fc2ブログ
 

promenades de Lupin山岳犬【海くん】亡き後、カナリーヌの元にやって来た山岳犬【ルパン】そして、山岳犬見習い【カムイ】北海道中を庭に駆け回ります 


【美瑛丸山】【五天山 旧コース】

   ↑  2023/05/13 (土)  カテゴリー: 未分類

お久しぶりです
山菜採りと山登りに大忙しの
カナリーヌです

春の良き日
十勝岳連山を眺めたくなり
数年前、その景観に感激した
美瑛丸山へ!
北さん、タッチは未踏です。
GWで白金の道の駅には、50台を越える車泊組。
私達は、奥の砂利のパーキングで
夕焼けに染る雄大な十勝岳連山をのんびり眺めながら早々就寝。
翌朝、雪が硬いうちにと夜明け過ぎからスタートしました。
前回は、美瑛川林道を使い途中から尾根に乗りましたが、
今回は最初から
広い尾根上を右手に美瑛川を覗き込みながら進みます。
全体的に濃い森林地帯ですが、
時折除く
美瑛岳からオプタテシケ山は真っ白!
三角点「御料山」を過ぎると更にオプタテシケ山が間近に現れ、遠くに芦別群も見え隠れし出します。
緩やかな広い尾根は
最後の山頂下だけ
少し急登。
左手には旭岳方面!
目の前には
オプタテシケ山から
トムラウシまで見晴らせる気持ちの良い展望台!
山頂まで僅か2時間半のカナリーヌお勧めの一座です。
今は登る手立ての難しくなった
扇沼山へ尾根伝いで
恐らく1時間半とみました。
来シーズンはぜひ
足を延ばすつもりです。
下山後は、緑の牧場、背景には真っ白い十勝連山。
時は子供の日
カムイの初節句
まっさかりー咥えた
金太郎の腹掛け姿のカムイ
熊の着ぐるみのカナリーヌの背に跨りお馬の稽古。
ADは北さん、カメラマンはタッチですー!
楽しすぎた。
さて
五天山、ここは
カムイが生後4ヶ月から、毎日のように仕事前に登る散歩のお山
時には円山でご来光を拝んだ後に、五天山を登っています。
殆どの人は、公園からの三角の山のイメージですよね?
コースも公園内から
10段目とか13段目の標識に従って登る。
かなリーヌもずっとそうでした!
せいぜい山頂のお社から下る循環コースがある位
と思ってましたが、先日発見した
旧コース!
山頂から反対へ下り、
公園へ戻る道と反対へ進むと、五天山神社本殿に出ます。
そこの横を通り抜けると車道があり
何気なく歩いてみたら、気になるピンテ。
少し細いけど、すぐ向こうは広い登山道になっています。
しっかり整備された立派な登山道!
意外な道に驚きながら進むと、稜線道へ。
五天山は、横から見るとそら豆みたいな形なんですね。
そのそら豆をお尻から登るコースでした。
この稜線コース
凄く気持ちの良い木陰と広い道。
本当に癒されるんですよ!
今。まさにこの稜線の木の根に腰掛け、カムイとゆったりお茶してます。
五天山は、夏はラズベリー、秋はコクワ、そして今の時期は
紅芍薬が、数株迎えてくれます。
大好きな里山のひとつです。
皆さんも今度ぜひ
この旧コースを、探してみてくださいね!
さてさて、そろそろ腰を上げ
明日からの4連休の遊び支度をします!



(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1931.html

2023/05/13 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : カムイの成長徒然
この前の記事 : 【徳舜瞥山 西尾根】【狐山】【鬱岳】

Comment


承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

 |  2023/11/06 (月) 16:58 No.3693


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  2023/11/06 (月) 14:52 No.3692

コメントを投稿する 記事: 【美瑛丸山】【五天山 旧コース】

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : カムイの成長徒然
この前の記事 : 【徳舜瞥山 西尾根】【狐山】【鬱岳】