FC2ブログ
 

promenades de Lupin山岳犬【海くん】亡き後、カナリーヌの元にやって来たゴールデンレトリバー【ルパン】北海道の山や海を舞台にどんな散歩道(プロムナード)を歩くのでしょう? 


このページの記事目次 (新しい記事より順に表示)

total 322 pages  次のページ →  

【様似観音山】【三石天狗山】

   ↑  2018/12/12 (水)  カテゴリー: 山散歩道
なんとか観音山とかなんとか天狗山って

結構聞く山名だよね?

北海道にある観音山の制覇を目指す?カナリーヌ

前日の豊似観音山のピークを踏み

翌日は帰り道にある様似観音山!

20181210202601e39.jpg

どうやらジオパークの一部らしい

山と言っても展望台なので、車で行けまーす!

駐車場から展望台まで、お地蔵さんが88体あるみたい。

所謂霊場になってるんだね

でも、景色がなかなかいいの

20181210202559143.jpg

なる程、アポイ岳からピンネシリが一望

海の方は、ひたすら太平洋

良しっ後は函館にあるというなんとか観音山?

(これで制覇したと思ってたのに、なんとなく検索してたら、函館にもあった!今知ったの)

さてさて、次は予定している三石天狗山へ

国道から林道の入り口を探してる途中に

あー!サラブレッド🐎

可愛い〜お洋服着てるし!

2018121020255872c.jpg

何故か物凄く懐く🐎さん達

20181210202325840.jpg

チュー( ˘ ³˘)♥してくれるの?

そんじゃ、ルパンにも

2018121020255773c.jpg

201812102023233e0.jpg


「立派な競走馬になってね!!頼むから馬油とな馬刺しになんかなったら駄目だよー!」

探してた林道は、ドライブイン?みたいな所の横を入るとありました。

少し入ったゲートに車を停めて

ブラブラ林道を歩きます

あ、あれかな?

天狗の鼻っぽいな!!

20181210202321f02.jpg

適当に地図を見て、林道からピークを目指して尾根へ

20181210202320479.jpg

スタートから1時間位で三角点見っけー!

20181210202318e89.jpg

下山は気になるブル道を辿ってみたらバッチリ林道復帰

なんだ、最初からこの道歩いたら良かったんだね

まぁ、いーのいーの!

お散歩楽しかった

さぁ、初ピーク3つハントした【藪犬沢・女子部】

大満足の女子旅

冬の前の楽しい山旅満喫

さ、安全運転でおうちに帰ろう

2018121020231736c.jpg










(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1643.html

2018/12/12 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

【観音岳】 豊似湖❤コース 

   ↑  2018/12/10 (月)  カテゴリー: 山散歩道
去年は時期が遅くてスーパー林道が閉鎖されて断念した 豊似湖から観音岳

今年は、微妙な時期調整が上手く行きましたよ!

まず・・・笹薮斜面、夏の濃ゆい笹薮は避けたい

そして、これ一番肝心  ダニが消える季節じゃないと!



数年前、豊似湖周辺の散策とオキシマップ~三枚岳~豊似岳コースで大変な目に遭ったの!

海くんがね・・・ダニにね・・・思い出すのもおぞましいから詳しくは言わんけど。

結果、カナリーヌ あれ以来黒ゴマ食べれません・・・。

かと言って、あまり寒くなったら雪が降って去年みたいに林道閉鎖になる

と言う訳で、今年は慎重に時期を決めて、イザッ

土曜日に移動して、えりもの某旅館にお泊りしました

古くて寒くてミシミシしてたけど、一泊素泊まり4500円

温泉は、近くのトロン温泉に浸かりに行きました。

【藪犬沢・女子部会】 お気楽で楽しいなぁ

さて! 豊似湖まではとりあえず到着

201812102028290fd.jpg

ちなみにカナリーヌ、この日の為に某ワークショップで、お洒落なスパイク長靴を購入しました!

雪と笹薮斜面に備えて準備万端

豊似湖は言わずと知れたハートの形の湖ですね

20181210202828069.jpg

湖畔を歩いてハートの形にログを作ろう

20181210202826284.jpg

この湖、なんだかいい香りがするの

20181210202823bcb.jpg


ハートの凹んだところから、尾根に登ります

猿留山道  さるるって可愛らしいよね?

今回はこの山道は歩かなかったけど、今度機会があれば歩いてみたいね

2018121020260343a.jpg

紅葉の名残が美しい

20181210202604521.jpg



緩やかな尾根からトラバースして稜線に出ると、ここにも・・・

20181210202825206.jpg

眼下に太平洋  襟裳岬はよく分からないけど。

2018121020282056f.jpg

これが沼見峠?でも湖はここからじゃハートには見えないの

あれね、お金かけてヘリコプターからじゃないとハートには見えませんから!

20181210210032816.jpg


おや?なんだか有難い石碑がある・・・とりあえず南無南無しとくべし

20181210210031ccc.jpg




201812102021009b8.jpg

なんだか古色蒼然の雰囲気が・・・

2018121020205873a.jpg

さて、ここからは踏み跡も怪しい笹薮

20181210202102b58.jpg



風は強いけど、お天気がいいので迷うことはないかな?

201812102020574f3.jpg

景色が雄大になって来た

201812102020541a9.jpg

予定通り2時間半で山頂

201812102131384a7.jpg

豊似岳は意外に近いけど、藪の稜線は遠い・・・

遥か南日高は真っ白に見えます

2018121020260531f.jpg

もっとゆっくり景色を楽しみたいけど、あまりの強風に立っていられず・・・・

風に押されるようにスゴスゴと尾根を下りましたけど、なんたって数年まえから狙っていた初ピークに

大満足の【藪犬沢・女子部】でした!

さて、札幌への帰り道  まだ登れる山があるよー!

おっと、豊似湖の公衆トイレはさすがに閉鎖

「あたし、ちょいとお花摘みしてくるねー」とトイレの裏の藪へ

(ふぅーっ やっぱりさすがにこの季節は冷えるわぁ)とホッとしておりましたら

横の藪からガサガサッ  (えっ?熊―!?)

いや、おじさん・・・デカいカメラを首からぶら下げたおじさん?

あちらも慌てて後ろを向いてくれたけど、ごめんなさい、止まりません・・・・

カナリーヌ 山では慌てず騒がずがモットーです

「あらま、ごめんなさーい、今お尻隠しますからねー」と丁寧にご挨拶

どうやら、まだナキウサギが顔を出すので、その写真を狙ってたみたいです

ナキウサギじゃなく、おばさんのお尻に遭遇してしまった哀れなカメラおじさん・・・・

ナキウサギまだ居るんだね! 巣ごもりしちゃってるかと諦めてたけど・・・

さて、おじさんに置き土産したことだし、次の山目指そうーっと!






(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1642.html

2018/12/10 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

【頂白山】【尻場山】

   ↑  2018/12/06 (木)  カテゴリー: 山散歩道
さてさて、3週続けているリハビリハイキング

雪が積もる前の低山でーす!

ここなら林道だし!負担もないね!

15440765082560.jpg

余市のフルーツ街道

大黒山の手前から細い林道へ

ダートが激しくなる手前まで車が入れました!

さ、ここからテクテクーク歩くよー!

15440766456322.jpg

延々と大黒山を眺めながら歩きます

春先に初めて滑った大黒山

こ、怖かった

楽しい山スキーの山って言われてるけど

カナリーヌのレベルでは、おっそろしくてガクブルもんでした。

お隣の恵比寿山は、裏の峠からだと

ヘタッピスキーヤーにはお手頃なんだけど

やっぱりこっち側の斜面は恐ろしそう〜

そんなお喋りしてる内に

あら、もう山頂

15440766937133.jpg

このカラフルな標識の字体、見覚えある?

色は違うけど、多分昔一世を風びした「峰風」さんさん?

アチコチにやたらこの標識立ててくれたんだよね

素敵なんだけど、カナリーヌ的には

標識の裏に自作の俳句を書き連ねたのは如何なもゆんかと。

賛否両論あったけど、最近の登山者には

喜ばれてるみたい!

2018-12-06-15-15-35-722.jpg


年月を経ていい感じになったし

裏の俳句も殆ど消えてまーす!

15440769682521.jpg

お隣のピークにも薄い藪と踏み跡あります

15440770688752.jpg

サクッと登れたので、余市の街を抜けて

お気に入りの尻場山

お尻の健康祈願

15440771814800.jpg

やっぱりこの断崖絶壁に立たないとね!

15440772464321.jpg

大丈夫だいじょーぶ!

堕ちないよー!

カナリーヌ、社会の端っこに居るけど

かろーじて、堕ちてないからさぁ〜









(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1641.html

2018/12/06 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

【藤野富士】【藤野マナスル】

   ↑  2018/11/29 (木)  カテゴリー: 山散歩道
積雪が安定するまでは、やっぱり札幌市内のいい山に出かけるべし!

この藤野富士さんも、この時期よくお邪魔しまーす!

15434882876851.jpg

藤野聖山園に車を置かせて貰ったら

さぁ!久し振りの雪山ハイク!!

カナリーヌもルパンも

テンション上がりまーす!

むむ、テンションは上がるが、笹薮雪ねー

レイン着てて良かったー

こりゃビショ濡れ

15434884081027.jpg

それでも標識に沿って藪を少し漕ぐと

しっかりした林道が出るからっと

相棒を励ましながら漕ぐ、漕ぐ!漕ぐけどね

林道もところどころは藪だった。

それでも、道は分かりやすいので、稜線までスンナリ

15434883958556.jpg

諦めちゃ駄目だ

投げたしちゃいけない

他人を責めちゃならん

自分はどんな時に1番後悔するか?

投げやりになった時だよね?

失敗するより、投げ出した方が後悔するよ!

あれ?

なんの話だっけ?

いつの間にか仕事の話になってました。

いえね、今年は看護研究班なもんでして。

今、研究論文作製の真っ最中なのー。

そーんな悩みをかき消す

ピークハント!!

15434883808875.jpg

そうだね、こーして気分転換しながら

もう少しだから頑張ろう!!

15434883584704.jpg

15434881901890.jpg

ちなみに、登山口は新しいてっぺんのお墓からなら

藪漕ぎなく、すんなり林道に出れましたー!

下山に発見した道があったよ

さて!お天気に惹かれて、帰り道にもう一つ!


文京大の裏から、小鳥の森を通って

30分で藤野マナスル!

15434883356312.jpg

いいねぇー!富士山とマナスル

15434883469473.jpg

あーあー

研究もこんなにアッサリ楽しく達成出来るといいのになぁ

ま、この前の糸魚岳や馬背みたいに

激藪に苦しめられながら

必死に辿り着いたピークも最高だったしね。

苦しむかー!!

それに独りじゃないもん!

頼もしい山仲間もいるし、素敵な仕事仲間もたくさんいるもんね!






(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1640.html

2018/11/29 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

【銭函天狗岳】何時もの山

   ↑  2018/11/25 (日)  カテゴリー: 山散歩道
手稲っていいね

テイネッテイイネ

前にも使った?このフレーズ

でもホントありがたいなぁ

あまり予報が良くなくても、雨降る前にチョイとひと登り

そんな気軽な山がたくさんあります!

その中でもお気に入りの銭函天狗岳

家から🚗で15分

ま、手稲だから居るんだよね🐻

15431260096110.jpg

でも遭った事はないけどね

入山前には、「行くどー!!」コール

15431262390350.jpg

後はひたすらスタコラサッサーと登ります

15431263048630.jpg

ん?見慣れない標識?
とゆーかダンボール?

15431263532290.jpg

なに何?新しいコースなの?

15431264120170.jpg

うーん?

本来のコースから数メートル街より

この尾根に出た

15431265136730.jpg

でも一体どんな意味が?

あ、もしかしたら、コース中の泥グチャの場所を回避してる?

よー分からんけど。

さて、稜線からの景色は相変わらず高度感ありあり

15431266500810.jpg

何時もより渋めに決めております



15431298676480.jpg

ここは、何時もの定位置

カメラアングルがいいんだよね!

15431302425650.jpg

雨の匂いが漂って来たので

急いで下山

途中、転んでお尻泥グチャ

チェッせっかくあの泥グチャ回避したのにー!

すると後ろから来た男性

「転んじゃいましたか?」

ゲゲッ見られちゃった

「はい、せっかく新しい泥んこ回避コース出来たのに!」とこぼしたら

なんとその男性

「あのコース僕が作ったんです」ですって!

あら、きっと手稲のNAGAIさんかしら?





(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1639.html

2018/11/25 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |