promenades de Lupin山岳犬【海くん】亡き後、カナリーヌの元にやって来たゴールデンレトリバー【ルパン】北海道の山や海を舞台にどんな散歩道(プロムナード)を歩くのでしょう? 


【幌別川】 五の沢 沢のマーメイド誕生?

   ↑  2013/08/23 (金)  カテゴリー: 未分類
北アルプスの大キレットやジャyンダルムでの物足りなさを訴えていたカナリーヌ
山ちゃんは、そんな小生意気なカナリーヌを泣かせてくれる沢をチョイスしてくれました!

どうやら、入渓から延々と腰丈や時には背の立たない深さを持つゴルジュ沢らしいのです

かの険悪な沢で有名な【須築川】を彷彿とさせる【ミニ須築】と呼ばれているらしいですよ!

難しい滝はないものの、ゴルジュを突破するには、泳いでとりつかないといけない場所が

数えきれないほどあるらしい・・・

真夏と言えども、何時間も水に浸かっていては、低体温症の危険

核心は、寒さ対策でしょう!

カナリーヌは、すぐさま白石の秀岳荘に走りました!

カヌー部門の店員さんに

「あのね、水の回廊と呼ばれる沢に行くのに、最強なアイテムが欲しいの!」

親身になってくれる親切な店員さんが、選んだアイテム・・・

ん? あれもこれもぜーんぶ持ってる!

そっか、つまりシーカヤックのウェアーが最強なんだっ

「それなら、なんにも買う必要ないですよ! それで行けますよ!」

こころ強いアドバイスを受けて、カナリーヌ【ミニ須築】に挑みます!

2013082201.jpg

その沢とは、蘭越と寿都の間、鮫取潤と言う場所にある 【幌別川】です

国道から少し山に向かう舗装路を入り、橋の手前から川沿いに伸びる林道を歩きます

車でもなんとか入れますが、まぁ 新車は止めた方がいいかしら?

ブラックパトも「うーん、かなちゃんここは小枝や笹が出てるからかなり厳しいよ?」

と言うたっちさんのアドバイスにもちろん「山ちゃん、ごめんなさい 30分歩きましょう!」

と国道からテクテク・・・

林道の終点から小沢に入り、すぐに本流に入渓

そしてら噂通り、5分も進むと・・・・

2013082202.jpg

あれよあれよという間に・・・

2013082203.jpg

寒さ対策はみんなかなり考えたらしく

山ちゃんは、ウェット上下に更にライフジャケット

たっちさんは、厚めのウエットパンツに半袖と長袖のウェットの重ね着

「よっしゃぁ~!! 全然寒くないね!! イケるイケる!!」

2013082204.jpg

泳ぎなら本領発揮のカナリーヌ 楽しくって仕方ない

いつもなら躊躇する釜もバッシャバシャ!! へつってなんていられませんぜっ

2013082206.jpg

このところの豪雨で水は増水気味?

とにかく水流がすごい! あまりに激しい水流のゴルジュは、長い足を最大限、ほんとーに最大限!!

突っ張って上を超えます

2013082205.jpg

入渓から1時間で不思議な風景・・・

2013082207.jpg

ネットではその存在は知ってたけど、古い橋脚がドスンとあります

「ハシちゃん、あんたどんだけの時間ここにポツンと立ってるの?」なんだか寂しそう・・・

「また、帰りに会いに来るからね!」

2013082208.jpg

次に現れたのは、雰囲気の優しいすだれ滝

チュッ

2013082209.jpg

さっ ここからが核心!!

泳ぎまっせっ

2013082210.jpg

ほとんど、水から上がる暇なしっ

おーっ 苔の洞門が始まります

まるで苔の洞門の中を川が流れているみたい

2013082212.jpg

うひゃひゃ、期待できますね! どんな風景に出逢えるのかな?

2013082211.jpg

2013082213.jpg

狭い回廊を沢水が暴れながら走って行く

2013082214.jpg

サンシャワーが降り注ぐ気持ちのいいお天気

しかし、沢水は激しい・・・

バイブラバス?

2013082215.jpg

男に翻弄されちゃならぬが、沢水になら翻弄されてもよし

2013082216.jpg

激烈人生の休憩ポイント

2013082217.jpg

さて、まだまだ旅は終わらない! 人生半分以上過ぎましたけど、これからが本物の人生です

2013082218.jpg

幾多の苦難も力を合わせて超えていこう!

2013082219.jpg

息子よ娘よ孫よ!

俺の生き様を見ていろよ!


2013082220.jpg

こんな場所でアイドルなりきり撮影会・・・

あたしは、沢のマーメイド ♫

2013082221.jpg

俺は、インディジョーンズだど!

2013082222.jpg

財宝はこの底か!?

2013082223.jpg

四の沢の手前の三段の滝は、深い釜を持ちそれぞれが勢いのある直爆

カナリーヌの技術では、とても超えられそうもない

この一箇所だけ、慎重に高巻きをしました。

他は、時々お助けロープを出してもらいながらなんとかシャワークライム

2013082224.jpg

「いやーん、水の勢いが強すぎて前に進まなーい!」

女の武器を遠慮無く使います

もうすぐ五の沢出合い、本日の到達点と言うところで、たっちさんが

「うわっ かなちゃんっ 顔真っ青だよ!? 」

ん? そう言われてみたら足がガクガク震えてます・・・

まずいっ 低体温症!!

このままだともうすぐ体が動かなくなる、恐れていた事態になりかねません

急に寒さが、とゆうか寒さを通り越して何も感じないのに

どんどん震えが増していきます

夢中で気が付きませんでした。

すると山ちゃんが、「かなちゃん、合羽を着なさい!」

えーっ? これ昨日沢用に汚れてもいいやつと思って買った、パタゴニアの特価のレインなんだけど

こんなので、寒さ凌げるかな? これでダメならfinetrackの厚手フリースもあるからなんとかしよう!

期待しないで羽織ってみたら、なんとヌクヌク!!ホカホカ!

そうか、撥水するんだから直接水が体に染み込まないのかっ

いやーっ パタゴニアって馬鹿にしてゴメンっ ほんとこのレインのお陰で命拾いしました!

みるみる元気を取り戻し、ついに5の沢出合い到達!!

2013082225.jpg

入渓から実に5時間!

いつもの沢とちがって、夏道を歩いて帰るのではなく

また同じ沢を引き返すので、帰りも同じ時間がかかりそう

むしろ、滝をラッペルしたりするのでその分余分にかかるかな?

お昼を頬張ったらそく下山開始

ここは、当然ロープの出番

2013082226.jpg

ついでに空中懸垂も体験してみます

2013082227.jpg

高度8mのハングラッペル

2013082228.jpg


エイって体を下に向かって投げ出す瞬間がビビるわ~!!

でも下で山ちゃんがしっかりビレイしてうれてるので、大丈夫!

「山ちゃん、お願いします!! 放さないでね!!

山ちゃーん、ジャンダルムで(案外臆病なんだね!)って馬鹿にしてごめんなさい!

それから、この前(沢登るのに自分のザック忘れるなんてボケじじぃだ)って言ってごめんね!

それといつも臭いって顔しかめてごめんなさい!それから・・」

「いーから、トットと下りなさい!」

2013082229.jpg

両手でがっちりロープを確保する山ちゃんを容赦なく黄色アブが襲います

頭と言わず顔と言わず、あちこち刺されても手を放せず刺され放題の気の毒なリーダー山ちゃん

この沢、とくに黄色いしつこい凶暴なアブの巣窟

もうひとつの核心は、アブの攻撃でしょうか?

なんどか、ロープをだしてもらいながら、カナリーヌ初めての超ゴルジュ沢

初体験! 大成功!?

日暮れ前ギリギリで林道に辿り着きました・・・。

間違いなく、大キレットやジャンダルムの10倍緊張しました・・・。

疲労困憊。放心状態。

2013082230.jpg

こんなに楽しくて、こんなに泳いだ沢登り初体験です!

もうひとつの初体験もしちゃいましたけど、それは内緒! だってマーメイドですもーん!

KIMG6179.jpg




















(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-926.html

2013/08/23 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 08/23のツイートまとめ
この前の記事 : 08/22のツイートまとめ

Comment


ホッとしました。

きっと、沢の迫力に圧倒されてあのような不可思議なマーメイドになりきってしまったのですね・・・
幌別川って私も初めて名前を聞いて、色々検索しました。
正直、不安でした、特に何時間も水に浸かってるらしいので、低体温症になったらどうしようと思って・・・
結果危うかったですが、なんとか生還できたよかったです!
あの橋脚まで戻ってきた時の気持ち!!

カナリーヌ |  2013/08/26 (月) 20:35 No.2136


別世界

幌別川!主人に検索してもらいました!
まさにミニ須築なのですね?
写真でさえ迫力に震えましたよ!
私達には、別世界ですが、マーメイドの写真とても素敵です!

チョコ |  2013/08/26 (月) 17:23 No.2135

コメントを投稿する 記事: 【幌別川】 五の沢 沢のマーメイド誕生?

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 08/23のツイートまとめ
この前の記事 : 08/22のツイートまとめ