promenades de Lupin山岳犬【海くん】亡き後、カナリーヌの元にやって来たゴールデンレトリバー【ルパン】北海道の山や海を舞台にどんな散歩道(プロムナード)を歩くのでしょう? 


【天塩岳・・天塩川本流】 それぞれのルーツ

   ↑  2017/09/24 (日)  カテゴリー: 川散歩

そろそろ、シャワークライミングも終わりかな?

この数年9月の連休は、東北沢旅で沢納めになるんですが・・・

今年は、なんとなく東北のはなしにならなくて、何故か天塩岳

山ちゃんが、「天塩川は日本で4番目に長い川なんだ! 

その源頭を詰めるのもなかなかいいんでないかい?」と仰る・・・。

まぁ、いいんでないかい?と一堂に会した浪漫溢れるメンバー

天塩小屋は、前から泊まってみたかった処

カナリーヌの知る限る、北海道で2番目に立派なログハウス山小屋

ちなみに、1番趣のある山小屋は、なんたって戸蔦別ヒュッテですよぅー(⋈◍>◡<◍)。✧♡

19時近くに辿り着いたら既に駐車場は、かなりの車

まぁ、どうせあたしとルパンは車泊だしと思ったら、意外に小屋には人はいなくて

みなさん、車泊みたいです

1階に陣取ることにしたら、先客は3名の男性

感じのいい方で、すでにかなり出来上がっていらっしゃる

・・・むむ、先日の西別小屋の記憶がよぎる

まぁ、山屋のおじ様って、皆さん似たり寄ったりですわね?

ただ、驚いたのは、今回は(西別小屋の方は、坂口さんのお知り合い)

熊プ~さんの同級生だとおっしゃる!

熊プ~さんは、つい先日コメントのやりとりをさせていただいたばかり

そして、山ちゃんの知り合い

まぁ、山の世界なんて狭いもんね?

そう言えば、先週のりちゃんが大雪で偶然、山岳救助隊に遭遇して

ルパンの噂をしてたら、近くい居た方が「ぼく、ルパンのプロムナードの読者です!」と名乗り出ていただいたとか。

こちらは、この広い北海道で、このマイナーブログの読者さんに遭遇するというびっくりな偶然です!

そんなこんなで、夜は更け、翌朝は4時起床

5時半に登山道をスタートです!

まずは、旧道(沢コース)に沿って進みましょう

この橋、ユラユラ揺れるのがどうにも怖いルパン

P9170049 (640x360)


結局こうなった



前天塩コースの分岐を過ぎて、さらに旧道を行くと

出たね、噂の氷のトンネル

P9170051 (360x640)

早いうちから、沢を遡行していた山ちゃんとOさんは、トンネルを走り抜けた

P9170054 (640x360)

私達は、しばし思案



P9170055 (640x360)


結構高さがあるので、ここから沢に降りるのも厳しいかな?

P9170056 (640x360)

結局、大きく高巻いて川床に無事着地

この高巻が今回唯一の藪漕ぎ

それも強烈な・・。ルパンよく頑張ったね!

おっ? なかなかいい渓相じゃないの!

P9170059 (640x360)

滝もポツポツあるし!

P9170062 (360x640)

こりゃ、夏道歩くより沢を遡行したほうが断然たのしーっ

P9170064 (360x640)

ルパンも楽しそーっ



いよいよ駱駝岩の手前で、本流の右股へ

いきなりミニミニゴルジュがあって、みんなを喜ばせてくれまーす!



ここは、楽しまないと!!



いかにも沢らしいいい感じの遡行です!

正直言って期待していなかったけど、なかなかどうして!

この時期のベストな選択でした!

P9170069 (360x640)

お天気もいいしねぇ

P9170077 (360x640)

滝もいいしねぇ

P9170081 (360x640)

ルパンも大満足!

P9170089 (640x360)

直登できない滝も簡単に巻けます

P9170113 (360x640)


でも、あえてシャワーもね!!



さすがに寒いかなア?と思ったけど、全然へーきっ

P9170101 (360x640)

さぁ、そろそろ源頭が近い

おっ?いい雰囲気の湧き水じゃない?

P9170130 (360x640)

ここで、5名の内3名が源頭認定

浮き浮きと源頭のお水を汲んで、山頂目指してると

あれ? また水が出て来たよ!?

P9170137 (360x640)

うん、こっちの方が源頭っぽくない?

認定2名

・・・あっ また水・・・これっぽいわーっ  認定3名

P9170124 (360x640)

いやいや、ここが本物っしょ?   認定4名

P9170128 (360x640)

ついに、高度1410mで湧き出す本物の天塩川のルーツを発見しました!!

このお椀のような小宇宙、ここからすべてが始まる

その大河の一滴をついに、ついに我々は発見したのであります!!

遥かな、遥かな冒険でありました!


氷のトンネルを抜け、藪に足を絡めとられ

冷たい滝に打たれ、苦難の道を乗り越えてまいりました!

さぁ、みなさんっ この滾々と湧き出る清冽な水が、はるか日本海に注ぐ大河の一滴であります!

P9170144 (640x360)

さて・・・っと後はこの沢型を忠実に登ったら、夏道だよ

P9170147 (360x640)

おぉーっ 結構紅葉いいんじゃない?

P9170150 (640x360)

ヘッポコカメラじゃわかりませんが、谷は紅葉しています

P9170162 (360x640)

ナキウサギ🐁もいるんです

P9170164 (640x357)

たくさんのハイカーが楽し気に集う山頂

P9170170 (640x360)

そそくさと後にして、前天塩でのんびりお昼寝タイム

P9170176 (360x640)

コケモモの絨毯

P9170178 (346x640)

何の葉っぱか分からないけど、燃えるような赤

P9170183 (640x360)

ずっとこうして居たいけど、きっと夜は凍えるんだろうね

「源頭の水で、ウィスキー割りにします」

「僕はコーヒーを淹れましょう」

「俺はやっぱり焼酎割りだべな」

「コケモモ酒もいいね」

「あたし、オデンのつゆにするーっ」

帰るか…お家に帰ろう

帰って、わが身のルーツに想いを馳せながら、源頭水を味わいましょう

(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1536.html

2017/09/24 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 【平山】
この前の記事 : 【ピッシリ山】 てか、鬼刺山が気になるーっ

Comment

コメントを投稿する 記事: 【天塩岳・・天塩川本流】 それぞれのルーツ

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 【平山】
この前の記事 : 【ピッシリ山】 てか、鬼刺山が気になるーっ