promenades de Lupin山岳犬【海くん】亡き後、カナリーヌの元にやって来たゴールデンレトリバー【ルパン】北海道の山や海を舞台にどんな散歩道(プロムナード)を歩くのでしょう? 


【南暑寒別岳】 ふたりぽっち 絶景登山

   ↑  2012/10/10 (水)  カテゴリー: 山散歩道
秋田から戻って一息入れて、お留守番を頑張ってくれていたルパンと秋の湿原へ・・・
この前、気がついたんですがこの【南暑寒別岳】実はまだ未踏!!

夏山ガイド全巻 あと4つだと油断していたらなんと!

これはまずいっ  やっつけておかねばっ  丁度そろそろ紅葉が始まるかな?

手稲から高速で1時間半、滝川から1時間で南暑寒別岳ゲートパーク

2012100928.jpg

増毛の暑寒別岳荘や箸別登山口に比べたら、随分立派!

2012100901.jpg

シーズンオフなので、すでに施設は閉鎖しています

誰もいない静かな山歩きができそう

2012100902.jpg


紅葉も期待できるね!

2012100904.jpg

広い砂利道を過ぎたら、吊り橋が何箇所かあります

2012100903.jpg

ルパンの微妙な、がに股歩きが微笑ましい

尾根に取り付く登山道に入るとすぐに、【白糸の滝】 どこかで聞いたことのあるような名前?

ろうそく岩 みたいなもんか! センスがうかがえないわっ 

なんかこぅーもっと気の利いた名前にできないもんかい?  

それに比べたら、秋田の【桃洞の滝】なんていいよね?  まっ 違う名前で呼ばれれる方が多いみたいですけど。

おっと、忘れるところ  これが【白糸の滝】

2012100927.jpg

滝というより、噴出!!  これは取り付きようがないなぁ  高巻にしても・・・

このところの沢歩きでカナリーヌ 滝をみると取り付くルートが気になります

2012100906.jpg

50分で湿原入り口  手前の沢の妙に長い藻が・・・あまり触りたくはない

はいっ まずは湿原のお花のお勉強

2012100907.jpg

お花のシーズンには物凄い人出らしく、とても来る気になれなかったの

でもこの静かな湿原  この広大な景色の中 見渡す限り誰の気配もない

ルパンとふたりぽっち   やっぱりカナリーヌ この開放感と寂しさと親密さが好き

2012100924.jpg

湿原の向こうに目指すお山が手招きしている  さてっ 行こう!!

2012100925.jpg

向かって右が【南暑寒別岳】 左は【暑寒別岳】

2012100909.jpg


ルパン 嬉しそう

2012100908.jpg

木道をトコトコ歩いて、20分

やっと取り付き、それにしてもここ、岩が多くて歩きにくいっ

濡れた岩は滑るし、これなら沢靴のほうがいいかも?

そうそう、カナリーヌ思うんだけど、沢から夏道使って下山する時、そのまま沢靴で歩くんだよね

それでも全然支障ないし、むしろ底の薄いゴム底沢くつは歩きやすいの!

なんか、これまで5万円位する登山靴あれこれ履いてきたけど、もう必要ない感じ?

トレランシューズで走ることもあるし・・普通にトレッキングシューズくらいでいいやっ

せいぜい夏山縦走位かな? 必要なのは・・・

いっそ、地下足袋??

なんて考えながら苦戦して歩いていたら、うっわーっ 凄い熊さんの掘り返しの跡!!

2012100922.jpg

古いのから新しいのは、まだ爪あとまでついてます

それまで張り切って前を歩いていたルパンが、急にカナリーヌにぴったりヒール

2012100910.jpg

表情も恐る恐る・・・多分本能的に熊の匂いにビビってるのね?

そうだね、戦闘態勢で熊を威嚇すると大変だし、この位ビビってくれるほうが安心

枯れ草に同化して身を隠すルパン

2012100920.jpg


大丈夫!! よしっ 「行くど~!!」 カナリーヌお得意の雄叫びを上げながら進みます

おぉ、随分おおきなブツ! この大きさだと軽く300kg超えかな?

2012100921.jpg

手前の黒い塊  かなり古いものです

延々と続く道路工事のような堀跡

いつ熊さんい遭遇してもおかしくないなと思っていたら、なんと・・・

2012100923.jpg

ドラゴンが出現!!  きゃぁー 逃げろ~!!

山頂に駆け上がるとそこからは一面の紅葉!!

2012100913.jpg

ゲートパークから 2時間40分で登頂 歩きにくかったからなぁ

おぉ、暑寒別岳がかっちょいいっ

2012100915.jpg

縦走路、この時期のほうが歩きやすいかも?  

2012100918.jpg

沢沿いの紅葉がちょうど見頃

2012100916.jpg

カナリーヌは紅葉の時期になると決まってみんなにこう言います!

「あのね、葉っぱも女性も落ちる寸前が一番綺麗なのっ 輝いてるの! 魅力的なんだからっ」

2012100917.jpg

(だけどおかーちゃん、葉っぱは春になると若葉になるじょ?人間は・・・)

(・.・;)  

まっ いいか! とにかく紅葉と女性は、中年以降が魅力的ってわかる男性もどこかにいるさっ

2012100926.jpg

山頂で1時間以上 のんびりお昼を食べたり、紅葉を堪能して

2012100919.jpg


下山は足元が悪いから慎重にゆっくりゆっくり・・・

日が陰ると一気に寒さが来ます

湿原も雪に覆われ、長い冬を越すのね

そして春には新たな瑞々しい若葉が青々と・・・いいなぁ!!  羨ましいっ

思わず本音がでちゃったカナリーヌでした!








(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-801.html

2012/10/10 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 茸狩り
この前の記事 : 【蓮瀬沢】~森吉山

Comment


バスケ親父さま

禁断放題ですねー!
でも素晴らしい沢で幸せでしたぁ
今年はやっぱり10日位紅葉が遅れているので、私は例年より遅めに紅葉ハイクを計画してます!
そろそろ日高も見頃ですかね?
言えば、デジタルとかワンセグとかさっぱりわからないの
まぁ、今後も縁がないと思います!カナリーヌは自分の興味が向いた方にしか走れない♪

カナリーヌ |  2012/10/12 (金) 12:06 No.1672


禁断の果実

遂に足を踏み入れてはいけない領域で禁断の果実を口にしてしまいましたね。
もう後戻りは出来ません。
3年後には海外の滝で身を清めていることでしょう。なんてネ!!
余り嵌るとお嫁に行けない身体に成りますよ。
テレビの無い仙人のような生活をしているようですから。
俗世間の垢を身に纏ってないと、些細な虫にやられますよ。
何年もテレビが無いのなら地デジに変わったのは知ってますか?
去年の7月24日で変わったんですよ。
アナログテレビが映らないので、親父は7月25日に手稲山のアンテナまでクレームをつけに行ってきましたよ。
本州の山は大きくて、標高2000㍍にも届くスキー場も有りますよ。
ちょっと空気が薄い気がします。
旭岳も冠雪したようですので風邪をひかないように。
今度はアルペンスキーのコツを文章で表してみましょう。
一番の会得法は畳の上で手取り腰取り習うのが良いのですが。(スキーバスツアーの一杯入ってからの噺ですが)
後は追々
PS
帰って早々、もうルパンとランデブーしていたのですね。
南暑寒別岳とは奇遇ですね。
親父も来週OFFが有るので美唄か滝川へ行こうと思っていたんですよ。
さほど急坂は無いはずですが。
石狩川に沿っているので、帰りは下りを期待してます。
往復180㌔程を考えています。

バスケ親父 |  2012/10/10 (水) 14:08 [ 編集 ] No.1669

コメントを投稿する 記事: 【南暑寒別岳】 ふたりぽっち 絶景登山

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 茸狩り
この前の記事 : 【蓮瀬沢】~森吉山