promenades de Lupin山岳犬【海くん】亡き後、カナリーヌの元にやって来たゴールデンレトリバー【ルパン】北海道の山や海を舞台にどんな散歩道(プロムナード)を歩くのでしょう? 


 【三歩】に逢えた!!

   ↑  2013/08/08 (木)  カテゴリー: 山散歩道

きっとあの夜、槍ヶ岳山荘に泊まっていた全ての登山者が、夜半の雷と暴雨風の気配に

愕然としていたと思う。

そう、某K国人以外は・・・・。



未明からロビーに1台だけ設置されたPCの前に群がる人々

時間と共に悪化する天気予報にあちこちからため息・・・・

開き直って居座ることを決めたパーティー

サッサと下山を開始するパーティー

未練がましく窓からガスで真っ白な外を眺めるパーティー

折しも、その2日前には、中央アルプスで韓国人ツアーが無謀な山行で4人の命を落としています。

2013073107_20130808192840259.jpg

三歩もこう言って警告しています・・・・。

諦め半分で雨具を着込んだチーム・山ちゃん

すると先ほどからこちらの様子を伺っていたらしい山岳警備隊!!

「今日はどちらへ? この悪天候でまさか大キレットには行きませんよね?

もし、そのおつもりなら僕は、両手を広げて阻止します!!」

おーっ 貴男はそう・・・【岳】に出てきた山岳警備隊の阿久津くんじゃないの??

その熱血漢!!  

「そうですよね? 誰も行きませんよね? ハイ。無理はしませんてっ

せめて記念に1枚いいですか?」

快く一緒にカメラに収まってくれたイケメン山岳警備隊のおにーさん

2013080102.jpg

おにーさんに見送られて山荘を後に・・・

とりあえずすぐ近くの「南岳小屋」まで行って、そこで様子をみてダメならそこから下山の道を辿りましょう

2013080103.jpg

南岳までは、【大喰岳】 【中岳】と通過します

この頃は、少し雨脚は弱まったけどまだ油断すると吹き飛ばされそうな暴風

2013080104.jpg

上高地側の斜面にはゴツい雪渓

2013080105.jpg

標高3000mを超える稜線でこの雨風に吹きさらされすっかり体も冷えています

カナリーヌのしっかりしたマムートのレインでさえ、隙間から雨や風が入り込み、

このままでは低体温症になるかも?

ましてや、山ちゃんの10年前購入のあちこち風穴の開いた合羽じゃさぞや・・・

2013080106.jpg

もちろん、誰ひとりすれ違う人も後に続く人もいません

あれ? そう言えば、山荘で一緒だった山女子 ショウちゃんは??

「なんか、なんとしても大キレット越えるって言ってたよ?」

「でもまさかこの天気で一人じゃいかないよね?」

這々の体で逃げ込んだ南岳小屋

「少し前に女性の一人歩きの人来ませんでしたか?」

すると呆れたような、ビバーク中の人達

「こんな天気に来るわけないでしょ! もちろんあんた達もここから引き返すでしょ?」

山小屋の管理人さんもしきりに「今日は大キレット行く人いませんっ 絶対止めてください!」と警告します

うーむ・・・確かにひどい天候・・・

しばらくストーブにあたり、温めてもらいながら検討します

「ちなみに今日はもう風も弱くなりませんよ!」余程気になるのかなんども山小屋の管理人さんが来ます

うーむ・・・「そうだよね? 今回は撤退しよう!」

実はカナリーヌ、ジャンダルムよりむしろ大キレットのほうが怖かったの

この悪天候で足を滑らせたら・・・とか強風に吹かれバランス崩したら?とか!!

さすがの山ちゃんもこの強風に諦めムードが漂い出しました。

何より、カナリーヌのモチベーションがこんなに下がってはもうどうしようもありません。

「山は逃げない!また来年来よう!」と山ちゃん、北さんが向こうで下山ルートを確認していた

その時!! 「おねぇちゃん、どしたの?」 

顔をあげると、ニコニコといかにも山屋さんと言う男性がカナリーヌの前に立っています

2013080108.jpg


なんだ!? このオーラ!! そして地下足袋だよ?

だけど、その男性がいるだけでなんとゆう山男オーラ!!

カナリーヌ、迷わず自分達の窮状を訴えました!

自分たちは、北海道からジャンダルムに焦点を当てて遠征してきていること

今日、大キレットを通過できなければ、明日のジャンダルムには行けないこと

「ふーん、そうかあんた普段どんな山登ってるの?」

「はい、あの二人と一緒に北海道の日高を中心に沢を登っています」

するとその方、山ちゃん、北さんをジッと見据え・・・

「行きなさい! あんたたちなら問題ない! なーんも難しくないさ

二時間もあればキレットは超えられるよ、風は収まるよ! 行きなさい!」

誰もが口を揃えて止めるこの状況!

なんと大胆なご意見!!

でもっ カナリーヌ この方の言葉を聞いて本当に力が湧いてきたの!!

「そうですか!! わかりました! 行きます!!」

向こうでキョトンとしている山ちゃん、北さんに「行きましょう!! 絶対今日、キレット越えましょう!!」

もちろん、二人に依存のあるはずもなく

チーム・やまちゃん 土壇場で足の向きを変えたのでした!!

最後に、その方にお礼を言おうと振り向くと・・・

えーっ!? そのウェアー!?

2013080107.jpg

うわぁ~~~  三歩が着ていた山岳救助隊のユニフォームじゃないですか!

「ん? これかい? そーだね、映画で着てたね・・」 少し照れくさそうな

正真正銘 本物の長野県山岳救助隊班長 北アルプス登山案内人組合 組合長 塚◯さん!!

2013080109.jpg

「まっ 気をつけて行きなさい」と微笑む三歩・・・

その周りの山人達が、「この方、アルプスで一番有名なガイドさんなんだよ!!」

「凄い山岳救助隊の現役だよ!」と口々に教えてくれました。

あれほど反対していた山小屋の管理人さんさえ

「いや、塚◯さんが大丈夫と言うなら問題ないです。それにしても僕こんなに長い付き合いなのに

塚◯さんの名刺もらえないんですよ! 凄いことですよ!」と励ましてくれるではありませんか!

カナリーヌ もうテンション上がる一方!!

「ぜーったい、遭難しませんっ 胸のポケットにしまった塚◯さんの名刺にかけて

絶対無事にキレット越えます!!」

そしてこのカナリーヌの変貌を誰より喜んでいたのは、山ちゃん、北さん

2013080114.jpg

イクゼーッ


(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-906.html

2013/08/08 | Comment (6) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


スイカ美味しかったです!

シャーマン・メディママさん、パパさん、スイカご馳走様でした!
去年も今年もあんな素晴らしい豪華なスイカ初めて頂きました!
北アルプスから帰還して疲れた体に染み渡る甘さです
もちろんルパンも夢中でいただきましたよ!
一週間の長丁場をノリピーと一緒に元気にお留守番してくれて感謝です!
早速、海に川に存分に遊ばせています!

カナリーヌ |  2013/08/09 (金) 20:45 No.2101


お!!等々行かれたのですね。凄ーい。ルパンもお留守番偉いですね。

シーャマン、メディ |  2013/08/09 (金) 20:02 No.2100


ドラマ

そうなのっ まさに映画の世界、いや映画よりこりゃ
本物の話だもんね!
このあとも、ドラマは盛り上がるんよ!!
ただ・・・三歩がさ・・なんちゅうか
三歩の50年後とゆーか・・・
でもほんとに山ちゃん、北さん、ふ~ちゃん
以外であんなオーラ初めてだったよ!!
あたし、男見る目ないけど、山男を見る目はバツグンだからねっ

カナリーヌ |  2013/08/09 (金) 19:27 No.2099


bluemoon1949 様

まさに眼力なんでしょうね! 私だけならもちろん絶対止められましたね!
塚◯さんと山ちゃん、北さん
言葉は交わさなくてもオーラ同士の信頼が瞬時に生まれたんだと思います。
でも、長野県山岳救助隊班長さん
「俺ぁ、熊が怖いから北海道には行けないなぁ」とビビってました・・・。

カナリーヌ |  2013/08/09 (金) 19:23 No.2098


やーー!!!!!

すごい・・・ドラマみたい!
ああ、つづき~~~~!!!

コンブ |  2013/08/09 (金) 15:48 No.2097


凄いです

三歩さんの眼力の凄さ…そして、何よりも、山ちゃんチームのオーラが三歩さんに「行きなさい」と言わせたのですよ。
そして、何よりも、そのオーラに山の神が微笑んでくれたと…思います。
三歩さん&山の神に感謝!!

bluemoon1949 |  2013/08/09 (金) 04:12 [ 編集 ] No.2096

コメントを投稿する 記事:  【三歩】に逢えた!!

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback