promenades de Lupin山岳犬【海くん】亡き後、カナリーヌの元にやって来たゴールデンレトリバー【ルパン】北海道の山や海を舞台にどんな散歩道(プロムナード)を歩くのでしょう? 


前十字靱帯再建術後 1日目

   ↑  2011/02/08 (火)  カテゴリー: 未分類


どうやら前十字靭帯は ACL と呼ぶらしいです。
昨夜は麻酔酔い(?)のハイテンションで むしろウキウキ気分のまま また夢の中へ。
持続チューブから神経ブロックして貰ってるおかげで痛みもないし、あれほどキョーフだった尿管カテーテルがおトイレの心配もなく違和感もない。 いっそずっと挿れといて貰いたい程!
で…安らかに眠ったのですが…突如夜半に響き渡る女性の悲鳴!
(何? 誰か痛がって悲鳴上げてる?それとも亡霊?)すっかり目が冴えてしまった!
多分この時点で完全に麻酔が切れちゃったのでしょう?
左足全体がなんとなく重だるい…、少し疼く感じ? ちょうど来た看護師さんに頼んで痛み止め座薬を使って貰いました。
看護師さんは何度となく様子を看に来てくれます、もぅ~頼りの綱!ずっとそばに居て欲しいっ
(私も今度からはもっともっと患者さんに寄り添ってあげよう)なんて殊勝なひとり反省会。
ただ、自分で身動きできない圧迫感 (これから痛くなったらどうしよう)と言う不安
まるで飛行機に乗ってるみたいな 閉所恐怖症と高度恐怖症に近いストレス!! これが一番辛かった! もういっそずっと麻酔が覚めなきゃ良かった、この足要らないわ!この恐怖をどうにかして! (ここでまた、患者さんの不安をいかに慰めるか ひとり反省会)
そうこうしてるうちに断続的に眠って、待望の朝! 夜明けはいつでもありがたい。
改めて観察すると、足の付け根から出ているドレーンからは真っ赤な血液がジクジク流れています。それとは別にブロック用チューブ 尿管カテーテル そして抗生剤の点滴。
それでも午後からは体を起こして車椅子にも乗れます! 自分で動いたり移動できればもう大丈夫! 昨夜の悲鳴はお隣の部屋の患者さんの寝言と判明しました。
恐怖症はもうないけど、安静生活が難関…とにかく退屈! テレビは元々興味ないし、救いは続々届くお見舞いメール
(*^ー^)ノ ほんっとに嬉しい 励まされます! みんなありがとー!!
昨日はのりぴーとまさえさんが来てくれ、今日も早々に同僚が顔を出してくれましたよ。
ユピーも美味しい珈琲と山岳雑誌の差し入れ。
みんなに支えて貰ってるんです! 頑張って安静生活送るぞ!

(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-346.html

2011/02/08 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 前十字靱帯再建術後2日目
この前の記事 : 終了終了~!

Comment

コメントを投稿する 記事: 前十字靱帯再建術後 1日目

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 前十字靱帯再建術後2日目
この前の記事 : 終了終了~!