promenades de Lupin山岳犬【海くん】亡き後、カナリーヌの元にやって来たゴールデンレトリバー【ルパン】北海道の山や海を舞台にどんな散歩道(プロムナード)を歩くのでしょう? 


【ピロロ岳~楽古岳】 尻尾の先っちょまであと少し!

   ↑  2013/05/10 (金)  カテゴリー: 山散歩道
日高国境稜線を南から歩き通した三日間 ついに最終日になりました。
夜半に吹いていた風もすっかり止み、まるで日高の神様からの贈り物のようなこの景色

DSCN1291.jpg

昨日は周りの景色がガスの中でしたが、主稜線の上のエキサイティングなロケーションにみんな思わず大歓声

DSCN1284.jpg

目指すゴール 楽古岳は右に聳える真っ白い山容で私達を誘惑します

あのね、この頃のカナリーヌときたら

ネギの瑞々しさにも、雪山の真っ白な煌めきにも女として嫉妬してしまうのっ

そして、秋の枯葉の紅葉に慰められ親近感を覚えます・・・・。

まっ それはいーとして、イクゼーッ!!

DSCN1260.jpg

今日は、すぐ目前の【ピロロ岳】を超えてポン楽古、楽古岳本峰へ・・・・

ピロロ岳と言えば、先日ついにカナリーヌ胃カメラを飲みました。

結果は予想していたより小さな胃潰瘍とひどい胃炎があっただけでホッとしたのですが

その時、「ピロリ菌」もあって、丁度除菌が終了したの!

貧血も大分改善されてました。

そしたら、胃の調子も体調もすこぶる快調!

前回よりザックの総量を軽くしたせいもあるけど、この山行では3日間を通して

一度も重いとかキツイとか全く感じませんでした!

4kgを超える重量のテントを担ぎあげてくれた山ちゃんに代わり

山ちゃんのシュラフ類をカナリーヌのザックに詰めたのですが、全然ダイジョーブ!

ただし、今現在多分肩や背中が凝ってるのかひどい頭痛に悩まされてるの・・・・。

同じ姿勢で歩くときは、こまめにストレッチしなきゃダメだな

ルパンに肩たたき教えよう・・・

おっと、そんなことより見てっ  この景色!!

勇ましい日高の稜線が海にくっきり映えてます

右手に日本海、左手には太平洋 北海道をつらぬく背骨のちょうど尻尾の辺りを歩いてるのかな?

DSCN1302.jpg

アポイ岳が、モルゲンに染まり輝いています

アポイと言えば、我が「チームパトリオット」の藤井とのりちゃんが前日に早い夏山歩きを楽しんでいます

最近、藤井がブログを始めたので (なぬっ? 藤井めっ のりちゃんを独占しやがってけしからんっ)

と怒りを覚えた方は、【ひよっこ藤井の日記】を検索してください

後でリンクします。

またまた話がずれました

えっと、ピロロ岳山頂ね!!  ここまで来たら楽古岳も指間の山となりました!

走って行けそうな距離に見えますっ

DSCN1307.jpg

お天気の威力って凄いな みんなのテンションも気温と共にグングンアップ

DSCN1317.jpg

朝からみんなの話題は、「下山したらどこのお風呂に入る?」「何食べる?」

「そーだっ どうせ明日は羊蹄山に登れる天気じゃないから、もう一晩泊まろうか!」

「波の谷間に~♫」 「かなちゃんっ」 「あっすみません~」

小気味良くアイゼンをきかせ、ナイフリッジに備えてピッケルを小脇に雪庇に注意して進みます

ポン楽古を過ぎた辺りで、フキコちゃんが

「あれっ? 誰かヤマウチさーん!!って呼んでる!!」

えーっ?? なんで? 誰? 何処??

耳を澄ませると、カラスがカァーカァーッ

なーんだ、カラスだよ! まさかこんな所で知り合いに会うなんて・・・

って エーッ?? あれ、あそこ!! 誰か楽古岳の尾根を登ってるよ!

DSCN1322.jpg

おーいっ と手を振ると 「オーイッオーイッ」

今日ここにたどり着くことを知ってる人は多くはいません

浦河の警察署かはたまた・・・

「あたし、先に行って確かめますっ」

DSCN1325.jpg

カナリーヌ残しておいた余力を使いラストスパート

でもなんだか登り切ってこの縦走が終わってしまうのももったいない気がしました

けどやっぱりピークを踏みたい!

5月3日、7時半スタート  同5日 9時05分

【楽古岳】山頂に到着

DSCN1332.jpg

カナリーヌの到着とほぼ同時に夏尾根から上がってきたのは

やっぱり ヨモギさんとタッチさん!!

「かなちゃーんっ」 うわぁ  なんとなんと! 思わず抱擁!!  二人に感激してウルウル・・・

間もなくみんなもゴール

固い握手をし合い互いの健闘を称えるのであった・・・。

その先の地獄も知らず・・・

DSCN1333.jpg

DSCN1335.jpg

さてっ とりあえずサクッと下山して ナウマン温泉に入ろうっ

みんなウッキウキで尻セード・・・

DSCN1337.jpg

やがて雪尾根から泥尾根歩きになり、ズルッズル 

足を滑らせ大股開きになる者、転んでお尻をしたたかに打つ者、

ぶら下げていた靴が谷間に滑り落ち慌てて追いかける者

頭からグルングルン転がる者、渡渉の川で水浴びする者数名

本当の地獄はまさに下山路となりました・・・。

カナリーヌ? 頭の中は今夜のジンギスカンに投入したいネギでいっぱいっ

だって、こんな楽しい山旅にしてくれたみなさんになんとか美味しいネギをご馳走したいじゃないですかっ

もちろん、しっかりネギ畑発見しましたよ!!

これで今夜の幸せも約束されました。

呑めや歌えや! 今夜は楽古岳山荘で思い切り歌わせてもらいまーす!!








 









(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-878.html

2013/05/10 | Comment (8) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 【泥ノ木山】
この前の記事 : 【美幌岳~広尾岳】

Comment


Re: タイトルなし

そーなの、私も雪山か夏尾根か山菜かで朝からずーっと天気予報とにらめっこ!
大雪、日高、ニセコ、道南、近郊・・・・私の生涯お仕事より山の事真剣に悩むほうが断然多い・・・
ちなみに、狩場は今月末か来月始めを考えてるみたいよ?

kanaline |  2013/05/16 (木) 20:28 No.1966


いやいや、山じゃなくて花見であります。帰りは、真狩で水を汲むために黒松内JCで高速下りて5号線を走ったのですが、羊蹄から雷電まで真っ白でした。ワタシが車を止めて写真を撮るなんて、ウルー年に一度くらいなものです。
おやびんの法要に合わせて道南方面の山でも滑りたいなと思ったのですが、狩場にしても雷電、ニセコにしても札幌からは良いのですが、法要会場へは遠いですね^^;
今週はだまって大雪かな~!

たっち~ |  2013/05/16 (木) 11:11 No.1965


たっち~さま

あれ?そーだったの? 函館どんな感じでしたか?
山の雪、どうだったかなぁ
今週末は、おやびんの法事ですよ! その時おやびんは、小さい山にも登ってくるみたい
私は、お花狙いで来月遠征しまーす!

kanaline |  2013/05/15 (水) 19:59 No.1964


チョコさま

久しぶりの日高稜線の旅 大満喫しました!!
あの勇ましい日高に抱かれて眠るのは、本当に幸せで充実していましたよ!
山を山を下りるのが惜しい位!
・・・と言いつつ、下山中は温泉とアイヌネギ入りジンギスカンで頭がいっぱい(笑)
今年はお久しぶりにお会いしたいですね!!
5年ぶり? 
私もチョコさんとご主人の仲睦まじいお姿見て癒されたいです。

カナリーヌ |  2013/05/15 (水) 19:56 No.1963


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  2013/05/15 (水) 10:48 No.1962


羨ましい!

す素晴らしい日高の稜線!素晴らしいカナリーヌさんの笑顔と仲間たち。
私も大雪山の縦走に時々行きますが、荷物の重さに喘いでとても景色を楽しむ余裕もなく、そんな素敵な笑顔がでません。
今年は、山頂を背にしたカナリーヌさんの笑顔に逢えるかしら?

チョコ |  2013/05/14 (火) 13:14 No.1961


たっちさま

おりょ? 見てくれてたんだね!コメントありがとー!!
まさに映画のようなグッドタイミングでしたね!
たっち、ダイハードのブルースウィルスみたいな勢いで登って来たよね?
でもあの~、私単独のスピードの倍かけてゆっくり登ったつもりです・・・。
そっか、なら今度はガチンコ勝負受けて立ちますぜっ
とりあえず、来月の道南山旅たっちも行こう!

カナリーヌ |  2013/05/13 (月) 20:09 No.1960


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  2013/05/13 (月) 08:48 No.1957

コメントを投稿する 記事: 【ピロロ岳~楽古岳】 尻尾の先っちょまであと少し!

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 【泥ノ木山】
この前の記事 : 【美幌岳~広尾岳】