FC2ブログ
 

promenades de Lupin山岳犬【海くん】亡き後、カナリーヌの元にやって来たゴールデンレトリバー【ルパン】北海道の山や海を舞台にどんな散歩道(プロムナード)を歩くのでしょう? 


【余市天狗岳】 素晴らしい仲間達と・・・

   ↑  2018/03/01 (木)  カテゴリー: 山散歩道

山登りの形は、様々・・・

例えば、山岳会に所属して仲間と登る

ツアーを利用して、ガイドと登る

仲間を作ってみんなと登る

そして、単独で登る

犬と登る


ふむ・・・・カナリーヌの場合は、最後の【犬との登る】だね

そして、休日が不規則という事情や、このマイペース振りと気まぐれのせいで

ルパンとふたりきりで登るほうが多いです

その代り、遭難、怪我、全ては自分だけで背負います

ルパンの命と自分の命は、すべてカナリーヌの力にかかっている

たまに犬連れ登山について、論議されることもあるし

犬を飼ってる人から、犬連れ登山のアドバイスを求められることもあります

しょーじき言って、お勧めしません!

天狗になってると思われるだろうけど、この犬連れ登山は

ルパンだから可能であり、カナリーヌだから可能であり

この仲間達だから、可能なのです


そんな仲間達と、余市天狗岳

P2240017 (360x640)

余市ダムの脇の林道をしばらく進みます

P2240025 (640x360)

余市天狗岳だけど、場所は古平の方が近いのかな?

大きな山らしいけど、カナリーヌは初めてその名前を聞きました

マイナーなのに、先行者のパーティーがいる!

それもかなりの大人数?

ラッキーなことにラッセルなしっ

小一時間進むと、先行パーティーに追いつきました

ラッセルありがとうでーす! 交代しまーす!

と、「あれ? 山ちゃん! あっ ルパン君!?」

なんと、山ちゃんのお知り合いの面々

中には、以前カナリーヌとお会いしたことのある方も!

P2240028 (640x360)

「ルパン君に逢えるなんて嬉しいっ」とニコニコとナデナデしてもらいルパンも嬉しそう

「何処に行っても、山ちゃんとルパンは有名だなぁ」と仲間達が笑っています

さぁ~みんなで山頂目指すじょーっ

P2240041 (640x360)

小尾根や深い沢が複雑で、ルート読みがなかなか大変

地形図を見ながら、ルートを確認し合います

「そんだなー。こっちだべ?」

「んだなぁ そすればここを乗っこせるべ」

「したら、ここばトラバースすればいいんでない?」

「やーや、どーするべね?」

ふふっ カーリングのお嬢さんたちのおかげですっかり社会に認知されてきた北海道弁

「そだねー!」  でもさ、北見って北海道の中の標準語だよね?

全然なまってないよね?北見地方は・・・。

本物の北海道弁を聞くなら、山ちゃんかカナリーヌと喋ってみればいいっしょーっ

(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1574.html

2018/03/01 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 【薄別】 お饅頭見っけ! 
この前の記事 : 【春香山】 グッパウ~ 

Comment

コメントを投稿する 記事: 【余市天狗岳】 素晴らしい仲間達と・・・

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 【薄別】 お饅頭見っけ! 
この前の記事 : 【春香山】 グッパウ~