promenades de Lupin山岳犬【海くん】亡き後、カナリーヌの元にやって来たゴールデンレトリバー【ルパン】北海道の山や海を舞台にどんな散歩道(プロムナード)を歩くのでしょう? 


【暑寒別岳】 with 海くん

   ↑  2013/07/25 (木)  カテゴリー: 山散歩道
【海くんのワン・ダーフォーゲル部】からの読者の方はご存知でしょうが・・・
ここ、【暑寒別岳】は、海くんと登った最後の山です

亡くなるひと月前、丁度4年前の今日のことでした。

ゆっくりゆっくり、惜しむように山を歩いていた海くん

お花畑で気持ち良さそうに風に吹かれていた海くん

あれ以来、カナリーヌは毎年ルパンを伴ってこの山の大好きなお花畑に寝転びます

本日も快晴!

この山の核心部は、ながーいながーいダラダラ歩きの3合目まで!

2013072401.jpg

そして、悪名高い蚊の巣窟!

何しろ、ものすごい蚊の襲撃! 特にここ箸別コースは半端ないっ

とは言え、カナリーヌこれまで暑寒コース、箸別コースを各4回ずつ歩いていますが

酷かったのは去年の藤井と一緒の時位

何故か、そう酷い目には合わないの

蚊の好む服装とか、臭いとか、時間とか、季節・・・・色々な説がありますが

カナリーヌの場合・・・コレっ

2013072402.jpg

威嚇するんですよ!! ドスを効かせるの!

「ちょっとあんたら、この柔肌を刺そうっての!?」

命あるものは、カナリーヌの迫力にビビるのです!

おかげでカナリーヌもルパンも被害ゼロ

酷いのは、4合目まででその先はほとんどいないですからっ

今日の敵は、この暑さ

珍しくカナリーヌも1リッター以上の水を飲み干しました。

7合目までは暑くて暑くてなかなかペースもあがりません

2013072405.jpg

やっと、爽やかな風の吹き抜けるお花畑!

2013072406.jpg

この先は、色とりどりのお花に足を止められなかなか山頂にたどり着かない訳です

2013072408.jpg

黄色いお花が数種類  名前はもちろんわからないけど・・・

2013072409.jpg

こんなのとか・・・

2013072410.jpg

あーあー相変わらず写真下手でゴメンネ

2013072411.jpg

山本さんっ このお花なんていうの?

2013072416.jpg

これは撫子?

2013072424.jpg

可憐だけど芯が強いんだよね?大和撫子ですよね?

これはアザミ?

2013072407.jpg

ゴツくてトゲトゲしていて、親近感湧くんですが・・・

こっちの可愛い尻尾みたいなお花はなんていうのかな?

癒されるよねー!ほんと可愛い・・・・

2013072413.jpg

ん?? この一帯に広がる緑の絨毯

これは・・・・!!

2013072425.jpg

なんとカナリーヌが大好きな「猩々袴 しょうじょうばかま」ではないの!!

2013072419.jpg

それにしても、しょうじょうばかまって・・・

もう少し可愛い名前欲しくない?

だって、同じお花でも 「うす雪草」とか「百合」とか「エリカ」とか素敵な名前もらえる花もあるのに

「しょうじょうばかま」って・・・・

そう言えば、駒草も(馬面)って意味だよね?

洋名は(森の妖精)なのに、「えぞえんごさく」

うーん、カナリーヌならなんかこうもっと儚くて可憐な感じの名前付けるけどね!

そうね? 暁草とか? うーん、そうだっ このお花に合う素敵な名前大募集しますっ

2013072418.jpg

山頂付近には、こんなお花が風に吹かれていました

2013072414.jpg

チングルマ・・・これもへんてこりんな名前じゃない?可愛いのに・・・

2013072415.jpg

それにしても何種類のお花があるのか、数えられません

山本さんに見せたいっ 頑張って3時間登ってくれたらなぁ

2013072420.jpg

カナリーヌのお気に入り、7合目から8合目のお花畑はまだ三部咲き

でも山頂下のいつものお花畑はちょうど真っ盛りでした!

のんびり写真を撮ったり、お昼ごはんを食べたり、海くんを想ったり

お花畑で2時間も遊んじゃいました!

もちろんこれもねっ 今年はやっぱり随分雪渓が残ってるけど、

コースは4合目と5合目の間  これはトラバースしきらずなるべく右に添って登るとテープがあります

2013072423.jpg

このケルンが見えたら山頂はすぐ

2013072417.jpg

だーれもいない山、まるごとルパンとカナリーヌが独占!

2013072422.jpg

あっ 海くんもいるよね!いつも一緒だもん!

下山を開始してしばらくしたら、「あっ お花畑に手袋忘れちゃった!」

するとルパンがきた道を走って戻りだしました。

程なく引き返してきたルパン

2013072421.jpg

口にはカナリーヌの手袋!  ありがと~!!

(おかぁちゃん、山で落し物をしたら大変なことになるんだじょ!!しっかりしろよ!)

ゴメンゴメン、気を引き締めてっと。

北からモクモク雲、雨が振り出さない内に走って帰ろう

あれ? ルパン?

2013072426.jpg

(おいら、最近藪を漕がないと登った気がしないんだじょ!)






(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-903.html

2013/07/25 | Comment (8) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


思い出

on ちゃん、北海道中の山や海そしてあたしの人生そのものが海との思い出に溢れているの!何処に行くときもルパンと海が一緒にいるよ!
思い出っていいよね?海とはもう逢えないけど、心の中で何度も何度も海を思い出せる。
一度しかできない体験でも何度も思い出せる。
だから、on ちゃんも色んな体験しようよ!
あたしゃ昨日から天候の回復を待って奥飛騨の旅館でビバーク体験中です!

カナリーヌ |  2013/07/29 (月) 06:48 No.2085


思い出が暑寒岳ってほんとステキだなー。
なんかいろいろ胸にくるものがあって、読んですぐコメントできなかったです。
今でも何を言っていいのかわからないけど、
海くんもルパンも幸せだろうなっていうことだな。
私もカナさんちのワンコになりたいわー。
あーでも山にガンガン登れないダメワンコだなー。

on... |  2013/07/28 (日) 21:55 [ 編集 ] No.2084


成る程~!

お寺の名前とは違うのね?
でも赤い袴のお花なら可愛く思えて来ました!
それにしても海人さんってずいぶん色んな事に詳しいんだねぇ!楽しい勉強になります。
国分寺の大きい銀杏!!パワーありましたよ!!
今夜は、奥飛騨慕情の里にいます

明日は雨のなか、とりあえず西穂高山荘、明後日からいよいよジャンダルムです

カナリーヌ |  2013/07/28 (日) 19:50 No.2083


エコMさま

エコ体質!人には厳しいが地球に優しい素晴らしい体質だったんだ!!
ワンコは、飼い主と一緒にいたら何処でも楽しい思い出だよね!きっとすごーく毎日幸せにゆったりと暮らしていたんだね!
ルパンなんか、たまにあたしがソファーに座っただけで嬉しそうにイソイソ膝に来るよ!なにしろ家でもあたしじっとしてることないから。

カナリーヌ |  2013/07/28 (日) 19:40 No.2082


それは証城寺です

猩々は中国の架空の獣(猿に似た感じ)の顔が赤いことから よく赤い色の表現に用いられたようです 口語表記がなく文章は総て漢文だった頃 中国の表現法をそっくり真似てたんでしょうね
岐阜と福井の県境 岐阜と滋賀との県境の山は殆ど登ってます

サネカズラのサネは古事記にも出てくる由緒正しい古語です

古代人の草木花の名付けかたや色の表現の何と多様なことか
国分寺の樹齢1200年のイチョウ拝んで来ましたか

海人 |  2013/07/28 (日) 15:00 No.2080


思い出

こんばんは・・・カナリーヌさん
海くんと最後の思い出の山なんですね
私、うちのワンコとの思い出の場所を考えてみたの
そしたら、お家でした。笑
全然遊びに連れて行ってなかったなぁ~と、ちょい後悔e-260
でも、ま~思い出があるだけでも良いっかe-257

そして「カナリーヌの場合・・・コレっ」って・・・
最初、帽子に何か工夫があるのか?
それとも、サングラスか?と、写真をガン見しちゃった。e-351
私も蚊に刺されないタイプなのょ
蚊って二酸化炭素に反応するとかって・・・
私もカナリーヌさんも、二酸化炭素を出さない地球に優しい体質なのかも・・・ねe-348

Mちゃん |  2013/07/27 (土) 22:23 No.2079


猩々袴!

海人様っ!そーなの!?
じゃもしかして、猩々ってしょっしょっ猩々寺♪は、赤いお寺の事かなぁ?
飛騨国分寺って、古いお寺は建物の木造が赤い感じで、今そのお寺の隣のホテルにいるんですよ。
明日から北アルプスに入る予定なんですが、明後日のお天気次第で明日は白川郷に観光します!
サカエカズラ?ん?なんか怪しい名前なのかな?

カナリーヌ |  2013/07/27 (土) 20:36 No.2075


暑寒良いなぁ

1ヶ月前から運良くキャセルが出て予約取れたのに、最悪の洞爺湖のコテージの夜です 昨日まで夏真っ盛りだったのに 洞爺湖はまるで荒海 カヌーもテラスでのBBQも花火もなしです

猩々袴 で良いと思います 猩々って赤でしょ 綺麗な名ですよ
恐らく平安頃には名付けられていたんじゃないでしょうか

カナさん サネカズラって知ってますか? 万葉集にも詠まれてる綺麗な花と実なんだけど 名前は凄い 太古の人達の言語感覚ってモザイクなしで感動さえ覚えます

海人 |  2013/07/25 (木) 22:59 No.2072

コメントを投稿する 記事: 【暑寒別岳】 with 海くん

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback