promenades de Lupin山岳犬【海くん】亡き後、カナリーヌの元にやって来たゴールデンレトリバー【ルパン】北海道の山や海を舞台にどんな散歩道(プロムナード)を歩くのでしょう? 


カムエク九の沢 カナリーヌ危うし!

   ↑  2010/08/23 (月)  カテゴリー: 山散歩道
久しぶりの沢登りが楽しみなカナリーヌ。
沢登りだってちゃんとミニスカ姿のサワノボーヌです!

10081803.jpg

ミニスカは本当に楽! 足さばきがスムーズだし腰回りは暖かい
のです。 沢でももちろん足をうーんと開いて滝に取り付きます、 藪漕ぎでもは
い松にひっかからないしカナリーヌお勧めアイテムです!
沢登りの必須アイテムハーネス ヘルメットもなぜか似合ってる?

夕べは 八の沢出合いの快適なテン場にキャンプをし 今朝は夜明けと共に出発!
通常 カムエクは八の沢から登られる事が多いのですが、今日は隣の九の沢に挑戦
です!
出合いから札内川本流を30分程歩くと目指す九の沢が流れこんで来ました。

この沢の核心部は 三段の滝 この滝では4年前に大学生が滝壺に転落し不幸にも
帰らぬ人となっているのです。 それにここ最近日高の沢で相次ぐ遭難事故
カナリーヌもいつにも増して慎重に川中の岩を踏みしめます。
問題の滝は九の沢に入って30分程で姿を現しました。

10081802.jpg

いつもならワクワクする滝登りも今回は身震いする程の緊張感で
カナリーヌの顔も心なしか青ざめています。
爆音と冷気が立ち上る滝は、なる程5m程度の高さが三段に連なっています。
ユピーがじっと眺めてルートを決めました。
まず一段目の滝は左から少し高巻き2段目の下にロープでクライムダウン
2段目3段目は対岸の壁によじ登って 藪中を大きく高巻きます。
垂直に近い壁はカナリーヌをロープで確保しながら慎重に慎重に…
ここでの滑落は死に直結しかねないのです。
1時間近く費やしやっとクリアー
そこから上は、土石流の跡のような荒れた川相

10081806.jpg

10081804.jpg

そこを過ぎるとやっと、登り応えのある滝や釜が連続しやっとカナリーヌにも笑顔が戻ります。

10081805.jpg

100818_0706_0001.jpg

10081801.jpg


流れは九の沢カールの源頭(川の始まり)に辿り着いても一向に水量が減らず
沢から澄水があふれ出しています。

10081808.jpg

出発から5時間半かかり、九の沢カール
花の咲き乱れる時期は過ぎているのでしょうが、それでも色とりどりのお花畑が迎えてくれました。
このカールの隣に、ひっそりと建つケルン

10081809.jpg

これこそが、今日の目的!
なんという穏やかで癒される場所なのでしょう・・・
故人のご冥福とこの先の安全をお祈りして、
カムエク目指しカールから稜線へ。


それにしても想像通り、カールの壁は熊の掘り返し跡だらけ!(熊は地面を掘り返し、草の根を食べます)
その跡がまたよじ登るのに丁度いい足がかりとなってくれます。
このあたりの稜線は、日高国境稜線になっており、エサオマン方面からの縦走路です。

10081810.jpg

一応踏み跡は付いているものの、行く手を阻むはい松の藪こぎ、しばらくは我慢の旅・・・
細い稜線をはい松に捕まりながら落ちないように・・・
格闘しながら少しずつ少しずつカムエク目指し前進します
途中でおいしそうなイチゴやブルーベリーが爽やかな美味しさでカナリーヌを癒してくれました

10081812.jpg

しばらくするとユピーが「おっ、熊だな!」と指さします。
見ると200m下の小さなカール地形の雪渓で300Kgはありそうな大きな熊がこちらを見上げていました。
「こんにちわー!お邪魔してまーす!」カナリーヌが声をかけると、しばらく首をかしげ
クルリと背中を向け走り去ってくれました。
寅雄くん 3歳 ありがとう

10081811.jpg

さぁ!稜線に登ってから2時間かかりいよいよカムエク山頂に着きました!!

moblog_550afce5.jpg


「とりあえず、濡れた服を着替えなさい、今日はここでビバークだ」
おもむろにユピーが発表
「ギエーッ ビバーク!」カナリーヌ初めての試練です!!






(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-246.html

2010/08/23 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : ビバークinカムエク
この前の記事 : アメニモマケズ…

Comment


サワノボリーヌの日記

なんか山行記録とは程遠いんですが まとめてますよん!
沢登りはやっぱり楽しいけどマジ気を抜けないですね 足元や指先ひとつ のミスが命取りになりますもんね
いつも私なりに頑張ってヨタヨタ歩いててもしょっちゅう 転がって…あちこちあざやら骨折やら 今回は肋骨やっつけました…。
若葉マークさんも怪我に気を付けて楽しんで下さいね~!

カナリーヌ |  2010/08/24 (火) 10:02 No.240


おもしろーーーーい!!!

待ってました!!カムエクレポ!!!

憧れの山ですよ~カムエク。
超ハードな感じの沢登り・・・マジで凄いよカナさん。カチョイイ!!
今シーズン私も初沢を経験したけど・・・沢凄いですよね。来年はマジで沢をやりたいです。

それにしても・・・凄いなぁカムエクでビバークなんて!!
カナさんは素敵なパートナーをお持ちですね(*^^)v

来年の私の目標はカムエク登頂です。
レポ第二ありますか?!もっと見たい~~~!!!

若葉マーク |  2010/08/24 (火) 01:59 [ 編集 ] No.239

コメントを投稿する 記事: カムエク九の沢 カナリーヌ危うし!

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : ビバークinカムエク
この前の記事 : アメニモマケズ…