promenades de Lupin山岳犬【海くん】亡き後、カナリーヌの元にやって来たゴールデンレトリバー【ルパン】北海道の山や海を舞台にどんな散歩道(プロムナード)を歩くのでしょう? 


このページの記事目次 (新しい記事より順に表示)

total 311 pages  次のページ →  

【日暮山・番の沢山】 インスタ映えなしっ

   ↑  2018/04/23 (月)  カテゴリー: 山散歩道

「かなちゃん、今回はいっそ(インスタ映えしない)インスタネタにしたらどうだい?」

だよねー? いや、いいの、今回は初ピーク狙いだから・・・・。

P4140042 (640x360)

場所は、桂沢湖から芦別に抜ける途中

先週の金曜日、和寒山を終わってそのままその辺に車泊

翌土曜日は、十勝岳の展望台、那英山に登ろうと目論んでいましたが

天気が良くない方に転がった予報

で、(天気が悪くても山ちゃんなら絶対何処か登るし!)と相変わらず山ちゃん頼みのカナリーヌ

ぜーたくなんて言いませんっ

こんな水溜まりだって、撮りようによっては、なかなか・・・・?

P4140045 (640x360)

うーむ・・・こんなんばっかりです・・・

P4140049 (360x640)

とりあえず、まぁ日暮山初ピーク  やったー(棒読み)

ashibetubannnosawayama2018_chizu (800x276)

おまけに思っていたより天気が崩れず

「ここじゃ、ちょっともったいない天気だねぇ」と三人でため息

でも、初ピーク大事!

時には、何度も登ったトムラウシより小さな初ピークに満足

気を取り直して、次の初ピークへ

稜線上を数キロ辿ればいいらしく、楽勝の気分でした。

でも思いがけないい岩峰に阻まれ、スキーを担いだり

最後はワカン

P4140055 (640x360)

コルの広い尾根からの景色が今回のご褒美

P4140063 (640x360)

霞みの向うには、大雪十勝方面が見えるはず

P4140066 (640x360)

思いがけない展望にすっかりご機嫌の治ったカナリーヌ

十勝岳連峰をバックにいつものように、他のメンバーをカメラマンに仕立てています

「・・・かなちゃん、それ・・・ワカンの爪上向いてない?」

P4140064 (640x360)

きゃーっ  なんか装着するとき ん?と思ったの!

思ったんだけど・・・あれ?

もう番の沢山に着いちゃった! アッペコッペのまま

でも、いいインスタネタできたんじゃあーりませんかー?




(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1589.html

2018/04/23 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

【和寒山】  天測点王手! 

   ↑  2018/04/19 (木)  カテゴリー: 山散歩道

北海道には、天測点のある山が現在7座あるという話は、前に書いたかな?

そのひとつの和寒山

色んな記録を読むと、案外登れるかも!!と意気込んでやって参りました

P4130014 (360x640)

この駅から線路を渡って林道にのるらしい・・・

ふむ、あそこに見える反射板のある山か

P4130040 (640x360)

さて、車には山スキー、ワカン、スノーポン各種取り揃えております

カナリーヌ、本日の気温と実際の雪の硬さを丹念に検討します

あまり硬いとスキーが怖い・・・

柔らかいとスノーポンやワカンだと沈み過ぎる・・・

下山の時、どのくらい雪が緩んでるかしら?

考えた末、とりあえずスノーポンを背負い、ツボ足で歩きだします

線路を渡ると・・・・

P4130015 (360x640)

あれま、線路まで林道が除雪されてるよー!

スキーなら道路の横の雪を使うしかないね

林道をテクテク行くと、これか!高速道路の下をくぐるトンネルがあるって

れーこさんが言ってた!

P4130016 (360x640)

この辺から取り付くかい?

ヤマレコにいれたGPSと、山ちゃんが三日前に登ったGPSのログを参考にします



む? なんか昨日のあとのようなツボトレースを発見

これ、このまま沢沿いに山頂目指してるんじゃない?

P4130019 (640x360)

こりゃーありがたく使わせてもらいましょう!

しばらく沢沿いに進んで、上の方で左の尾根に登ります

P4130020 (640x360)

雪面は、ツボで丁度いい硬さ!

いいねぇサックリ登れるねー!

地形図で確認すると、西尾根から山頂へ向かうみたい

もう、ドンドンテクレクサクサク行っちゃえー!

ちょうど1時間でピークの反射板です

P4130023 (640x360)

さすが天測点の山

なかなか素晴らしい大展望

P4130026 (1024x279)

P4130025 (640x360)

そしてー、その天測点は? あっ 掘ってる!

P4130028 (360x640)

きっとこのツボトレースの方が掘ってくれたんだね?

重ね重ね、ありがとさんです

さて、このまま下山するのは、惜しい晴天

天測点には真北か真南に子午線票と言うのが、あるらしいんです

ほとんでは、数キロ以上離れたばしょにあるらしんですが

ここは、すぐ近くにあると!

すぐ真南の615ポコがそれみたい

P4130031 (360x640)

時間は、まだ10時前だし、このまま稜線南に進んでみよう!

山ちゃんは、最初こちらの615mを登ってから、北の和寒山を目指してました。

薄っすらとスキーのトレースがあって、ルパンがしきりに匂いを嗅いでます

熊の足跡には目もくれず、多分山ちゃん達のものであろうすきーのトレースを辿ってます

カナリーヌとふたりだと、いつも不安気なルパン

安心したように、トレース沿いに南へひたすら突き進んでいます

1時間かけて、615mポコ

このピンクテープの下あたりに、子午線票があるらしい

P4130032 (360x640)

カナリーヌ、満足して駅方面に尾根を下り始めます

わぁ、このカバノアナタケ凄い―!!

P4130034 (360x640)

スノーソー持ってきたらよかったのにぃーっ 

あれ? ルパンが尾根をトラバースして隣の尾根に行っちゃった!!

ん? GPSを確認すると、あららカナリーヌ間違っていっぽん東の尾根を下りてました!

いやぁさすがルパン!

命に係わるもん、カナリーヌになんて自分の身を任せられないから

ガッチリ山ちゃんやトシさんの匂いを嗅いでたんだなぁ

んじゃ、ルパン連れてってーっとすっかりルパン任せ

P4130037 (640x360)


すると、「ホラッかーちゃんこっから、高速潜るんだじょ」

P4130017 (360x640)

ピンポイントで、ちゃんと連れ帰ってくれました。

(紫のラインがカナリーヌ、赤いのはヤマレコ)

2018-04-13-11-49-54-729 (488x640)

駅に戻っても、まだ12時前

本当は、車泊して翌日那英山とも思ってたんですが、日曜のお天気が芳しくないので

そのまま札幌へ帰ります

日曜は、山ちゃん頼みでどこか初ピークをお願いしまーす!

これで、北海道の天測点の山 残り一座

長官山です! 実は、長官山自体には登ってるのに

まだ天測点狙い前で、肝心の天測点をみてないの!!

春にでものんびり登るかーっ


(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1588.html

2018/04/19 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

【紋別岳】 支笏湖に逢いに・・・

   ↑  2018/04/15 (日)  カテゴリー: 山散歩道

この冬は、ホントに何度も支笏湖外輪山にお世話になりました・・・・。

カナリーヌの疲弊した心を、何度この支笏湖ブルーに癒されたことか・・・

何処までも碧く、澄んだその深い懐に包み込まれる

・・・・てか、この冬は何故か他の地方がお天気悪くても、この支笏湖方面だけ晴れてる日が多かったなぁ

そして、札幌から近くてお手頃、支笏周辺の小山をサクッと登ってから

恵庭を回って北広のトレーニング場へ向かう

と言うパターンが定番になりつつあります

そんな感じで、外輪山も登りつくした感があるけど、久しぶりに紋別岳から支笏湖を眺めよう!

浮き浮きとやって来たら、駐車場に入る道の入口に工事のガードマンさん

「登山の人は、向うに駐車場があるみたいですよ!」とストップかけられたんです

その駐車場がどこにあるのか、その人ははっきりわからず・・・・

はぁ?でも支笏湖畔の駐車場はもう管理人が待機していて

400円の駐車料金取る気満々

えーっ仕方ないのかー。払うかー。と一番近い山側の駐車場へ

一日400円・・・渋々駐車して払おうとしたけど管理人さん見当たらず?

しゃーない、下山してから払いましょう・・・ととりあえず支度をして登山口へ向かいます

ここは、御存じの通り山頂までアスファルトの車道が伸びています

一応スノーポンも背負って来たけどこんな感じ

P4120001 (360x640)

最後までつぼ足で丁度良かった

それにしても記憶よりかなり長い~ 

うーむ…そういえばここのコースタイムってどのくらいだったかな?

(調べたら、1時間50分夏)

駐車場探しで手間取ってスタート時間が30分遅れてる

よしっ ルパンッ スタスタ登るよーっ

まだあんなに遠いよぅー

P4120003 (640x360)

こりゃー2時間はかかるね?

車道から尾根に取り付くところで、先行者発見!

P4120006 (360x640)

ここから付かず離れずで、同時に山頂へ到着

あんまりゆっくりしてらんないな・・・あら? 時計をみたらまだ11時?

結局1時間で駆け上がってました。

んじゃ、この素晴らしい展望をインスタ用に・・・っと、やっぱカナリーヌも一緒に映りたいよね

「あのー、すみませーん!!」 カナリーヌ、件の先行者さんが優しそうな男性なのをいいことに

ずぅずぅしくカメラを押しつけます

「あの樽前が入るようにお願いしまーす」

2018-04-15-20-37-17-269.jpg

次は、ここの高度感がある感じでよろしくでーす」

P4120010 (640x360)

「せっかくなので、山頂標識も!」

2018-04-15-20-33-30-912.jpg

(支笏湖に向かって尻滑りで下山するルパンとカナリーヌなんて、絵になるんじゃない?)

と、目論んだけどさすがのずーずしいカナリーヌもそこまでは頼めませんでしたぁ



嫌な顔せずカメラマンになって頂いた方、本当にありがとうございました!!

これから、出逢う山屋のみなさま、もしずぅずぅしい山姥とデカ犬に遭遇したら

どうか、シャッターお願いいたしますぅ(⋈◍>◡<◍)。✧♡

ちなみに例の駐車場、結局係りの人もいなくて料金払えませんでした・・・・。

勝手に、無料だったんだっと思い込むことにしました。

(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1587.html

2018/04/15 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

【南白老岳】 カナリーヌ倒れる!?

   ↑  2018/04/08 (日)  カテゴリー: 山散歩道
白老三山というのがあるらしく・・・

とりあえず、メジャーな白老岳は昔登ってます

去年、北白老岳にルパンと登って、

恐怖も冷めやらない例の雪庇踏み抜きあわや!!と言う思い出があります

今年もREIさんと登りました。

そして、最期の一座が、ここ南白老岳

標高は低いけど、端正な三角錐の形が美しい

ただし、山ちゃんによると

四季彩街道を5km歩いて、ガリガリの急斜面を滑落しないように這い上がると?

いやーっ アプローチ5kmの時点で無理~

と敬遠してたけど、先日北海道にある3つの軍艦山を制覇して

なんとなくそーゆう気分になってしまいました。

よしっ 歩いていこーじゃないの!!

こっから5km

P4050051 (640x360)

頭から四季彩街道は立派な舗装道路だし、もうアスフアルトが出てると思ってたから

スノトレで歩くつもりだったけど、スキー使えたかも!?

でもまぁ雪は硬く締まっていて。ツボ足でサクサク歩けるし

道路の斜度が緩すぎて、スキーは帰りもシール外せないかな?

結局ツボ足が正解! 

P4050052 (360x640)

気持ち良く距離を稼げます

P4050101 (360x640)

形がいいよね!

P4050099 (360x640)

速めのウォーキングで1時間で西尾根の取り付き

P4050074 (360x640)

近くに来たら思ったほどの斜度ではないけど、何しろガリガリ!!

P4050080 (360x640)

この辺りでさえ、ツボ足じゃ歩けない!

風に飛ばされそうになるし・・・

麓には大きなデブリもある

でも、お天気もいいし 山頂も見えてるんだからなんとか登りたい!

「なんのこれしき!こちとら6本爪アイゼンもピッケルも用意周到だぜ!舐めんなよ!」

P4050083 (360x640)

ルパンは、いいねぇ天然アイゼンガッチリ

カナリーヌ必死に木立に捕まりながらズリズリ登ります

6本爪じゃ、心許なかったわ、前爪も欲しい~! 12本爪にするべきでした。

なるべく爪全部が斜面に喰いつくようにして、転ばないように慎重に登ります

P4050084 (360x640)

取り付きからなんとか1時間で三角錐のてっぺん!



なかなか景色もいいねぇ

P4050094 (640x183)

ルパンも大展望に見惚れています

P4050089 (640x360)

でも、緊張の糸が緩まないうちにそそくさと下山開始

なんたって、登りより下りが怖いアイスバーン

無事に下山できた!!

P4050096 (360x640)

麓は風も収まってたので、ここでのんびりランチタイム

帰りも5kmのテクテク歩き

そうだっ これも訓練のひとつ!

カナリーヌが仕掛けます!



うーん、何時も 「山でおかぁちゃんに何かあったら、とにかく車に戻りなさい!」と教えてるんだけど

やっぱりカナリーヌのそばを離れられません・・・。

一応、助けを探してはいるみたいなんだけど、結局隣にへたり込んでしまいました・・・。

どちらかに何かあったら、一蓮托生しかないね?


(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1586.html

2018/04/08 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

【軍艦山】【新得山】 

   ↑  2018/04/07 (土)  カテゴリー: 山散歩道

冬は、車泊も道の駅とか、除雪ステーションがいいんだよね

トイレも温かいし、カナリーヌとルパンはご機嫌でヌクヌク

2018-04-01-17-59-41-246 (480x640)


山ちゃんは、テント泊ですけどね!

19時から4時までグッスリ眠って、いざっ 目指すは軍艦!!

これは、カナリーヌが前から、勇ましい名前に興味があった山

ニペソツのホロカコースの途中から登るらしい

P4010025 (360x640)

あの形が船みたいなのかな?

P4010026 (640x360)

殆ど記録が見つからず辛うじて 某夫婦ブログで厳冬期にトライした記録

5時間半かけてた・・・ 

「この時期だし、2時間あればいいべ!」

林道の途中から、ピッケルとアイゼンを担いで急尾根を這い上がることにします

P4010029 (360x640)

地形図通りの物凄い斜度だけど、アイゼンピッケルも使わず、力任せに這い上がりました。

ちなみにまーったく展望もなく、辛うじて森林の間から ニペや幌加山が見え隠れするのみ

ほぼ予定通り2時間20分でピーク

P4010040 (640x360)

ピークハント出来て満足

下山は、緩やかな尾根から・・・

1523103395222 (640x385)


夏道らしきところは、崩壊してます

P4010043 (640x360)

下山してもまだ10時

「ちょっと物足りないから、どこかもうひとつ初ピーク狙うべし!」

何しろ、三角点マニア同士、すぐに話はまとまります

帰り道に新得山とゆーのがありました!

P4010045 (640x360)

つまり新得スキー場の山?

ゲレンデを40分

P4010048 (640x409)

山頂は公園みたいになってます

まだ辛うじて雪の残るゲレンデを、気持ち良く滑りおりて

大満足の岐路につきました!!

やっとインスタネタも撮影できた!



最後の露天風呂画像

多分、この効果? インスタ再生回数11000回越え

みなさーん、一瞬でわかんないだろうけど、温泉モデル山姥ですよーっ

ごめんなさーい!! 次回はなんとか若い女子見繕いますぅーっ

(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1585.html

2018/04/07 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |