promenades de Lupin山岳犬【海くん】亡き後、カナリーヌの元にやって来たゴールデンレトリバー【ルパン】北海道の山や海を舞台にどんな散歩道(プロムナード)を歩くのでしょう? 


【羊蹄山 】 忘れられない名前・・・

   ↑  2013/02/11 (月)  カテゴリー: 山散歩道
三連休の残りの二日間、どうしよう?
そこは、チームワークばっちりの山ちゃんズ

二日間しか参加できないメンバーの熱い思いで、なんと前日にしてお部屋を確保!

カナリーヌ念願の【五色温泉】です!

えっちゃん、ありがとー!!

急遽集合の面々

2013021002.jpg

さっ 登りますよ~♪

2013021001.jpg

あの頂目指してGO!!  まっ 流石にこの時期山頂は無理なのでとりあえず1400m位まで頑張ろうか

各自のビーコンチェックお願いしますっ

いつもの様に、全員のビーコンがきちんと対応しているかチェックしてから出発です

2013021003.jpg

のりちゃんの、アマゾンで購入したばかりのビーコン、今日も活躍しませんように!

このお天気っ  今日も大役果たせそう カナリーヌの脳天気運

2013021004.jpg

このコントラスト!

2013021005.jpg

標高を上げるにつれ、モノトーンの世界 まるでレース編みのなかに迷い込んだ小人達?

2013021006.jpg


外界が遥か下に見渡せる頃、そろそろ森林限界

2013021007.jpg

お天気に釣られて集まる数えきれない雪山キチ・・・山屋達

2013021008.jpg

次々と奇声・・歓声を上げながらかっ飛んで行きますっ

するとスカイラインから「おーいっ おーいっ 山ちゃーん!!」

こちら目指して豪快なスプレーを上げる1団

2013021010.jpg

なんだ?このやけにカッチョいいスキーヤー達?

2013021011.jpg

「ルパンくーんっ」 あっ よもぎさんだ!!

2013021009.jpg

なんと先日、富良野のJ尾根でご一緒したよもぎさんや、まささん他数名のHYML仲間ではありませんか!

彼らは前日からニセコ入して楽しんでいたようです

よーしっ おいら達もあのスカイライン目指すじょー!!

2013021012.jpg

テキパキと滑走準備を終え、ヨッシャーっソレェー

2013021014.jpg

アラヨッと

2013021015.jpg

ウッキャアーッ

2013021016.jpg

ヒョッホーイッ

2013021017.jpg

ヒャヒャヒャーッ

2013021018.jpg


いやぁ~ん!!

2013021019.jpg

・・・出ちゃうんですよね? 奇声が・・・

やや重めでおまけに深いトレースの跡にスキーがひっかかり滑りにくいけど

もうこの楽しさったら!!

すると突然山ちゃんが、「ん? みんな集まれっ あそこで誰か呼んでないか?」

「あっ なんか叫び声が聞こえる!」

見渡すと右の斜面で男性が手を振っています

「こっちに怪我人がいるんですーっ」

えっ?? こりゃただ事じゃない、みんな行こう!!

すると数名の人に囲まれて、男性らしきボーダーが呻いている!!

2013021021.jpg

(注: この先の記事、写真はご本人の承諾を得ております)

「立木に衝突したらしいんです!」

すでにヘリコプターの要請も済んでいるとの事です

「意識は? 意識はありますか? 出血はありますか?」

「あなた達はお仲間ですか?」

どうやら詳しいことはわからないけど、この男性は違うパーティーの方で

あいにく仲間とはぐれてしまっているらしい

救助にあたっているのは通りがかりの別のパーティーのようです

その中に幸いとゆうかものすごいラッキーな事に外科医さんがっ

Drの指示でテキパキと添え木をしたり保温をする山屋さん達

その一方では、我がチーム山ちゃんズの頼もしい仲間が

ヘリコプターから目につきやすいように、ピンクテープでマーキングをしたり

ホッカイロを出しあって温めたり

状況を確認し整理したり・・・

其々が自分の出来ることを探して救助に参加しています!

(ハッ あたしも何かしなくては!)

怪我人はどうやら左の大腿骨と左半身を負傷しているらしく、外出血はないものの

すでにチアノーゼを起こし、かなり危険な状態 

今は声掛けにしっかりした応答が可能ですが、呻き声が止まらず、意識が混濁してくる危険もあります

(よしっ この人は事故のショックと痛みで生命力が弱っている!

なんとか励まして意識をしっかり持たせよう!)

カナリーヌは雪の上に横たわる怪我人 ◯谷さんの頬に手を当てます。

「◯谷さんっ 大丈夫よ! みんながついているからね! 頑張って家族のところに

帰ろう! でも奥さんに怒られるよ~!」

(ハッ(*_*; これじゃ益々落ち込むじゃない!)


「◯谷さーん、痛いよね? でも痛いのは生きてる証拠! 神経がやられたら痛くないよ!」

(ハッ(*_*; 脅してどうする!)


「◯谷さーん、貴方運がいいよ! こんなにすぐに発見されておまけにお医者さんもいるんだよ!

貴方は本当に強運の持ち主だよ」

(ハッ(*_*; 細木数子か?)


「◯谷さーん、犬好き?」

(ハッ(*_*; 最早世間話だしっ)

2013021022.jpg

それでも痛みの中から必死にいちいち

「はい、妻に怒られるの覚悟しています! はい、みなさんありがとうございます。

犬好きです!暖かいです」

震える口で答えてくれます

これなら大丈夫! 

それにしてもヘリコプターがなかなか来ない・・・

徐々に無言になる救助者達

やおらカナリーヌがカメラを取り出しました。

「◯谷さーん、写真いいですか? ブログに載せるけど顔や名前はもちろんださないから」

えぇ~~ ちょっちょっとカナリーヌこの状況で?

すると◯谷さん、痛みに正常な判断もままならないまま

「どうぞ出しちゃってくださいっお願いします!」

いや、あのねこの状況をみんなに伝えて、こうゆう状況下ではどうしたらいいかを

考えて欲しいしね?

すると他のDrチームもイチデジを取り出し始め、撮影会・・・

◯谷さん、エマンジェーシーシートから必死にピースサイン

えらいぞっ その意気だっ あっ ヘリコプターの音が聞こえる!!

これで安心、後はDrチームにお任せしましょう

かれこれ一時間以上も救援に当たっている山ちゃんズも、みんなショックと寒さで顔色がありません

特に初心者のメンバーはブルブル震えています

ここは、今撤退しなければこちらの身も危険です

「◯谷さーん、怪我が治ったらまたどこかの山で会おうね! 」

お互いの名前も名乗らずスッキリ立ち去るチームやまちゃんズ

・・・かっこいい・・・

ヘリコプターが無事に怪我人をピックアップできるか、

仲間としてどうするべきかを話し合う男性軍

そして

「ね? あのDrのウェアー! ファイントラックだったよね!」

「見た? 私も気になって! いいのかなぁ やっぱりいいんだろうね! でも高いんだよねー!」

「さすが、お医者さんだよねー?」

女性軍・・・まぁ そーゆうものです!

◯谷さん、ごめんね!

今頃はベットの中でおくさんにたっぷり叱られて、生きてるありがたみを味わっているよね?

あたしたち。◯谷さんの名前忘れられないよ!!


















(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-844.html

2013/02/11 | Comment (10) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 骨折
この前の記事 : 【ネオパラ山】困ったときのネオパラさん

Comment


佐々木さま

重ねてメンバーである○谷さんへのお心使い了解です。
ご本人から丁重なご挨拶をいただきましたが、チームの皆さんも我が事のようにご心配ですね!
もちろん私達も他人事ではありません!これからも怪我なく慎重に楽しみたいと心しました!
また、何処かで○谷さんにお会いできるのを楽しみしています。

カナリーヌ |  2013/02/28 (木) 07:54 No.1856


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  2013/02/28 (木) 00:29 No.1855


佐々木様

ご丁寧にありがとうございます!
そうなんですね?だから無線ですぐに連絡もついていたんですね!
無線の威力目の当たりにしました!
そちらのチームはみなさん、上級スキーヤーとボーダーのチームなんでしょうね?
ですからお互いに安心して・・・・かっとんじゃったんだ!
我がチームは、何しろ私のような万年ヘタッピスキーヤーやら今年初めてスキーをはいたような超初心者がいたので
リーダーの後をカルガモのようについて滑ってます・・・・。
最後尾には、上級者が見張りながら迷子のコガモを集めているんですよ!
かっとべなくて、申し訳ないばかりです・・・・。
Drチームの冷静かつ的確な処置には圧倒されました!
そうですか、やはりただ者じゃなかった!
いくらDrといえ、あの状況であそこまで完璧に冷静にはなれませんもの。
ファイントラックだし・・・。

カナリーヌ |  2013/02/26 (火) 21:21 No.1854


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  2013/02/26 (火) 21:07 No.1852


◎谷様!!

なんと! ご本人からコメントをいただくとはっ
・・・申し訳ないです(汗)
ブログネタにさせていただいちゃいました!
でも、気持ちは真面目に今回の事故を通して、みんあで改めて雪山の恐ろしさ、救援の方法etc
たくさんたくさん考えさせていただきました!
それにしても、◎谷さんはよほど普段から人徳を積まれているんですよ!
あんなにラッキーが重なるなんて!
◎谷さんの生命力と精神力に感服です。
私なんて何も救助らしき事もできず・・・。
◎谷さんはきっとこれから、もっともっとこの世の中でお仕事があるはずですっ
助かった命をどうぞお大事になさってください。
よければ、怪我の具合や回復状況をDMででも教えていただくと嬉しいです、ルパンもとても心配しています!

カナリーヌ |  2013/02/21 (木) 20:33 No.1845


当日は皆様にお世話になりました。

20日現在まだベッドから降りてません。
当日も思いましたが皆様のコメントにもあるよう「運」これのみです。
事故時に意識を失わなかったこと、僕の声を聴いて発見してくれたこと、連絡/手当が素早かったこと、数多くの人(ワンちゃん含む)に励まされたこと、天気が安定してたこと。・・・大袈裟でなく、本当に命を拾った「運」でした。
またコメントします。あらためてですが救命組織もふくめ、皆さまには
たいへんお世話になりました。

◎谷です。【ベッドより】 |  2013/02/20 (水) 15:27 No.1844


舘岡様!!

えーっ よくこのブログ見つけていただけましたね?
すみません、緊迫感がなく・・・
でも、私以外のメンバーやDrチームは本当に
あのパニックになりそうな状況で冷静に◯谷さんを
介抱したり、無線でそちらのチームの方と連絡を取り合い
あれ以上ない救援状況でした。
そうでしか、◯谷さんご無事に入院されたんですね!!
本当によかった!
たっぷり奥さんに怒られたかしら??

カナリーヌ |  2013/02/14 (木) 20:33 No.1841


有り難う御座います

有り難う御座います私たちは、砂防ダムで、○谷が遅いので心配していました携帯もつながらなく困っていましたドクターから連絡いただき 事態がわかりました警察 消防に連絡取り待っていました 月曜日病院で○谷に会って来ました泣きながら皆様にお礼言っていました 
パーテイ リーダより

舘岡 |  2013/02/13 (水) 21:32 [ 編集 ] No.1836


そーなの!?

ブレイクくんもいたの!!
びっくり・・・・とゆうかかなり混み合ってたよねー?
あの日の羊蹄絶好のスキー、ボード日和だったもんね。
前日、テラスの沢で雪崩あってオーストラリアの方が怪我したんですってね?
確かにあの雪だもんね
◯谷さんどうしてるでしょうね?
怪我は不幸だけど、やっぱり強運ですね!
だって運悪かったら誰にも発見されず・・・
あーいう状況だと、普通みんなアタフタするばかりなんだろうけど、さすがシュミレーションを繰り返してきたチーム山ちゃんなので、すごいテキパキして頼もしかったですよ!
Drチームも素晴らしかった!
あたしが一番役立たずでした(泣)
これを機会に自分なりに改めて救助のあり方を考えます!

カナリーヌ |  2013/02/13 (水) 15:17 No.1833


えぇー!?まさか!

そーだったんですか!!なんとおいら達も付近にいたんですよ!!真狩から登ってました。滑っているときにヘリコプターが上空を旋回していたから、また雪崩か?怪我人か?と仲間と見上げていました。まさか、まさかカナリーヌさんがその場で、救援にあたっていたとは!!
それにしても、その方素晴らしく強運ですよ!偶然、外科医と看護師さん!それも別々のパーティーから。
さすがカナリーヌさんはどんな状況でもカナリーヌですよね!!恐らく切迫した状況で怪我人を勇気つけ、回りを和ませるまさにカナリーヌワールド!
きっとご当人は今ごろベットの中で(それにしても…)とカナリーヌさんの手のぬくもりとルパン君の鼻先の冷たさを思い出してるだろうなぁ~!
怪我の回復をお祈りします、そしておいら達も真剣に怪我や雪崩の対応を改めてみんなで話し合います!

ブレイク |  2013/02/12 (火) 09:27 No.1832

コメントを投稿する 記事: 【羊蹄山 】 忘れられない名前・・・

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 骨折
この前の記事 : 【ネオパラ山】困ったときのネオパラさん