promenades de Lupin山岳犬【海くん】亡き後、カナリーヌの元にやって来たゴールデンレトリバー【ルパン】北海道の山や海を舞台にどんな散歩道(プロムナード)を歩くのでしょう? 


【ポンネアンチシ山】 逆さになりそこねたー!

   ↑  2018/04/28 (土)  カテゴリー: 山散歩道

あのね、何故逆さになりそこねてガッカリしてるかと言いうと・・・

ポンネ・・・漢字で本根?・・・カナリーヌ密にピークに立ったら逆立ちしようって企んでたの

すっかり忘れてたよ・・・てか、逆立ち出来なかったんでした、あたし・・・

数年前からこの山名が気になってずーっと狙っておりました。

去年、余別周りで登ろうとして、ハイマツの海に溺れて撃沈

今年は、やっぱり山ちゃん頼みだわっとお願いして連れてってもらいました!

当初、美国からポンネに繋がる尾根から登る予定でしたが

何時もより雪融けが早いらしく断念

で、積丹コースに変更

避難小屋はどうやらGW明けまでは、車で行けないので

林道の入口で前泊

と、えーっ?自衛隊の大型車両が2台もいる!

「まさか、遭難騒ぎ?自衛隊が出動してるとなるとこれ、かなり大がかりな捜索だよね?」

P4220001 (640x360)


てか、えーっ 冬戦教の出動だとー!?と色めき立つカナリーヌ

いえ、ご安心ください

彼らは、冬季ビバーク訓練中なのですって!

どうやら積丹、余別と回り、ポンネの下でビバークして、当丸峠に抜けるらしいです

ひゃー、かなりさアップダウンありそうだけどねぇ

それも例のウロコ板にカンダハンみたいなスキーだよね?

さすがだねぇ~と感心していたら、その車両から飛び出してきた逞しい若者!

「すみませんっ あのっ ル、ルパンくんではないですか!?」

なんと、ルパンのファンだと仰る!


カナリーヌ、男の子がいたら、ぜひ自衛隊か、警察の山岳救助隊か、消防のレスキュー隊に入隊させたいっ

つねづねそう願っておりました。

願いは叶わぬ夢となりましたが、そんじゃぜひルパンを入隊させてもらませんか!?



やっぱり只者ではない気迫に満ち溢れる彼ら

P4220019 (640x360)


余別へ向かう彼らとお別れして、我ら 山ちゃんズの尖鋭隊?は、ピリカ台から高度を一気に下げて源頭へ

P4220034 (640x360)

積丹岳のピークを下から見上げながら、ポンネアンチシへ向かいます

P4220037 (640x360)

果てしなく見えてるポンネも、意外にスルーッと登れます

P4220056 (640x360)

ピークの下の斜面はかなり急なので、シートラを決めてアイゼン装着

カナリーヌ、実はつい先日モンベルの8本爪アイゼンを購入したので、試したかったんだよね!

うん、これね今使ってるシモンの12本より全然軽い!

何年か前に6本爪を買って重宝してるけど、この前の南白老nコンクリート斜面じゃ

やっぱり
前爪ないと難儀して、それから前爪あり、かつ軽いアイゼン探してました。

これ、お勧め、モンベルとカジタックスのコラボ?

ガシガシ登るよー!!



少し雲が湧いて来たけど、素晴らしいこの大展望

あ、これねガニマナコって言うんだって!

カニの目みたいだもんね

P4220067 (640x360)

来年は、あそこに行ってみようっ

ポンネから余別岳までは、心配してたよりはなんとか雪もあって少しハイマツを回り込むだけです

P4220074 (640x360)

谷側を大胆にトラバースしてるトレースは、自衛隊さん

ちょうど、お互い反対側を交差してたみたいだね

さて、本日2座めの初ピーク

P4220076 (360x640)

余別岳下の大斜面が最高にエキサィティング!!

動画を観てね!

あ、もちろんスキーヤーはカナリーヌじゃありません

でも、あたしもすごーく気持ちよく滑ったっす!

気持ち良く滑れて、怪我なく下山できたらそれでいいよね!

余別岳から積丹までもそれほどハイマツは出てなくて、わりとすんなり賑わう積丹岳に到達

P4220090 (640x460)

はーっきり言って、余別岳の大斜面の後じゃ

積丹岳はふーん…って感じかな?

えらそうだけど、これほんと!

ぜひ余別岳に足を延ばすべしっ

今回は、のんびりポンネ回りで行動時間10時間

でも、積丹岳から直接余別岳狙うなら、5時間かからないんじゃないかな?

小屋まで車で入れたら、マイナス1時間

でもそんな季節だとかなりハイマツ出てますね?

ハイマツの海・・・いやだぁーっ

積丹ならやっぱり積丹ブルーに飛び込みたいです!

さて、カナリーヌのスキーはこれにて終了!

あとはしばらく、山菜と戯れております。






(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1590.html

2018/04/28 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 【ポンネアンチシ山】 逆さになりそこねたー!

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback