FC2ブログ
 

promenades de Lupin山岳犬【海くん】亡き後、カナリーヌの元にやって来たゴールデンレトリバー【ルパン】北海道の山や海を舞台にどんな散歩道(プロムナード)を歩くのでしょう? 


【仁多山】 ひた走るヤマリータ 

   ↑  2017/11/23 (木)  カテゴリー: 山散歩道

天測点? って知ってる人あまりいないかも?

三角点なら名前くらいは聞いたことあるし、三角点ハントも大好き

でも、実は三角点の意味なんだかよく分からない

もちろん天測点なるものの意味は???

で、「オッケーグーグル♪ 天測点の意味教えてー!」

え・・・・っとつまりー・・・天文測量をするための基準点なんですっ

天文測量・・?  

ま、いいか!つまり天測点は、全国に43点あって、北海道には7つあるんです

北から、稚内公園の上にある ノシャブ峰  和寒山 足寄の冠色樹山  更に東の仁多山 日高方面のペラリ山 

南の写万辺山 当別丸山

このうちノシャブ峰は、山登りもなーんにも知らない若い頃

よく稚内公園の上の牧場をジムニーでドライブしていて

すごく見晴らしのいい場所に

コンクリートの座るのに丁度いい台座みたいのがあって

時どき、独りでのんびり景色を眺めながら珈琲を飲んでた、その台座だった。

他の天測点も、特に意識せず登ったり、山ちゃんに付き合ったりしてるうちに

5座登ってました。

今回の仁多山はこの春から、REIちゃんと狙ってた場所

摩周湖の南なんだけど、これだけ登るためにお泊りもなぁ~

いっそ日帰りしちゃう!?

そーだそーだっ  札幌は吹雪きだけど、道東はピーカーン☀

お喋りしながらドライブしてたら、あっという間

PB200001 (640x360)


事前にお互い調べていたので、登り口もすぐに発見!

川崎牧場さんを横切る林道の終点に駐車させてもらいます

PB200005 (640x360)

さっ  この林道から適当に尾根を登ろう!

もちろん道なんかないので、地形図で最短尾根を狙います

PB200007 (640x360)

でも、予想していたより全然雪があって、おまけに笹薮もまだこんなに濃いっ

最初に取り付いた場所は、胸までの藪漕ぎ

雪ついてるもので、このままじゃ全身ずぶ濡れ・・・撤退して

もう少し薄い藪から登ります

この位なら何とかなりそう

PB200010 (360x640)

コンパスを合わせて山頂目がけて、とにかく進め~

PB200013 (640x360)

地形図にないブル道もあったので、ラッキー(^^♪

PB200015 (360x640)

お天気がいいので、藪漕ぎも苦になりませんっ

ちなみにこの程度は、【童心山犬沢】だと 「ごく軽い藪」の部類です

PB200017 (360x640)

後に見え始めた景色に歓声をあげながら、50分で天測点 ゲット!

PB200032 (640x360)


PB200022 (360x640)

REIちゃんは、あとひとつノシャブ峰

カナリーヌは、あと和寒山と馬追山、

馬追山には登ってるのに、展望台までしか登らず、どうやらシズカ台と言う場所にあるらしい

PB200033 (360x640)

和寒は冬にスキーで登れそうだし、馬追は今年中に行けそうだね!

そして、来年の夏にはREIちゃんを稚内に案内しよう!

そして、礼文に渡って 花の浮き島 西海岸をルパンと歩こうね!

そんな山の話をしていたら、帰りもあっという間に6時間走って

札幌まで帰って来てたよ!

これがパトリオットとの最後のドライブ・・・・

本当に悲しくて辛くて寂しい

いつも酷い林道や雪道や、アプローチのがたがた道を走ってくれてた

ガンガンぶつけても、めげずに走ってくれてた

最後は、知らずに擦り切れたスタットレスで、皆を乗せて高速に乗ろうとしてたら

自ら駐車場でプシューッてタイヤから空気を抜いて

カナリーヌに危険を知らせてくれた

こんなに愛されてるのは、ルパンとパトリオットだけだわ

カナリーヌとルパンを守ってくれて心からありがとう

走行距離14500km

お疲れ様でした・・・

ありがとう、さようならパトリオット

(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1550.html

2017/11/23 | Comment (4) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


男と別れるより辛いっ

ほんと、もう悲しくて悲しくて
今でも、パトが独り工場の片隅で心細い思いをしてるかと思うだけで、泣けてくるの。
本当に愛してたよ。
これからは、のんびり走れるといいなぁ。

とは言え、昨日吹雪の中
中山峠をバルサ(新車)と走ったんだけど
なかなか頼もしい走りで、私とルパンの
逞しいパートナーになってくれそうです!

カナリーヌ |  2017/11/27 (月) 19:21 No.3514


お疲れさまです

こんばんは!
パトリオット、そうだったんですね。
どうしたのかな?と思っていました。
駐車場で良かった!
わたしも鹿がぶつかって来たり鹿を踏んだりといろいろありましたが、車が守ってくれました。
パトリオットとのお別れは寂しいですね。お疲れさまでした。

さわ |  2017/11/27 (月) 00:42 No.3513


本当の私達

泣く泣くお別れしました。ルパンは、まだパトリオットが恋しいみたいだし、私もパトがポツンと心細い思いで、何処かの工場にいるのかと思うと、やっぱり泣けます。
私は、山に登る為に働いてると言っても、いや言わなくてもみんなそー思ってるよね?ヘヘ、どちらも本物のREIちゃんと、私でーす!







カナリーヌ |  2017/11/25 (土) 21:06 No.3512


お疲れ様パトリオット



こんばんはー。
さすがパトリオット! 
オフロードもお任せくださいという感じでいっぱい走ってくれたようで

タイヤバーストの時は、ツイートを見て背筋がゾッとしたもんです。
みんなの命を守ってくれたことにも感謝ですね。

REIちゃんさんの、いつもと違う姿を見て「すごいわぁ」って思っちゃいました。
(´・ω・`)ゞ へへへ

海都 |  2017/11/25 (土) 20:06 [ 編集 ] No.3511

コメントを投稿する 記事: 【仁多山】 ひた走るヤマリータ 

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback