promenades de Lupin山岳犬【海くん】亡き後、カナリーヌの元にやって来たゴールデンレトリバー【ルパン】北海道の山や海を舞台にどんな散歩道(プロムナード)を歩くのでしょう? 


このページの記事目次 (新しい記事より順に表示)

total 286 pages  次のページ →  

【小柳839】 【秋田澤469】

   ↑  2017/02/21 (火)  カテゴリー: 山散歩道

つまり、三角点狙いなのかな?

聞いたことない・・・小柳さんちに秋田さんち?

(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1464.html

2017/02/21 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

【朝里岳】【大黒山】【小柳893】

   ↑  2017/02/19 (日)  カテゴリー: 未分類
カルミン@愛読書増えます!

しつこく挑戦中の50峰
朝里岳は、一般的に国際スキー場の
ゴンドラ駅から辿るらしいのですが、
残念ながらルパンは、ゴンドラ乗れません。
すると、朝里峠から稜線伝いに登れると言うではありませんか!
勇んで峠へ向かいましたが、
駐車場は、除雪車回転場所、大きな看板には駐車禁止と。
でも、1km国際スキー場寄りに
数台停めれるスペースがあり
そこから、適当に地形図を見ながら、稜線に登りました。
ルパンは、誰のトレースもないルートを登るのが余程不安なのか、渋々恐る恐る着いてきました。
2時間かかったゴンドラ終点から上は、国道級のトレース!ルパンも張り切って、広い山頂まで30分で駆け上がりました。
トレース通りに下山すると
稜線に外国人のパーティ
オランダ、フランス、ルーマニアの混合パーティのようです。
どうやら、ニセコからの遠征?
ニセコは雪が良くないので、キロロと国際のバックカントリーを滑っていると?
フランス人のガイドは、しっかりバックカントリーのレクチャーをしていました。
ここから朝里岳川の沢筋にドロップするらしい。
私の2歳児並みの英語力では
これしか理解出来ません。
驚く事に、下山ですれ違った数組の多人数のパーティ全て外国人でした。
ニセコに限らず、北海道内の国際化が凄い勢いなんですね?
最近、某いにしえの山スキーの山が
外国人のマナーの悪さで、立ち入り禁止となってるとか、年間かなりの数の外国人の遭難事故があるとか。
「札幌は、大都市の近くにナイスエリアがたくさんあってワンダフル」なんて言われ素直に「センキュー」とも言えない心境ではあります。

昨日は、さすがに彼等もここまでは知らぬであろう山スキーの聖地【大黒山】
風の当たらない沢筋を登り
ドーンと立ちはだかる壁の大きさと急斜面に慄き
涙目になりながらなんとか滑り降りました。

今日の【小柳893】は
札幌150峰なんだそうです
先日登った中天狗のお向かいでした。
何時ものメンバーで、アレコレ地図を読みながら楽しく踏破、山頂は予想以上の展望!おまけの下山尾根も適度な斜面で大満足でした!



(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1463.html

2017/02/19 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

【大黒山】 生きてます!

   ↑  2017/02/19 (日)  カテゴリー: 山散歩道

昨日は、予報がよくなくて、朝の連絡網で

童人山犬沢の山行が中止になったの

(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1462.html

2017/02/19 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

【朝里岳】

   ↑  2017/02/17 (金)  カテゴリー: 未分類





よしっ!
しつこく札幌50峰狙い!
本日は、朝里岳です
ここは、国際スキー場からサクサク登るのが一般的
ついでに白井岳へ縦走して
朝里川沢を滑り降りると素晴らしい〜
らしいけど、残念ながら
ゴンドラはルパンが乗れない。
ふーむ、と考えてたら
山ちゃんが、朝里峠から平行移動で辿れるコースを教えてくれました!
それなら、カナリーヌだけでも行けそう!
モービルのトレースもあるって言うし!
と、張り切って朝里峠へ
ムムッ
そうか、駐車場は除雪車回転場所で
大きな駐車禁止って看板
うーんうーん
悩んだけど、どーしても
違反するのが躊躇われます。
付近を探した結果
国際スキー場よりに1km進んでだところに、なんといい駐車帯があるじゃないの!
地形図を睨むと、ここから直接稜線に抜けれそう!
よしっ!トレースやヤマレコは使えないけど
コンパスとGPSで頑張ろー!
フルラッセルだけど、それ程深くないし
なんたって、今年はスカルパのお陰でラッセルなんて怖くねーぞ!
木立を登り返しのないように慎重に稜線まで。
あれ?なんかスキー場のリフトだよ?
あれま、予定より随分スキー場に接近してる?
まぁいいや!スキー場脇をゴンドラ終点まで登っちゃおう!
ここまで、1時間半
ゴンドラ終点から先は
国道並みのトレースが白井岳の山頂稜線下までついてます!
いいねぇ〜いいねぇ〜
ルパンは、スキー場まで
物凄く疑心暗鬼
ほら、先行者のトレースも人の気配もないから、カナリーヌだけの判断で進むのが、信じられなかったらしい。
いきなり張り切りだして
一気に山頂稜線まで30分で登ります。
稜線の上は、広い尾根で
生憎強風とホワイトアウト
ここからは、ヤマレコログを見ながら、
山頂と覚しき場所へ。
よしっ!ここだね!!
ハイッ
トレースが、消えないうちに下まで降りよう!
稜線の縁で、シールを剥がしてたら
外国人ツアーの人達が賑やかに登って来ました。
どうやらここから滑り降りるみたい。
ルパンはちゃっかりツアーの仲間に入ろうとしてる。
おかぁちゃんよりそっちのツアーの外人ガイドを信用したらしいっす。
片言の英語で、お喋りっぽい事をしてみるカナリーヌ
どうやら、ニセコに来たけど
雪形良くないので
国際まで遠征して来たらしい。
ちゃんとしっかりしたフランス国際山岳ガイドさんのツアーみたいだよ!?
そうかぁ〜なんかこんなんで
申し訳ないなぁ
例年はもっといい雪なんだけとね?
それでもgood👍と叫びながら
滑り降りて行きました。
ソロリソロリと来た道を滑り降りると、次々に登って来る人達
オール外国人!!
ニセコ並!
ルパンは、丁寧にひとりひとりに
ご挨拶して、いちいち「おいらも一緒に登ろうか?」と訊ねています。
いーからっ
あんたはおかぁちゃんと降りるの!!
なんだか、本日は
全く信頼関係のない私達
と言うか、全線信頼されてないカナリーヌ。
喧嘩しながら、トレースを辿ってパトリオットに無事に戻りました。
やっぱりスキーが下手だからかなぁ?
そーなの?ルパン?


(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1461.html

2017/02/17 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

【弁慶湯843  津軽実不823】 のりちゃんリーダーのお仕事

   ↑  2017/02/16 (木)  カテゴリー: 山散歩道

「今日は、のりこの地図読み練習だ」

のりちゃんリーダー決定

(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1460.html

2017/02/16 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |