promenades de Lupin山岳犬【海くん】亡き後、カナリーヌの元にやって来たゴールデンレトリバー【ルパン】北海道の山や海を舞台にどんな散歩道(プロムナード)を歩くのでしょう? 


このページの記事目次 (カテゴリー: 思い出散歩道

← 前のページ  total 4 pages  次のページ →  

寂しくないよね?

   ↑  2010/07/04 (日)  カテゴリー: 思い出散歩道



エリーちゃんはとても安らかな顔で眠っていました。
実は昨日の夕方エリーママが会いにいくと エリーちゃんが泣いてたそうなのです。 写真をみると 心なしか元気のない様子、エリーママはいつ連れて帰るかパパとよく相談をし病院の先生に家に連れて帰りたい事を話したそうですが、先生はやはり「今は絶対安静にすべき」との説明でした。
みんな(今この辛い時を乗り越えたら…)と願います。
カナリーヌ家でも「明日か明後日にはまたお見舞いに行こうね?」と計画していました。
そこにエリーちゃんの訃報。
どうやらエリーちゃん 朝方に亡くなったようです。心不全を起こしたのでしょう。 「昨日連れて帰って来たら良かった!独りで逝かせちゃった」と泣き崩れるエリーママ、 カナリーヌは「大丈夫 きっと海くんが迎えにきたよ!ちゃんと朝方知らせにきたもん」
実は今朝、カナリーヌは電話の音で目が覚めたのです、それが不思議な事にカナリーヌ家の電話の音でも携帯の音でもない…。?? もちろん出ようにも着信がないのです。
それがここエリーちゃんのお宅に来て判明! 「あっここの電話の音だ!」
おそらく海くんとエリーちゃんが旅立ちの挨拶をしてくれたのでしょう…。
カナリーヌは早速エリーちゃんに死後処置を施しクーリングをし、明日の葬儀の準備をします。
「きっとエリー、私だけじゃ心もとないから海ママにお手伝いしてって頼みに行ったのね」エリーママが泣きはらした顔を綻ばせます。
続々と弔問客が集まりみんながエリーちゃんを囲んで尽きない思い出を語り合いました。
エリーちゃん最後までいい子だったね。 ママが取り乱したりしないように(エリーいいこで頑張ります)なんて…。最期位(嫌嫌 一緒に帰りたいの!)って言えば良かったね。

(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-215.html

2010/07/04 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

旅立ち…

   ↑  2010/07/04 (日)  カテゴリー: 思い出散歩道

エリーちゃんが今朝海くんのいる天国に旅立ちました。
今朝から積丹に来ていたカナリーヌの元に突然の訃報。
明日はまたお見舞いに行くつもりだったのに…。
今は伊達に向かっている途中、ちょうど岩内にお花屋さんのいとこがいるので弔花を用意してもらえました。
私たちができるのはもうお花をあげるだけ、 カナリーヌは海くんの遺影に毎回じっくり吟味したお花を飾っています (もうご飯も作ってあげれないし、服も着せられない…せめて可愛いお花を君の為に選ぶよ)と語りかけながら。
エリーちゃんはきっと海くんが優しく手を引いて天国に一緒に登っているよね?
海くん お願いね

(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-214.html

2010/07/04 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

カレンダー作り

   ↑  2009/12/14 (月)  カテゴリー: 思い出散歩道
今日はユピーが来年のカレンダーを作成中

(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-87.html

2009/12/14 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ハイセンス「2010年カレンダー」

   ↑  2009/12/04 (金)  カテゴリー: 思い出散歩道
この数年毎年掲載していただいている「ハイセンス まいにちわんこ」のカレンダー

(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-82.html

2009/12/04 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

海くんの癌「えのもと病院」

   ↑  2009/11/14 (土)  カテゴリー: 思い出散歩道
ルパンは病院から帰ってくると早速海くんに報告しました。

(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-69.html

2009/11/14 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |