんでいました。

前は、露天風呂はひとつだけで、完全混浴だってんだけど、去年の水害で風呂が流されて

急遽、木枠で臨時風呂を作ったんだって。

今は、立派な石積露天が復活

臨時の浴槽が、女性専用になってます

混浴じゃないのは嬉しいけど、なんとも味気ない木枠野中にブルーシートの浴槽

もちろん無料ですから、贅沢言えません。ありがたい良いお湯です

暗くなる前にまた西別小屋に戻って、オデンをつつきながら、7時前には車へ戻り心安らぐ車中泊

翌朝は、3時半に山ちゃんを起こします

何しろ、尖峰は長丁場

下山したら札幌までそのまま帰らないとなりません

また根北峠へ向かい

5時半にダムの上から入渓

P9110069 (640x360)

この一見綺麗そうな色合いの川がまた滑る!!

P9110169 (360x640)


なんだろ?苔?

何しろまともに歩けない程滑ります

P9110075 (360x640)

川幅は広く、お天気もいいし 気持ち良さげなんだけど

とにかく滑る

P9110081 (360x640)

でも、ピーク狙いだから文句言わない!

ピークとれたらそれでよしっ

途中の二股は明らかに右の水流が多いけど、あえて左です

酷いブタ沢だけど、左ったら左なの!

P9110146 (360x640)

本流の白濁緑の川床とうって変わって

何故か赤茶の滑

P9110150 (360x640)

おー!?  コレって噂の天国の階段でない!?

P9110096 (360x640)

滝はこの5mとふたつだけ

P9110104 (360x640)

これまで色んな沢の文句言ってごめんなさい

ここに比べたら、素敵でした・・・・

P9110101 (360x640)

さて・・・・やっと目指す尖がりが見えてきました

P9110109 (360x640)

藪漕ぐか・・・・

P9110110 (360x640)

でも覚悟していたよりは、全然楽っ  ハイマツもほとんどありません

山頂下に少しだけ

P9110126 (360x640)

4時間丁度で、獲ったどーっ

尖峰!!

P9110118 (640x360)

後は、斜里岳

P9110134 (360x640)


そして、すぐ近くに知床?と思ったらなんと国後!!

P9110122 (640x360)

もちろん道民の務めとしては叫ばないとね!?

「返せ、北方領土!!」

はぁーっ疲れた・・・またあのヌメヌメ沢下るのか

と下山するの嫌んなったけど、ここにいても何の解決にも進歩しもならないので

ヨロヨロ下山開始

でもコツをつかんだのか意外にひょいひょいと下降しました。

さてっと、帰りは何処の温泉に寄ろうかな?

そうだ、帰りは北を回って帰るから、また越川温泉に寄ろう! 山ちゃん、いたく越川温泉をお気に召したみたい

P9110179 (640x360)




(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1533.html

2017/09/19 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: #温泉富士 #尖峰 #北海道温泉巡りの旅 #無料温泉 # 混浴温泉 #温泉女子

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback