promenades de Lupin山岳犬【海くん】亡き後、カナリーヌの元にやって来たゴールデンレトリバー【ルパン】北海道の山や海を舞台にどんな散歩道(プロムナード)を歩くのでしょう? 


涙で霞んだ山頂 【狭薄山】  

   ↑  2012/05/01 (火)  カテゴリー: 山散歩道
実は、厳しいかなーと思っていました・・・
だって 札幌50峰の中でも極めて難攻不落の、あの【狭薄山】ですよ?

日帰りでそれもスキーを使わず??

以前にカナリーヌが登った時は、厳冬期でしたがスキーで山頂一泊

夏は、沢からギリギリ日帰り可能、日暮れに背中を押されながら下山できた遥かな山です

失礼ながら、ルークパパ以外はみなさん初心者・・・

(まぁ、行ける所まで行ってみようか!)的なノリでした・・・

雪解け水が濁流となっている空沼岳の登り口

橋がまだ架かっていないので、林道の少し先から橋を渡ります

2012043001.jpg

藪を漕いで、夏道へ

2012043002.jpg

早速ダニの餌食・・・

夏道は途中から残雪に覆われています   不気味な亀裂

2012043003.jpg

万計沼の下の滝は爆流となって流れています

2012043006.jpg

ルークパパが足場を固めながら、慎重にトラバース

2012043007.jpg

いつもはしゃぎ回っているワン達も、この時ばかりは一列になって

ルークパパに従います

万計沼まで2時間

2012043008.jpg

なかなかいいペース 

ここから先は複雑な地形  各自地形図をみながらコンパスを切ります


ルークパパとサワパパは、GPSでさらに現在地を確認

2012043013.jpg

GPSと地形図の二重使いが確実だよねー

2012043009.jpg

ここからは、練習をかねてチーパパの読図でルートを決めます

2012043014.jpg

おぉーっ 真簾沼についた!!

2012043022.jpg

 
ここからは、チーパパに代わりカナリーヌの山勘・・・

2012043010.jpg

・・・んなわけなく、ルークパパが先頭

さぁーっもうひと頑張りっ

2012043011.jpg

沼はもう真ん中が溶け出してる

2012043012.jpg

この空っ

みんなで地形図やGPSを覗き込みながら、尾根を決めます

こんなにいいお天気なのに、誰もいない まっさらなルート

カナリーヌのいい加減な記憶なんぞあてにせず、みんなでどの尾根を使うか

どこをトラバースするか・・・ワイワイ楽しみながら歩きます

綺麗な三角の山頂が見えてきたっ

そして行く手を阻むかのような壁!!

「ここは、一気に漢らしく直登です!!」

スキーをはいてないので、やけに強気のカナリーヌに煽られ壁に取り付く男性陣

2012043016.jpg

ここまでみんなに付いて歩くだけで頭を使っていませんから、カナリーヌは力をたっぷり蓄えてます

スタコラ山頂目指して、ダッシュ

2012043017.jpg

いや、カナリーヌよりも超体力余ってるルパンはとっくに山頂を踏み

みんなを迎えに下りてきましたよ!

2012043018.jpg

急登が得意なサワパパ&サワチーム

モコちゃんも小さなあんよで登って来ました!

2012043015.jpg

あのね・・・みんなを迎えるカナリーヌ

(凄いっ こんなに遠くて厳しい山だけど、みんなで励まし合ってとうとうたどり着いたんだ!)

と、なんだかジーン・・・・涙が溢れてきます

2012043019.jpg

涙で霞んじゃうよ

2012043020.jpg

そして、実はカナリーヌの涙にはもうひとつ理由が・・・

それは、こちら

2012043026.jpg

このカレンダーの写真は、今は天国にいる海くん

海くんとこの【狭薄山】のまさにこの場所でテントに泊まった翌朝の写真なの!!

カナリーヌもお気に入りの1枚

海くんとは本当にたくさんの山に登ったけど、中でもここは思い出深い山なのです

みなさんのお陰でまた来れた!!  ありがとうございます

いつものようにワンコたちにたくさんのおやつをご褒美にあげて

私達はチーパパの山頂コーヒーを味わい、のんびり360度の景色を楽しみました

モコちゃんは、下山途中でウトウトオネム

2012043021.jpg

そして小屋に戻る頃には、もうあんよが痛くて歩けなーい

2012043023.jpg

そうだよねー、登り5時間半だもの・・・

モコパパが抱っこで頑張りました!!

他の男性陣がモコパパのザックやスノーシューを肩代わり

でも小さいとは言え15kg  モコパパひとりじゃここからさらに2時間の下山はかなり苦しい

すでに下山開始から2時間経過してるし、パパもかなり疲弊しています

2012043025.jpg

途中からルークパパとカナリーヌで交代しながら無事下山

うふふ、こんな時じゃないと人見知りのモコちゃんを抱っこできませんからねー

ヨイショッと自慢の肩に担ぎ上げます

モコちゃんは、もはや抵抗する気力もない・・・

(ごめんね、パパじゃなくて嫌だろうけど我慢してね!)

ここだけの話・・・カナリーヌにとっちゃ23kgの海くんをいつも担いでいたので

むしろモコちゃんの軽さが物足りない位(笑)

やった、初めてこの自慢の筋肉が人の役に立ったわ!!

藪こぎの場所でみんなを待ってる間、モコちゃんったら

膝を痛めたパパを心配して、自分も痛むあんよを引きずりながらパパを迎えに登り返すの!!

カナリーヌ、その健気さに本日3度目の涙・・・

(モコチャン!! パパはみんながフォローしてるから!おばちゃんと下で待とう!)

涙をグイッと拭い藪こぎに突入

くそーっ 最後まで漢を泣かす山だぜっ

また来るぜっ 【狭薄山】さんよぅー    来年・・・いや再来年?・・・んー5年後かな?



(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-718.html

2012/05/01 | Comment (12) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 春のお味
この前の記事 : ぶっ飛ばしドライヤー

Comment


チョコさま

私も過去の記憶ですごーく遠かったイメージがあったんですが
なんか今回は感覚的には2時間位で到達した感じです
ワイワイ楽しかったからかな?独りなら真簾沼くらいでリターンかも・・。
わんこは山にいるときと街では表情も違うような気がします! ・・・でも、今回のような事態に備えチーパパはドッグハーネスを購入したんですよ!私もさすがに33kgのルパンを最後まで担ぐのは無理なので検討します!!

カナリーヌ |  2012/05/04 (金) 22:22 No.1354


泣きました!

どの記録を読んでも、遥かな狭薄、それだけにたっせいかんもひとしおでしょうね!私たちにはとても手の届かない(足が延びない?)山です。
それにしても、一緒に頑張って同行するわんちゃんたち!!
飼い主さん同様にみんな山が大好きな様子がわかります。
そして、なんとか自分でわんこを救いたいと限界まで必死のモコパパさん、サポートするみなさん、パパを心配して痛む足をひきずり探しまわるモコちゃん、私も思わず泣きました!!
いつもながら、カナリーヌドラマの虜になりましたよ!

チョコ |  2012/05/04 (金) 19:12 No.1352


Mちゃんへ

そーなの、生き生き具合いが街中とは全然違うからね♪
ただ、夏山はそうーダニの季節、首に付ける薬とか病院で処方してもらった薬とか色々なの試したけど
決めてはない!
今のところは、ペット用ダニ避けスプレーが一番かなぁ
それでも黒豆みたいなの付くけど、あたしはダニとり名人たから
ダニついたらお任せください

カナリーヌ |  2012/05/03 (木) 20:22 No.1351


素敵

こんにちは

わんちゃんたちとアウトドアが素敵過ぎる
わんちゃんたちの笑顔もホントに素敵
野山を駆け回り、どの子も活き活きしてるね

ところで、ダニ対策はどうしてるの?

Mちゃん |  2012/05/03 (木) 16:49 No.1350


チーパパさま

アウトローの私がみなさんに出会って、チームで一緒に
まさに歓びも苦しみも分かち合う素晴らしさを改めて
知りました!!
独りでガンガン飛ばす山、みんなでワイワイ楽しみながら登る山どんな山もやっぱり大好きです!!
チーパパと一緒に、ルークパパから読図を習ったり
とっさの機転をきかせるチーパパに感心したり
とても楽しいっ
これからも一緒にたくさん色んな山に行きましょうね!!
そして来シーズンの冬は、ノルテパパコーチに
パウダーの山に連れてってもらいましょうねー!!
ワンコたちとスノーサーフィンしましょー!!
とりあえず、来週も山スキーですね?
ノルテパパコーチに雪山連れてってもらいましょー!!

カナリーヌ |  2012/05/03 (木) 09:41 No.1349


感動をありがとう御座います。

やりきった感が満載で心が充実しています。
改めて山は登りよりも下りが厳しいなと実感致しました。
狭薄山は又次のオリンピックイヤーにチャレンジしたいと
思います(笑)それまで頑張ってスキルアップ致します。
しかしながら、モコちゃんを担いで山道や藪の中を
自由に動き回るカナリーヌさんの「漢」っぷりに泣かされ
ました!次回もその又次も皆で楽しく登りましょう♪
どうもありがとう御座いましたm(_ _)m

チーパパ |  2012/05/03 (木) 05:52 [ 編集 ] No.1347


ヒヨコ宜しくです。

まず、あたしより情けないパパの指導宜しくです。
酒、タバコに汚染された肉体を鍛えて~(^-^)/

エリママ |  2012/05/02 (水) 23:22 No.1346


ひよこさんたちへへ

追伸
もちろんエリママ始めこれまで一緒に登ってきてくれてる
ひよこさん達ともどんどん登りますよ!!
今年はひよこさんグループも希望者が続々増えてます!
とりあえず、5日
ピッケル講習します!
アイヌネギ採りにおける正しいピッケルの使い方(笑)

カナリーヌ |  2012/05/02 (水) 23:01 No.1344


モコパパさま

私もえらそーな事言えないですよ!!
多分自分が同じ立場ならやっぱりモコパパと一緒
限界まで頑張っちゃったと思います。
その気持もわかるから強く交代を申し出れませんでした。
(いえ・・・女だてらに言えなかった?)
でも素晴らしチームワークでしたね!!
難しい山にみんなで登頂できたのも、モコパパに対するフォローも!!
すぐに荷物を分散して、チーパパのポンチョをおんぶ紐にしたり、他の犬たちをリードしながら
足を痛めたモコパパのフォローに回ったルークパパとチーパパ
モコちゃんを担ぐ私をすぐにフォローできるようにモコパパのザックを担ぎながら
付いていてくれたサワパパ
ほんと、私は感動で胸がいいっぱいでしたよ!!
モコちゃんを担ぎながら(仲間って素晴らしいっ あたしっ鍛えていて良かった!初めて人様のお役に立てた!)ってジンジンしてました。
これからも、みんなでステップアップしながら
いつまでも元気に登りましょうね!!

カナリーヌ |  2012/05/02 (水) 22:38 No.1343


思い出の宝箱

さっきある人からツィートで「愛は消えても楽しかった思い出は残りますよ」って言われたの
考えたら、これまでこんなにあちこちの山に登ってこれたのは
今は別々の道を歩んでいる元相棒のおかげ
海くんと二人で登った山、相棒に連れて行ってもらった山
みんな山の思い出につながる
これからは、ルパンとそして新しい仲間たちと共に
思い出の山々を辿ろうと思うよ。
そして思い出を何度も噛み締めて感謝するよ
エリーチャン、海くん
元相棒、元の元の相棒、そのまた前の相棒
そのまたまた前の・・・・(笑)

カナリーヌ |  2012/05/02 (水) 22:27 No.1342


先日は大変お世話になりましたm(_ _)m
山の厳しさを痛感した一日になりました・・・
自分の犬は自分が下山させなくてどうするんだ!と、言い聞かせ、限界まで頑張ったつもりが
逆に皆さんに時間を費やしてしまいご迷惑をかけてしまったと痛感した次第です・・・
もし、自分が動けなくなってしまえば更に皆さんに迷惑がかかっていた事を考えると
大変申し訳なく思っています。
山はいかなる時もチームワークでの行動!最善をアドバイスしてくれていた皆さんに
初心者の私が物申していた事が大間違いだったと反省しています。
翌日、あまりにも膝が痛いので病院に行ったところ、
両腸脛靭帯炎と診断をうけ、しばらく運動禁止になってしまい更にショック(泣)
自己管理含め次回までには少しは成長して参戦できるよう精進したいと思いますので、
又のお誘い宜しくお願いします。
ナンチャッテ山男でした・・・

モコパパ |  2012/05/02 (水) 21:58 [ 編集 ] No.1341


ジ~~ン(涙)

海君だぁ~。
写真見ただけで涙あふれたよぉ~~。
私の心の中にも思い出はまだまだ心の中で鮮明に生きてるわ。
ふとした時にスイッチ入っちゃう~~。
お疲れさんでした。

ぶっ飛ばし、今度現物見せてね。
風量少ないのは??なの。 不良品だったら困るから・・・
えるたんは最初は怖がったけど今は馴れて、おかげで恐ろしく早く乾くよ~。  

エリーママ |  2012/05/02 (水) 21:17 No.1340

コメントを投稿する 記事: 涙で霞んだ山頂 【狭薄山】  

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 春のお味
この前の記事 : ぶっ飛ばしドライヤー